最新競馬ニュース

【U指数的分析の結論!】天皇賞(秋)2020 U指数トップかつ1番人気必至のアーモンドアイで鉄板!


ウマニティ


 2,000  7  0

【U指数的分析の結論!】天皇賞(秋)2020 U指数トップかつ1番人気必至のアーモンドアイで鉄板! |競馬ニュース|ウマニティ

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は天皇賞(秋)・U指数予想をお届けします!


U指数は、ウマニティが独自に開発した競走馬の能力値「スピード指数」で、その精度の高さから多くのユーザーに支持されています。ウマニティに会員登録(無料)すると重賞レースの出走予定馬全頭のU指数をご覧いただけますので、是非お試しください。
---------------------

1着馬に関しては、U指数101以上であることが、ほぼマストと考えたほうがいい。2018年のレイデオロこそ99.5というやや低めの指数で戴冠を果たしたが、過去5年間のそれ以外の勝ち馬はいずれも101以上という点で共通する。しかも、すべてが1番人気。当然、指数104.2の堂々1位かつ1番人気が予想されるディフェンディングチャンピオンのアーモンドアイが不動の中心となるだろう。

2~3着馬についても、過去の結果から指数99が取捨を判断するのに適したラインと考えることができる。今年は登録馬12頭のうち4頭がこの基準に達していない。頭数的にできるだけ買い目は絞りたいので、下位4頭(ブラストワンピースダイワキャグニーウインブライトスカーレットカラー)はバッサリ切ってしまって構わないだろう。

ほか、有力視できるのは、宝塚記念の勝ちっぷりが強烈だった2位のクロノジェネシス(103.4)、1800m以上ではいまだ馬券圏内を外したことのない3位のダノンキングリー(103.3)といったあたりか。もう1頭、昨年の2着馬で1800m~2000mではデビュー以来オール3着以内をキープしている6位のダノンプレミアム(100.3)にも期待したい。

【U指数予想からの注目馬】
アーモンドアイ クロノジェネシス ダノンキングリー ダノンプレミアム

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

11月29日()
ジャパンC G1
京阪杯 G3
11月28日()
京都2歳S G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

11月23日(月)
東スポ2歳S G3
11月22日()
マイルCS G1

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 アーモンドアイ 牝5
121,633万円
2 オジュウチョウサン 牡9
78,186万円
3 グランアレグリア 牝4
72,022万円
4 ラッキーライラック 牝5
69,247万円
5 キセキ 牡6
66,256万円
6 フィエールマン 牡5
63,378万円
7 ブラストワンピース 牡5
57,236万円
8 クロノジェネシス 牝4
57,002万円
9 マカヒキ 牡7
56,210万円
10 サートゥルナーリア 牡4
52,359万円
» もっと見る

3歳
1 コントレイル 牡3
67,519万円
2 デアリングタクト 牝3
39,771万円
3 サリオス 牡3
33,089万円
4 レシステンシア 牝3
20,813万円
5 ラウダシオン 牡3
19,965万円
6 オーソリティ 牡3
15,779万円
7 ヴェルトライゼンデ 牡3
15,081万円
8 タイセイビジョン 牡3
14,621万円
9 ウインマリリン 牝3
13,921万円
10 サトノフラッグ 牡3
13,424万円
» もっと見る