最新競馬ニュース

【天皇賞・秋】レース展望


©サンケイスポーツ


 2,549  5  0

【天皇賞・秋】レース展望 |競馬ニュース|ウマニティ

 東京の日曜メインに天皇賞・秋(11月1日、GI、芝2000メートル)が行われる。登録は12頭と少ないが、そのうち7頭がGIホースと、今年も豪華メンバーが名を連ねている。

 その中でも、主役は連覇を目指すアーモンドアイ(美浦・国枝栄厩舎、牝5歳)をおいて他にはないだろう。前走の安田記念グランアレグリアに2馬身半差をつけられて敗れたが、ヴィクトリアマイルから中2週という厳しいローテーションだっただけでなく、スタートでの出遅れが響いた。昨年、衝撃的な強さを見せて圧勝した舞台で、史上最多の芝GI・8勝目なるか。

 相手候補の筆頭は宝塚記念を6馬身差で圧勝したクロノジェネシス(栗東・斉藤崇史厩舎、牝4歳)。ついにアーモンドアイとの初対決を迎える。近5走は右回りを使われているが、クイーンCを勝ち、オークスでも3着。左回りも問題はないだろう。

 天皇賞・春を連覇したフィエールマン(美浦・手塚貴久厩舎、牡5歳)は3冠ジョッキーになった福永祐一騎手と新コンビを組む。秋の始動戦として予定していた産経賞オールカマーは熱発で回避したが、その後の調整は順調。2000メートルの流れに対応できれば、史上6頭目の同一年の天皇賞・春秋制覇も見えてくる。

 同馬主のダノンキングリー(美浦・萩原清厩舎、牡4歳)とダノンプレミアム(栗東・中内田充正厩舎、牡5歳)も侮れない。ともに安田記念で大きく敗れているが、キングリーは昨年のダービー2着馬。プレミアムは2歳時に朝日杯FSを勝っており、GIでの実績は十分。変わり身を見せる可能性は十分にある。

 17年の菊花賞キセキ(栗東・角居勝彦厩舎、牡6歳)は今年の宝塚記念京都大賞典で連続2着で、復調していると言っても良いだろう。一昨年、3着に入った舞台で3年ぶりの勝利を飾りたい。

 一昨年の有馬記念勝ち馬のブラストワンピース(美浦・大竹正博厩舎、牡5歳)は、久々に池添謙一騎手に手綱を戻し、宝塚記念16着からの巻き返しを図る。

 ウインブライト(美浦・畠山吉宏厩舎、牡6歳)は蟻洞(蹄の疾患)による休養から、8か月ぶりの実戦になる。鞍上の松岡正海騎手も落馬負傷による復帰後、初のGI騎乗。昨年、香港でGIを2勝した黄金コンビの復帰戦で、どんなレースを見せてくれるのか注目したい。

天皇賞・秋の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

11月29日()
ジャパンC G1
京阪杯 G3
11月28日()
京都2歳S G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

11月23日(月)
東スポ2歳S G3
11月22日()
マイルCS G1

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 アーモンドアイ 牝5
121,633万円
2 オジュウチョウサン 牡9
78,186万円
3 グランアレグリア 牝4
72,022万円
4 ラッキーライラック 牝5
69,247万円
5 キセキ 牡6
66,256万円
6 フィエールマン 牡5
63,378万円
7 ブラストワンピース 牡5
57,236万円
8 クロノジェネシス 牝4
57,002万円
9 マカヒキ 牡7
56,210万円
10 サートゥルナーリア 牡4
52,359万円
» もっと見る

3歳
1 コントレイル 牡3
67,519万円
2 デアリングタクト 牝3
39,771万円
3 サリオス 牡3
33,089万円
4 レシステンシア 牝3
20,813万円
5 ラウダシオン 牡3
19,965万円
6 オーソリティ 牡3
15,779万円
7 ヴェルトライゼンデ 牡3
15,081万円
8 タイセイビジョン 牡3
14,621万円
9 ウインマリリン 牝3
13,921万円
10 サトノフラッグ 牡3
13,424万円
» もっと見る