最新競馬ニュース

【われかく戦う】インディチャンプ音無師「やるしかない」


©サンケイスポーツ


 2,560  0  0

【われかく戦う】インディチャンプ音無師「やるしかない」 |競馬ニュース|ウマニティ

 今週の中央競馬は土、日、月曜の3日間開催。天皇賞・秋アーモンドアイエリザベス女王杯ラッキーライラックに続き、22日(日曜)に阪神で行われるGI・マイルCSで史上6頭目の連覇を目指すのが昨年の最優秀短距離馬インディチャンプ(牡5歳)だ。管理する音無秀孝調教師(66)=栗東=に、3着に敗れた前走の安田記念や中間の調整過程などを聞いた。(取材&構成・川端亮平)



 --連覇を狙った安田記念は3着だった

 「右後肢を落鉄していたことに尽きる。踏ん張りが利かなかった。ちゃんと走り切れていないというか、力を出し切れていないからね」

 --秋はスプリンターズSからの始動予定だった

 「(始動戦は)去年の秋が毎日王冠(3着)、今年の春は中山記念(4着)と1800メートルのレースを使って結果が出なかったから、1200メートルを使ってみようということになった。ただ、レースに向けて調教を進めていく中で、右後肢の筋肉痛が出たんだよ」

 --当初は復帰まで時間がかかるという見立てもあった

 「そうだね。放牧に出したときには、ここも厳しいかなと思ったんだけど、思ったよりも軽症だった」

 -5カ月ぶりの実戦。これまでは前哨戦を使って良くなるイメージが強い

 「休み明けは凡走することがあるから不安はあるね。ただ、これまでは適距離ではなかったから。今回は得意のマイル戦でどうかだね」

 --10月29日、4日の追い切りをCWコースで行ったのは、休み明けを意識しての調整?

 「そういう意図ではないよ。坂路は馬場状態が良くなかったからね。スプリンターズSのときに右後肢を痛めた経緯もあるから、そのあたりは慎重に進めている」

 --11日の1週前追い切りはいつも通りに坂路で、4ハロン50秒8-12秒8の好時計をマークした

 「この中間で初めて思いっきりやって、動きは良かったよ。思い切りやるしかないと攻めている。追い切りの本数もいつもより1本多くしている。いつもレース当週は単走だけど、休み明けだから今回はしっかり併せ馬をする予定だよ」

 --今年は京都競馬場の改修工事の影響で阪神での開催になる

 「去年のレースを含めて、京都マイル(4戦3勝)で走っているけど、阪神(5戦2勝、2、3、4着が各1回)がだめなわけじゃないからね」

 --GI3勝目、史上6頭目の連覇が懸かる

 「メンバーが強いから、簡単ではないと思っているよ。安田記念ではグランアレグリアに負けているからね。休み明けになるので地力に期待して、あとはこの馬のことをよく分かっている福永騎手に任せるよ」



■音無 秀孝(おとなし・ひでたか) 1954(昭和29)年6月10日生まれ、66歳。宮崎県出身。79年に騎手デビューし、93年の引退までJRA通算84勝。うち重賞は85年オークス(ノアノハコブネ)のGI1勝を含む6勝。調教助手を経て、95年に調教師免許を取得し、同年6月に厩舎を開業。2009年に最多賞金獲得調教師、10年に最多勝利調教師を獲得。JRA通算864勝、JRA重賞はGI13勝を含む79勝(16日現在)。



ダイワメジャー以来…JRA・GIは、2連続で前年の勝ち馬が優勝。天皇賞・秋アーモンドアイが史上2頭目、先週のエリザベス女王杯ラッキーライラックが史上4頭目の連覇を達成した。今週のマイルCSインディチャンプが勝てば、ダイワメジャー以来13年ぶり史上6頭目の連覇となる。



★…福永祐一騎手(43)=栗東・フリー=はこれまでインディチャンプと10回コンビを組み、昨年の安田記念(GI)など5勝をマーク。4、11日と2週続けて追い切りに騎乗した鞍上は「休み明けだけど、体が締まって春より動きは良かった」と好感触を伝える。今年6月の安田記念では3着に敗れたが、「(グランアレグリアは)強いけどこの馬も強い。落鉄した状態でも、(2着)アーモンドアイと差(半馬身)はなかった。能力的には遜色ないと思う」とリベンジに燃えている。

マイルCSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

 ナイス!(0
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

1月31日()
根岸S G3
シルクロード G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

1月24日()
AJCC G2
東海S G2

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 クロノジェネシス 牝5
87,342万円
2 コントレイル 牡4
79,611万円
3 オジュウチョウサン 牡10
78,186万円
4 グランアレグリア 牝5
72,022万円
5 キセキ 牡7
66,256万円
6 ブラストワンピース 牡6
57,236万円
7 マカヒキ 牡8
56,210万円
8 インディチャンプ 牡6
53,529万円
9 ワグネリアン 牡6
50,624万円
10 デアリングタクト 牝4
47,318万円
» もっと見る

3歳
1 ソダシ 牝3
13,437万円
2 ダノンザキッド 牡3
11,144万円
3 グレナディアガーズ 牡3
7,982万円
4 メイケイエール 牝3
7,761万円
5 ステラヴェローチェ 牡3
6,870万円
6 レッドベルオーブ 牡3
6,437万円
7 モントライゼ 牡3
5,865万円
8 オーソクレース 牡3
5,249万円
9 ピクシーナイト 牡3
4,807万円
10 ヨカヨカ 牝3
4,702万円
» もっと見る