最新競馬ニュース

【漆山”教授”のGI因数分解】オークス


©サンケイスポーツ


 3,793  15  0

【漆山”教授”のGI因数分解】オークス

 赤門卒の漆山貴禎記者がGI的中へのヒントを探り出す「漆山教授のGI因数分解」。ヴィクトリアマイルを的中させて勢いに乗る知性派は、オークスで“ソダシ危うし”とジャッジ。樫の女王候補として3頭をピックアップした。

 ◇

 (1)距離の壁

 ソダシが無敗2冠を目指して出陣する。ただ、気になるのが距離適性だ。クロフネ産駒はまだ芝2000メートル以上で重賞Vがない。芝2400メートル以上の重賞では【0・1・2・27】で、オークスには8頭が出走して最高3着だ。

 (2)GIでの末脚

 昨年の当連載では桜花賞の上がり3ハロン最速馬がオークスで好成績を残していることを指摘した。しかし、今年の最速馬サトノレイナスはダービー挑戦のため不出走。そこで、桜花賞と同じ舞台のGI・阪神JFの上がり最速馬に着目した。上がり最速で連対していた馬は翌年のオークスで【1・1・2・1】。やはり、阪神マイルでの豪脚は深い関連性を持つ。

 (3)牝馬王国

 2011年以降の牝馬重賞・厩舎別成績ベスト5が表3。先週のヴィクトリアマイルは1位藤沢和厩舎(グランアレグリア)→2位友道厩舎(ランブリングアレー)→4位国枝厩舎(マジックキャッスル)の順に決着している。オークスにも3厩舎が挑戦だ。

 ≪注目馬≫

 ユーバーレーベン阪神JFで上がり最速をマークし、ソダシに0秒1差3着と肉薄した。手塚厩舎は表3で5位にランクインし、昨年はウインマリリンで2着。血統的にも距離延長は大歓迎だ。

 アカイトリノムスメは母アパパネとの母娘Vを狙う。国枝厩舎とルメール騎手のコンビは11年以降の牝馬重賞で【4・2・0・0】と強烈な成績を残している。

 友道厩舎が送るニーナドレスは、2戦2勝と底を見せていない。全兄サラトガスピリットは芝2400メートル以上で4勝。可能性を感じさせる新星だ。(漆山貴禎)



オークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

6月27日()
宝塚記念 G1
6月26日()
東京ジャンプ G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

6月20日()
マーメイドS G3
ユニコーンS G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 グランアレグリア 牝5
90,189万円
2 クロノジェネシス 牝5
87,342万円
3 コントレイル 牡4
83,051万円
4 オジュウチョウサン 牡10
78,846万円
5 キセキ 牡7
66,926万円
6 インディチャンプ 牡6
59,504万円
7 ダノンスマッシュ 牡6
58,435万円
8 ブラストワンピース 牡6
58,242万円
9 マカヒキ 牡8
56,210万円
10 ワグネリアン 牡6
51,244万円
» もっと見る

3歳
1 シャフリヤール 牡3
28,209万円
2 エフフォーリア 牡3
27,992万円
3 ソダシ 牝3
26,623万円
4 ユーバーレーベン 牝3
19,636万円
5 シュネルマイスター 牡3
18,181万円
6 ステラヴェローチェ 牡3
15,816万円
7 タイトルホルダー 牡3
13,738万円
8 ダノンザキッド 牡3
12,555万円
9 グレナディアガーズ 牡3
12,152万円
10 アカイトリノムスメ 牝3
11,932万円
» もっと見る