最新競馬ニュース

【みやこS】クリンチャーがダートでも重賞V


©サンケイスポーツ


 567  2  0

【みやこS】クリンチャーがダートでも重賞V |競馬ニュース|ウマニティ

 みやこSが8日、阪神競馬場で10頭によって争われ、川田騎乗で1番人気のクリンチャーが、好位追走から直線で先頭に立ち、そのまま押し切った。一昨年の京都記念以来の勝利で、芝、ダートの双方で重賞勝ちを達成。今後は優先出走権を獲得したチャンピオンズC(12月6日、中京、GI、ダ1800メートル)を視野に入れる。

 砂に路線変更したクリンチャーが、7戦目で初勝利を挙げた。京都記念以来2年9カ月ぶりのVで、芝、ダート双方での重賞勝ち。初コンビで白星へと導いた川田騎手が胸を張った。

 「無事に結果が出て何よりです。たくさん映像を見て、この馬の特徴を生かそうと思っていました。持久力にたけたイメージを持ちましたし、返し馬でも、やはり“瞬発力の馬じゃない”と感じましたので、こういう(早めの)競馬を選択しました」

 スタートから促して3、4番手のポジションを取った。4コーナーでは、先頭にいたエアアルマスに並びかける勢い。直線に入るとすぐに先頭に立ち、最後はヒストリーメイカーに3馬身差をつける快勝だ。

 宮本調教師は「うれしいです。状態も良かった。凱旋門賞(17着)まで連れて行ってくれた馬ですしね。暑さに弱い馬なので、夏に休ませたのが大きかったのかも」と笑顔を見せた。

 今後については「(チャンピオンズCの)優先出走権を取ったしね。ただ、しっかりと走ったので、馬の状態をみて、オーナーと相談して決めたいです」とコメントした。3歳時には3冠全レースに出走したものの、菊花賞2着がベストフィニッシュ。芝で成し遂げられなかった頂点奪取を目指して、突き進んで行く。 (山口大輝)

★8日阪神11R「みやこS」の着順&払戻金はこちら

クリンチャー 父ディープスカイ、母ザフェイツ、母の父ブライアンズタイム。鹿毛の牡6歳。栗東・宮本博厩舎所属。北海道新冠町・平山牧場の生産馬。馬主は前田幸治氏。戦績25戦4勝(うち海外2戦0勝)。獲得賞金3億465万4000円(全て国内)。重賞は2018年GII京都記念に次いで2勝目。みやこS宮本博調教師、川田将雅騎手ともに初勝利。馬名は「決定打」。

 ナイス!(2
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

1月24日()
AJCC G2
東海S G2

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

1月17日()
日経新春杯 G2
京成杯 G3
1月16日()
愛知杯 G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 クロノジェネシス 牝5
87,342万円
2 コントレイル 牡4
79,611万円
3 オジュウチョウサン 牡10
78,186万円
4 グランアレグリア 牝5
72,022万円
5 キセキ 牡7
66,256万円
6 ブラストワンピース 牡6
57,236万円
7 マカヒキ 牡8
56,210万円
8 インディチャンプ 牡6
53,529万円
9 ワグネリアン 牡6
50,624万円
10 デアリングタクト 牝4
47,318万円
» もっと見る

3歳
1 ソダシ 牝3
13,437万円
2 ダノンザキッド 牡3
11,144万円
3 グレナディアガーズ 牡3
7,982万円
4 メイケイエール 牝3
7,761万円
5 ステラヴェローチェ 牡3
6,870万円
6 レッドベルオーブ 牡3
6,437万円
7 モントライゼ 牡3
5,865万円
8 オーソクレース 牡3
5,249万円
9 ピクシーナイト 牡3
4,807万円
10 ヨカヨカ 牝3
4,702万円
» もっと見る