最新競馬ニュース

【皐月賞】グラティアス放牧で体成長、タフな流れ歓迎


©サンケイスポーツ


 1,459  2  0

【皐月賞】グラティアス放牧で体成長、タフな流れ歓迎

 <美浦トレセン>

 京成杯1着以来のグラティアスは坂路とプールで調整。菅原助手は「前走までは肉付きが物足りなかったけど、この放牧ですごく成長してくれた。いつもスローで勝っているけど、ハイペースの体力勝負のほうがこの馬にはいいはず」とタフな流れを待ち望む。追い切りは15日にMデムーロ騎乗で行う予定。

 弥生賞ディープインパクト記念を逃げ切ったタイトルホルダーは、この中間も順調に乗り込まれた。「先週びっしりやったので、競馬に向けて今週は整えるだけ。前走より体が締まって張りがある。気持ちの面でも余裕が感じられる」と栗田調教師も好感触だ。

 <栗東トレセン>

 アドマイヤハダルは若葉Sで3勝目をマーク。好位からメンバー最速タイの上がり3ハロン33秒7の末脚を発揮して、3馬身差で快勝した。大久保調教師は「実が入ってきて、いい感じですね。そのぶん、切れる脚を使えるようになってきました」と成長を実感する。

 すみれSを後方から鮮やかに差し切ったディープモンスター。スタート直後に外にふくれるなど若さは残るが、瞬発力は一級品だ。兼武助手は「精神的に幼さがあるなかで、強い内容で勝ってくれました。能力的に高いものがありますね」と素質を見込んでいる。

 ステラヴェローチェは1番人気に推された共同通信杯で5着に敗れたが、他馬より1キロ重い57キロの斤量も影響した。山田助手は「最後まで伸びていましたし、悲観はしていません。少しずつ体も成長してくれていますし、トラブルなくしっかり作れています」と順調さを伝える。

 ワールドリバイバルは、あすなろ賞(1勝クラス)勝ちの勢いで挑んだスプリングSで6着。行きっぷりの良さが目を引いた。「最後の直線は向かい風で厳しかったが、この馬なりに踏ん張っていた。力はつけている」と牧田調教師は語った。



皐月賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

5月16日()
ヴィクトリア G1
5月15日()
京王杯SC G2
京都ハイJ G2

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

5月9日()
NHKマイル G1
新潟大賞典 G3
5月8日()
京都新聞杯 G2

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 クロノジェネシス 牝5
87,342万円
2 コントレイル 牡4
83,051万円
3 オジュウチョウサン 牡10
78,846万円
4 グランアレグリア 牝5
74,022万円
5 キセキ 牡7
66,926万円
6 ダノンスマッシュ 牡6
58,435万円
7 インディチャンプ 牡6
57,504万円
8 ブラストワンピース 牡6
57,236万円
9 マカヒキ 牡8
56,210万円
10 ワグネリアン 牡6
51,244万円
» もっと見る

3歳
1 ソダシ 牝3
26,623万円
2 エフフォーリア 牡3
19,215万円
3 シュネルマイスター 牡3
14,838万円
4 タイトルホルダー 牡3
13,738万円
5 ダノンザキッド 牡3
12,555万円
6 グレナディアガーズ 牡3
12,152万円
7 メイケイエール 牝3
11,465万円
8 ステラヴェローチェ 牡3
10,428万円
9 ワンダフルタウン 牡3
10,086万円
10 バスラットレオン 牡3
9,791万円
» もっと見る