最新競馬ニュース

【クイーンS】マジックキャッスル大人に成長、落ち着き具合前走以上!


©サンケイスポーツ


 1,161  1  0

【クイーンS】マジックキャッスル大人に成長、落ち着き具合前走以上!

 2012、14年の年度代表馬ジェンティルドンナの全妹で福島牝馬S2着のドナアトラエンテは、函館Wコースでマジックキャッスルと併せた。2馬身ほど追走して直線で内に入り、馬なりのまま5ハロン68秒3-12秒5で併入。今回は厩舎のトレードマークのシャドーロールではなくチークピーシズを着用しており、鈴木助手は「だいぶ解消されてきたけど、追い出してから物足りないので、最後まで集中させるため。レースでも着けると思います」と説明。「ゲート(の出)が遅いと道中でせかさなくてはいけないので、ポジションが鍵ですね」と重賞初制覇を期待していた。

 函館の地で魔法の末脚を再現したい。昨秋以降、牝馬戦線をにぎわしているマジックキャッスルが、最終追い切りで調教評価『S』の動きを披露。2度目の重賞制覇に向け、上々の仕上がりをアピールした。

 台風8号の影響で、津軽海峡からの湿った海風が吹く午前5時半。Wコースに登場し、僚馬ドナアトラエンテを先導するようにスタートした。向こう正面でも軽快な脚取りに乱れはなく、直線で外に誘導されて5ハロン68秒7-12秒5でフィニッシュ。余力十分の併入に、手綱を取った鈴木助手は「順調ですね」と満面の笑みを浮かべる。

 「フレッシュで落ち着きがある。前走時よりもさらに大人になった感じがします」

 4歳夏を迎えて本格化してきた。一昨年の福島新馬戦を4馬身差で圧勝し、その後は重賞2戦を含めて3連続2着。牝馬クラシックは今ひとつだったが、秋華賞で2着に入り、今年1月の愛知杯で念願の重賞初制覇を決めた。その後もサンスポ杯阪神牝馬S2着、前走のヴィクトリアマイルでも3着と健闘。勝利にはあと一歩及ばなかったが「スムーズな競馬ができなかったり、相手が強かっただけ」と鈴木助手。「正直、このメンバーなら負けられないぐらいの気持ち」と自信たっぷりな口ぶりだ。

 前回、クイーンSが函館で施行されたのは2013年で、そのときの勝ち馬アイムユアーズに騎乗したのが戸崎騎手。今回6度目のコンビを組むマジックキャッスルに「精神面が成長したのか、どんな条件でも堅実に走ってくれる。長く脚を使うのでコーナー4つの方が持ち味が生きますね。初の函館も洋芝も大丈夫でしょう」と期待を膨らませる。

 GIで好勝負してきた実績は、この相手では一枚も二枚も上。真夏の“女の戦い”を制し、充実の秋へと突き進む。 (柴田章利)

クイーンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

 ■好成績残す前走ヴィクトリアマイル組 過去10年で前走ヴィクトリアマイルに出走していた馬は【3・4・4・12】。勝率13.0%、連対率30.4%の好成績を残している。クイーンSが函館で行われた2013年は、ヴィクトリアマイル8着だった戸崎騎手騎乗のアイムユアーズが1番人気に応えてV。マジックキャッスルにとっては心強いデータだ。

 ナイス!(1
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

9月26日()
オールカマー G2
神戸新聞杯 G2

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

9月20日(月)
セントライト G2
9月19日()
ローズS G2
9月18日()
阪神ジャンプ G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 クロノジェネシス 牝5
102,623万円
2 グランアレグリア 牝5
90,189万円
3 コントレイル 牡4
83,051万円
4 オジュウチョウサン 牡10
78,846万円
5 キセキ 牡7
68,426万円
6 インディチャンプ 牡6
59,504万円
7 ブラストワンピース 牡6
58,942万円
8 ダノンスマッシュ 牡6
58,435万円
9 マカヒキ 牡8
56,210万円
10 ワグネリアン 牡6
51,244万円
» もっと見る

3歳
1 ソダシ 牝3
33,714万円
2 シャフリヤール 牡3
28,209万円
3 エフフォーリア 牡3
27,992万円
4 ユーバーレーベン 牝3
19,636万円
5 シュネルマイスター 牡3
18,181万円
6 ステラヴェローチェ 牡3
15,816万円
7 タイトルホルダー 牡3
13,738万円
8 グレナディアガーズ 牡3
13,140万円
9 ヨカヨカ 牝3
12,711万円
10 ダノンザキッド 牡3
12,555万円
» もっと見る