最新競馬ニュース

【U指数的分析の結論!】愛知杯2021 人気、U指数ともに波乱含みの一戦だが中心は指数上位勢でOK!


ウマニティ


 1,202  2  0

【U指数的分析の結論!】愛知杯2021 人気、U指数ともに波乱含みの一戦だが中心は指数上位勢でOK! |競馬ニュース|ウマニティ

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は愛知杯・U指数予想をお届けします!


U指数は、ウマニティが独自に開発した競走馬の能力値「スピード指数」で、その精度の高さから多くのユーザーに支持されています。ウマニティに会員登録(無料)すると重賞レースの出走予定馬全頭のU指数をご覧いただけますので、是非お試しください。
---------------------

牝馬限定のハンデ重賞。その字面から伝わるイメージ通り、一筋縄ではおさまらない難解なレースになっている。二桁人気の激走が多いのはもちろん、U指数に関しても波乱含みで、2016年は二桁順位がワンツー、2018年と2020年は二桁順位が2位に食い込むなど、なんでもありの状態だ。

しかしその一方、1~3位の指数上位勢も意地を見せており、2017~2019年はそれぞれ2頭、2020年は1頭が、しっかり馬券絡みを果たしている。U指数で1~3着をパーフェクトに当てるのは至難の業だが、軸馬選びには有効に機能してくれると考えていい。今回も上位勢を中心に馬券を組み立てるスタンスで臨うむといいだろう。

1~3位が安定している傾向を踏まえ、同じ舞台の中日新聞杯勝ちの実績がある1位のサトノガーネット(98.0)、ディフェンディングチャンピオンで2位のデンコウアンジュ(97.9)、左回りで安定している3位のウラヌスチャーム(97.6)の3頭は真っ先に押さえておく。ここにもう1頭、前走の中日新聞杯2着で復活の兆しを見せた6位のシゲルピンクダイヤ(96.8)を加えたい。

【U指数予想からの注目馬】
サトノガーネット デンコウアンジュ ウラヌスチャーム シゲルピンクダイヤ

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

1月24日()
AJCC G2
東海S G2

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

1月17日()
日経新春杯 G2
京成杯 G3
1月16日()
愛知杯 G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 クロノジェネシス 牝5
87,342万円
2 コントレイル 牡4
79,611万円
3 オジュウチョウサン 牡10
78,186万円
4 グランアレグリア 牝5
72,022万円
5 キセキ 牡7
66,256万円
6 ブラストワンピース 牡6
57,236万円
7 マカヒキ 牡8
56,210万円
8 インディチャンプ 牡6
53,529万円
9 ワグネリアン 牡6
50,624万円
10 デアリングタクト 牝4
47,318万円
» もっと見る

3歳
1 ソダシ 牝3
13,437万円
2 ダノンザキッド 牡3
11,144万円
3 グレナディアガーズ 牡3
7,982万円
4 メイケイエール 牝3
7,761万円
5 ステラヴェローチェ 牡3
6,870万円
6 レッドベルオーブ 牡3
6,437万円
7 モントライゼ 牡3
5,865万円
8 オーソクレース 牡3
5,249万円
9 ピクシーナイト 牡3
4,807万円
10 ヨカヨカ 牝3
4,702万円
» もっと見る