最新競馬ニュース

【ヴィクトリア】グランアレグリアが異次元のGI5勝目!


©サンケイスポーツ


 1,143  3  0

【ヴィクトリア】グランアレグリアが異次元のGI5勝目!

 ヴィクトリアマイルが16日、東京競馬場で18頭によって争われ、断然人気のグランアレグリアが、2着の10番人気ランブリングアレーに4馬身差をつけて圧勝。GI5勝目を飾るとともに、史上初の安田記念マイルCSを含む古馬芝マイルGI3戦全制覇を決めた。鞍上のルメール騎手は昨年のアーモンドアイに続くV2で、NHKマイルC(シュネルマイスター)から2週連続のGI勝利。3着は5番人気のマジックキャッスル。2番人気のレシステンシアは6着だった。

 たったのムチ2発、グランアレグリアにはそれだけで十分だった。直線であっという間に外から抜け出し、4馬身差の楽勝。桁違いの強さでGI5勝目を手にした。

 「きょうは違うレベルでしたね」

 この日の9RでJRA通算1400勝を達成したルメール騎手は、事もなげに振り返る。先行馬がそろったメンバー構成で位置取りは中団になったが、馬の力を信じて不利を受けない外側に誘導すると、ホームストレッチでは独壇場だった。

 「すばらしい手応えでした。直線で大外に出したら、自分からハミを取ってギアアップしてくれました。レースごとに賢くなって大人になっているので、乗るのは簡単です。加速がすごくて気持ち良かったね」

 昨年のアーモンドアイと同じ着差でのV2で、このレース単独トップの3勝目を飾ったルメール騎手。昨年の安田記念ではアーモンドアイの馬上から、グランの強さを再確認させられたという。「あの日はグランの方が強かったけど、両方ともレベルが高いです。2400メートルで勝っているぶん、アーモンドの方がちょっと上かな」と、引退した史上最強馬と比較しながら笑みを浮かべる。続けて「(グランは)またGIを勝てます」。5歳春、その完成度はアーモンドアイ級のスーパーホースに近づいている。

 第1回ヴィクトリアマイルダンスインザムードで制した藤沢和調教師にとっては、来年の2月で定年のため、これがキャリア最後の参戦。「あのときも追い出しを待ったけど、きょうも外から長く待ったね」と、晴れやかな表情を見せた。次走は、連覇がかかる安田記念(6月6日、東京、GI、芝1600メートル)が濃厚。さらには天皇賞・秋(10月31日、東京、GI、芝2000メートル)挑戦の可能性もある。「大阪杯はスタンド前の発走。東京なら1コーナーだし、(2000メートルでも)もちそうな気がする」と、トレーナーは意欲満々な口ぶりで、ルメール騎手も「良馬場なら2000メートルのGIを勝てるレベルにあります」と、大阪杯の雪辱に向けて力を込めた。

 この日、年内引退が明らかになったグランアレグリア。残るレース全て、完全燃焼で臨むつもりだ。(柴田章利)



★16日東京11R「ヴィクトリアM」の着順&払戻金はこちら



 ■グランアレグリア 父ディープインパクト、母タピッツフライ、母の父タピット。鹿毛の牝5歳。美浦・藤沢和雄厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(有)サンデーレーシング。戦績12戦8勝。獲得賞金8億4903万7000円。重賞は2018年GIIIサウジアラビアRC、19年GI桜花賞、GII阪神カップ、20年GI安田記念、GIスプリンターズS、GIマイルCSに次いで7勝目。ヴィクトリアマイル藤沢和雄調教師が2006年ダンスインザムードに次いで2勝目、クリストフ・ルメール騎手は2017年アドマイヤリード、20年アーモンドアイに次いで3勝目。馬名は「大歓声(スペイン語)」。



 ★クリストフ・ルメール騎手…昨年に続く3勝目で最多。JRA・GIは通算38勝目。JRA重賞は通算114勝目。

 ★藤沢和雄調教師…JRA・GIは通算33勝目で歴代1位。6年連続Vは1984年のグレード制導入後、歴代3位タイ。JRA重賞は通算125勝目。

 ★ディープインパクト産駒…2018年(ジュールポレール)以来の通算4勝目でフジキセキ産駒と並ぶ最多。JRA・GIは通算63勝目。JRA重賞は通算261勝目。また、JRA・GIにおける同産駒の1~3着独占は16年ダービー(1着マカヒキ、2着サトノダイヤモンド、3着ディーマジェスティ)以来3回目。

 ★ディープインパクト産駒の同一JRA・GI多頭数出走…出走馬18頭の内、10頭が同産駒。15年天皇賞・秋の9頭を更新する過去最多。84年のグレード制導入後、同一種牡馬産駒の同一GI最多出走は、04年秋華賞のサンデーサイレンス産駒11頭。

 ★サンデーレーシング…JRA・GIは通算59勝目。JRA重賞も通算201勝目。

 ★ノーザンファーム…19年(ノームコア)から3年連続8勝目。JRA・GIは通算164勝目。JRA重賞は通算693勝目。

 ★売り上げ、入場者数…ヴィクトリアマイルの売り上げは166億9365万6200円で、前年比105・0%。入場人員は4686人だった。

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

6月20日()
ユニコーンS G3
マーメイドS G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

6月13日()
エプソムC G3
函館SS G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 グランアレグリア 牝5
90,189万円
2 クロノジェネシス 牝5
87,342万円
3 コントレイル 牡4
83,051万円
4 オジュウチョウサン 牡10
78,846万円
5 キセキ 牡7
66,926万円
6 インディチャンプ 牡6
59,504万円
7 ダノンスマッシュ 牡6
58,435万円
8 ブラストワンピース 牡6
58,242万円
9 マカヒキ 牡8
56,210万円
10 ワグネリアン 牡6
51,244万円
» もっと見る

3歳
1 シャフリヤール 牡3
28,209万円
2 エフフォーリア 牡3
27,992万円
3 ソダシ 牝3
26,623万円
4 ユーバーレーベン 牝3
19,636万円
5 シュネルマイスター 牡3
18,181万円
6 ステラヴェローチェ 牡3
15,816万円
7 タイトルホルダー 牡3
13,738万円
8 ダノンザキッド 牡3
12,555万円
9 グレナディアガーズ 牡3
12,152万円
10 アカイトリノムスメ 牝3
11,932万円
» もっと見る