最新競馬ニュース

【馬場の有利不利、教えます!】秋華賞2021 内めをうまく立ち回るタイプが優位!道中外、直線も外の待機勢には厳しいコンディション!


ウマニティ


 4,442  9  0

【馬場の有利不利、教えます!】秋華賞2021 内めをうまく立ち回るタイプが優位!道中外、直線も外の待機勢には厳しいコンディション!

ウマニティ重賞攻略チームが、毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は秋華賞・馬場の有利不利、教えます! をお届けします!


土曜日の阪神芝のレース結果をもとに、馬場のバイアスについて考察していきます。予想の際にお役立てください。

阪神競馬場はAコース開催の2週目。この中間は火曜日に2ミリの雨量を記録したものの、その後は天気に恵まれ、土曜日の芝コースは終日良馬場(JRA発表)で施行された。ちなみに、JRAが測定した土曜日朝のクッション値は8.6の標準。火曜日から散水作業を連日施した効果もあって、好天続きの良馬場としてはソフトな仕上がりとなっている。

土曜日施行の芝競走における勝ち馬の4角通過順位は1、2、4、4、4番手。経済コースを通る馬、ならびに中団より前めに位置した馬の奮闘が目を引いた。上がり3ハロン最速馬の成績は【1.2.0.2】。それなりに結果を出してはいるものの、前週土曜日がオール連対だったことを思うと、パフォーマンス劣化の感は否めない。

枠順に関しては、内めの枠が優勢。3着以内馬15頭のうち過半数の8頭を1~3枠の馬が占めている。外めの6~8枠から馬券に絡んだ馬は、いずれも4角4番手以内の逃げ・先行型。速い流れのレースがなかったことに加え、軟らかい馬場も影響しているためか、全般的に外めの枠を引いた待機勢は苦戦を強いられている。

日曜日午前中の空模様は微妙だが、予報を確認する限り、昼過ぎからは回復基調で進む見通し。土曜日の夜から日曜日の朝にかけての雨の影響で、前日より時計を要する状況になったにせよ、路盤自体が極端に悪化することは考えづらい。

ただし、ソフトな馬場状態であることに変わりはなく、土曜日と同様に道中外、直線も外という待機勢には厳しい状況が続くものと思われる。少なくとも、非力な差し・追い込み馬が外をブン回して突き抜けるようなコンディションにはならないはずだ。

ゆえに、内めからうまく立ち回れそうな馬が優位という捉え方が、もっとも適切のように思える。枠順ベースで選ぶのであれば、やはり内めの枠(1~3枠あたり)を優先すべきだろう。そのなかでも、過去5年の秋華賞の連対馬10頭すべてに共通する、前走5着以内の馬に的を絞りたい。

今回の出走メンバーで要点(1~3枠+前走5着以内)を満たしているのは、①スルーセブンシーズ、④ソダシ、⑤エイシンヒテン。よって当欄では、この3頭を注目株として推奨する。


【馬場予想からの注目馬】
スルーセブンシーズ ④ソダシ ⑤エイシンヒテン

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

12月5日()
チャンピオン G1
12月4日()
ステイヤーズ G2
チャレンジC G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

11月28日()
ジャパンC G1
京阪杯 G3
11月27日()
京都2歳S G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 コントレイル 牡4
119,529万円
2 グランアレグリア 牝5
107,381万円
3 クロノジェネシス 牝5
102,623万円
4 オジュウチョウサン 牡10
79,852万円
5 キセキ 牡7
70,140万円
6 マカヒキ 牡8
63,008万円
7 インディチャンプ 牡6
61,504万円
8 ブラストワンピース 牡6
58,942万円
9 ダノンスマッシュ 牡6
58,435万円
10 ダノンキングリー 牡5
51,506万円
» もっと見る

3歳
1 エフフォーリア 牡3
43,328万円
2 シャフリヤール 牡3
36,573万円
3 ソダシ 牝3
33,714万円
4 シュネルマイスター 牡3
30,270万円
5 タイトルホルダー 牡3
28,746万円
6 ステラヴェローチェ 牡3
23,087万円
7 ピクシーナイト 牡3
22,764万円
8 アカイトリノムスメ 牝3
22,268万円
9 ユーバーレーベン 牝3
19,636万円
10 ダノンザキッド 牡3
16,794万円
» もっと見る