最新競馬ニュース

【チャンピオン】白毛馬ソダシ坂路で動き抜群


©サンケイスポーツ


 182  1  0

【チャンピオン】白毛馬ソダシ坂路で動き抜群

 《栗東》桜花賞馬でダート初挑戦の白毛馬ソダシ(須貝、牝3)は、坂路でサトノアイ(3勝クラス)と併せて、4ハロン51秒1-11秒9。相手をぴったりとマークして進み、ラスト1ハロンで仕掛けられて、最後は半馬身抜け出した。吉田隼騎手は「追い切りは動きますからね。最後はしっかりとやりたかった。以前と変わらず調教は抜群ですね。フレッシュさもあるので、放牧に出てよかったと思います」と納得の表情を浮かべた。

 JBCクラシック3着で連覇が懸かるチュウワウィザード(大久保、牡6)は、CWコースで一杯に追われて6ハロン85秒2-12秒3。ダノンテイオー(OP)に半馬身先着した。戸崎騎手は「誘導馬を置いて、併せ馬でしっかりという指示でした。前走もすごく良かったですが、1回叩いて気配はいいですね」と好感触を口にした。

 同4着テーオーケインズ(高柳大、牡4)はCWコース単走で6ハロン81秒8-12秒3。軽快なフットワークを披露した。「順調にきていますね。動きは良かったし、体幹がしっかりしました。外に流れる面がある馬ですが、真っすぐ走れていていました」と松山騎手は高い評価を与えた。

 南部杯4着インティ(野中、牡7)は、CWコースで6ハロン84秒4-12秒3。一杯に追われてしっかりと負荷がかけられた。野中調教師は「相変わらず地味な動きだけど、1週前なので、動ける範囲で負荷をかけておこうとやりました。年齢の割には元気があって、若いですよ」と力を込めた。

 みやこSで重賞初制覇を飾ったメイショウハリオ(岡田、牡4)は、坂路の単走で4ハロン56秒6-13秒7。馬なりで軽快な走りを見せた。岡田調教師は「変わらず、使った後も順調。(近走の充実ぶりは)体調の良さが出ているね」と話した。

★チャンピオンズCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

 ナイス!(1
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

11月28日()
ジャパンC G1
京阪杯 G3
11月27日()
京都2歳S G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

11月21日()
マイルCS G1
11月20日()
東スポ2歳S G2

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 グランアレグリア 牝5
107,381万円
2 クロノジェネシス 牝5
102,623万円
3 コントレイル 牡4
89,147万円
4 オジュウチョウサン 牡10
79,852万円
5 キセキ 牡7
70,140万円
6 マカヒキ 牡8
63,008万円
7 インディチャンプ 牡6
61,504万円
8 ブラストワンピース 牡6
58,942万円
9 ダノンスマッシュ 牡6
58,435万円
10 ダノンキングリー 牡5
51,506万円
» もっと見る

3歳
1 エフフォーリア 牡3
43,328万円
2 ソダシ 牝3
33,714万円
3 シュネルマイスター 牡3
30,270万円
4 シャフリヤール 牡3
29,019万円
5 タイトルホルダー 牡3
28,746万円
6 ステラヴェローチェ 牡3
23,087万円
7 ピクシーナイト 牡3
22,764万円
8 アカイトリノムスメ 牝3
22,268万円
9 ユーバーレーベン 牝3
19,636万円
10 ダノンザキッド 牡3
16,794万円
» もっと見る