最新競馬ニュース

【俺のチェックポイント】ラーゴム折り合いクリアでGI通用


©サンケイスポーツ


 1,304  3  0

【俺のチェックポイント】ラーゴム折り合いクリアでGI通用

 日替わりで東西の記者が気になる馬を取り上げるGI連載「俺のチェックポイント」。皐月賞の2日目は、大阪の佐藤将美記者が栗東でラーゴムに注目した。きさらぎ賞を勝ったが、道中は掛かり気味。GIに向けて、課題の折り合い面を陣営に聞いた。

 4戦2勝のラーゴムを、新勢力として注目したい。きさらぎ賞で重賞初勝利。道中は掛かり気味に進んだものの、最後まで踏ん張り通して能力の高さを証明した。GI候補生に値する1頭だが、折り合い面の不安が気になって仕方ない。

 「その点を課題として調整してきました。力んだところもないし、1週前追いも思っているような動きでしたね」

 斉藤崇調教師が順調さを口にする。中間はテンションを上げないように、鞍上とのコンタクトを取るように単走追いを重ねた。そして1週前調教でテストを兼ねて併せ馬を実施。栗東CWコースで6ハロン84秒7-11秒9を出し、ララクリスティーヌ(3歳1勝クラス)と併入した。「途中で一度、抜かせたりしましたが、ムキになりませんでした。前走時は単走でも力んでいたぐらいですから」と師は続ける。

ラーゴムの1週前追い切り(競馬予想ツール「Deep」より)

 前走からの2カ月で成長し、担当の藤田助手からも「前進気勢が強すぎると、競馬で無駄な体力を使うことなります。だから前向きさを残しつつ、ロスもなくしつつという感じで進めてきました。馬も大きな割には緩さもなくバランスもいいですね」と前向きなコメントが出た。

 折り合い面の課題がクリアされれば、GIでも十分に太刀打ちできる。「左回りの方がスムーズだが、右回りで走れないこともない。あとは良馬場でできたら…」とトレーナーはまとめた。スムーズに好位できたときは、どれだけ強い走りを見せるのか。期待感が日増しに膨らんでいく。(佐藤将美)



皐月賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

5月16日()
ヴィクトリア G1
5月15日()
京王杯SC G2
京都ハイJ G2

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

5月9日()
NHKマイル G1
新潟大賞典 G3
5月8日()
京都新聞杯 G2

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 クロノジェネシス 牝5
87,342万円
2 コントレイル 牡4
83,051万円
3 オジュウチョウサン 牡10
78,846万円
4 グランアレグリア 牝5
74,022万円
5 キセキ 牡7
66,926万円
6 ダノンスマッシュ 牡6
58,435万円
7 インディチャンプ 牡6
57,504万円
8 ブラストワンピース 牡6
57,236万円
9 マカヒキ 牡8
56,210万円
10 ワグネリアン 牡6
51,244万円
» もっと見る

3歳
1 ソダシ 牝3
26,623万円
2 エフフォーリア 牡3
19,215万円
3 シュネルマイスター 牡3
14,838万円
4 タイトルホルダー 牡3
13,738万円
5 ダノンザキッド 牡3
12,555万円
6 グレナディアガーズ 牡3
12,152万円
7 メイケイエール 牝3
11,465万円
8 ステラヴェローチェ 牡3
10,428万円
9 ワンダフルタウン 牡3
10,086万円
10 バスラットレオン 牡3
9,791万円
» もっと見る