最新競馬ニュース

【俺のチェックポイント】グラティアス合格!万全の態勢


©サンケイスポーツ


 2,352  7  0

【俺のチェックポイント】グラティアス合格!万全の態勢

 皐月賞のラスト4日目は、東京の片岡良典記者がグラティアスに注目した。2019年阪神JFの覇者レシステンシアの半弟で新馬、京成杯と連勝した高素質馬。3カ月のブランク明けでどこまで態勢を整えているか、追い切りの動きや、課題の折り合い面などを確認した。

 ◇ 

 今年、無敗の皐月賞馬という称号を手に入れる資格があるのは、3連勝で共同通信杯を制したエフフォーリアと、新馬→京成杯と連勝したグラティアスの2頭だ。そこで当コーナー4日目の今回はグラティアスに注目。最大のポイントは、京成杯から直行でどこまで態勢を整えているか、だ。

 1週前に続き、15日の最終追い切りでもM・デムーロ騎手が手綱を取った。美浦Wコースでオープンクラスの僚馬ブランクエンド(牡5)を3馬身追走。直線で併走相手の内に進路を取り、5ハロン67秒6-12秒8を計時して併入した。終始馬なりながら、体を寄せてからも集中力をキープ。そのバランスのいい走りから、ほぼ完璧といえる仕上がりにあることは間違いなさそうだ。

 「先週はうるさくて引っ掛かったりしたが、きょうは落ち着いて全然違った。最後までいい手応えで走れていた」と鞍上も感触の良さを伝える。ミルコといえば、史上最多4勝を挙げている“皐月賞ハンター”。「すごく競馬が上手。今回で3回目の競馬になるが、どんどん強くなっている感じ。頑張りたい」と自身の記録更新へ意欲を燃やしている。

 デビュー戦ではいいスピードを見せ、前走の京成杯では内ラチ沿いの好位をロスなく走り、直線ではいい瞬発力を見せて差し切った。器用さと自在性を持ち合わせているのは大きな武器だ、さらに、この中間で馬っぷりの良さに加えて、体の緩さが解消された。中身が伴って馬体も気性面も理想の形に近づいている。

京成杯の結果(競馬予想ツール「Deep」より)

 注目の枠順は〔8〕枠(15)番。「スタートがいいし、今回は16頭立てなので(特に)気にしていない。追い切りの動きは言うことがないし、上手に息を入れながら気分良く走れればいい。いいコンディションなので楽しみ」と加藤征調教師は力を込める。外枠だが、うまく前に壁をつくって走れれば、たとえ道悪でも折り合えるはずだ。

 万全の態勢を整えた。その底知れない能力に皐月賞最多勝男の手腕を加味すれば、過去Vのないキャリア2戦の馬とはいえ、印は打たねばなるまい。(片岡良典)

皐月賞の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

5月16日()
ヴィクトリア G1
5月15日()
京王杯SC G2
京都ハイJ G2

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

5月9日()
NHKマイル G1
新潟大賞典 G3
5月8日()
京都新聞杯 G2

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 クロノジェネシス 牝5
87,342万円
2 コントレイル 牡4
83,051万円
3 オジュウチョウサン 牡10
78,846万円
4 グランアレグリア 牝5
74,022万円
5 キセキ 牡7
66,926万円
6 ダノンスマッシュ 牡6
58,435万円
7 インディチャンプ 牡6
57,504万円
8 ブラストワンピース 牡6
57,236万円
9 マカヒキ 牡8
56,210万円
10 ワグネリアン 牡6
51,244万円
» もっと見る

3歳
1 ソダシ 牝3
26,623万円
2 エフフォーリア 牡3
19,215万円
3 シュネルマイスター 牡3
14,838万円
4 タイトルホルダー 牡3
13,738万円
5 ダノンザキッド 牡3
12,555万円
6 グレナディアガーズ 牡3
12,152万円
7 メイケイエール 牝3
11,465万円
8 ステラヴェローチェ 牡3
10,428万円
9 ワンダフルタウン 牡3
10,086万円
10 バスラットレオン 牡3
9,791万円
» もっと見る