最新競馬ニュース

【スプリンター】ダノンスマッシュ安田隆師も太鼓判「最高」


©サンケイスポーツ


 3,075  7  2

【スプリンター】ダノンスマッシュ安田隆師も太鼓判「最高」 |競馬ニュース|ウマニティ

 秋のGIシリーズ開幕を告げるスプリンターズSの追い切りが30日、栗東トレセンで行われた。産経賞セントウルSを制し、GI初制覇を目指すダノンスマッシュ(栗東・安田隆行厩舎、牡5歳)は、気合十分に坂路で4ハロン52秒3をマークし、調教評価はただ1頭最高の『S』となった。安田隆師の悲願でもある父ロードカナロアとの親子GI制覇に向けて、万全の態勢だ。



 悲願のGI奪取へ、機は熟した。前哨戦の産経賞セントウルSを快勝したダノンスマッシュが、栗東坂路を軽快に駆け上がる。安田隆調教師が、満足げにうなずいた。

 「本当に元気が良くて、走りたがっている感じ。前走は休み明けのぶん、多少心配な点はありましたが、状態としては最高ですね」

 整地直後の坂路に登場し、首をグッと下げながら、闘志を内に秘めて馬場の真ん中を進んだ。徐々にピッチを上げ、ゴール前で軽く仕掛けられると、鋭く反応して4ハロン52秒3-12秒6。気配の良さを示すようなスピード感あふれるフットワークで、出走16頭でただ1頭、最高の調教評価『S』となった。

 今回と同じく、前走から中2週で臨んだ春のGI2戦(高松宮記念安田記念)は1週前の木曜に時計を出し、当週の水曜追いで挑んだが、思うような結果を残せなかった。そこで今回は「前走からできるだけ間隔をあけたいと思って」(安田隆師)、1週前は速い時計を出さず日曜に坂路4ハロン54秒8と軽めに動き、水曜の最終追いを迎えた。そのかいあって「すごく気持ちが乗って、競馬に向けていい雰囲気です」。メリハリをつけた調整で、心身ともにピークに仕上がっている。

 前走の産経賞セントウルSで、今回のメンバーでは最多となる重賞6勝目。4番手から残り1ハロンで抜け出し、1馬身差で快勝した。芝1200メートルのスプリント重賞5勝は、父ロードカナロアの7勝に次ぐ歴代2位タイ。しかしGIは過去7度挑戦し、1番人気に推されながら末脚勝負で敗れた昨年のスプリンターズS3着が最高だ。

 「(昨年は)キーンランドCで結果を残して挑みましたが、力負けでした。背筋も腰も甘さがありましたが、ここにきて完成されてきました」

 トレーナーが狙うのは、成長した愛馬との一年越しのリベンジ。そして、自身が管理したGI6勝馬ロードカナロアとの、レース史上初となる父子制覇の偉業だ。

 「(GIは)手の届くところに来ているし、ロードカナロアの子で、早く安田(隆)厩舎からGIを取らせたいですね」

 昨年のこのレース3着、春の高松宮記念10着をともに味わった川田騎手と4戦ぶりにタッグ。現役の短距離界トップホースが、頂点をくっきりと視界にとらえた。 (斉藤弘樹)



★偉大なる父…ロードカナロア(父キングカメハメハ)は2010年12月に栗東・安田隆厩舎からデビュー。12年のスプリンターズSでGI初制覇を飾ると、同年の香港スプリント(GI)を日本馬として初制覇。13年は高松宮記念安田記念を制し、秋はスプリンターズS香港スプリントで連覇を達成。GI6勝を含む重賞9勝で、13年にはJRA賞年度代表馬を獲得した。

 種牡馬としてはGI7勝のアーモンドアイなど優秀な産駒を輩出。安田隆厩舎ではダノンスマッシュに加え、高松宮記念3着馬ダイアトニックでも同産駒でのGI初制覇を狙っている。

スプリンターズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

 コメント(2

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

TERAMAGAZINE
10月2日(金) 22:41


ダノックス(ダノン)

馬主は
『オービック』(4684)東証1部上場「SI・ソフトウェア開発分野」首位(1/206社)
の大企業の野田順弘会長

(因みに「ミッキー」の冠オーナー野田みづき氏は妻でオービック取締相談役員)


ダノン冠馬はクラシック・古馬G1のタイトルはゼロ‼
前哨戦のG2・G3の勝ち星は数多いが…

G2セントウルステークス楽勝でダノンスマッシュは
G1スプリンターズステークスの有力馬となっているが…

-----------------------------------------------------------

ダノンスマッシュ

【2019年】
G3京阪杯1着(3,900万円)→G3シルクロード1着(3,900万円)
→G1高松宮記念(1番人気)4着(1,700万円)

G3キーンランドC1着(4,100万円)
→G1スプリンターズステークス(1番人気)3着(2,800万円)

【2020年】
G2京王杯SC1着(5,900万円)
→G1安田記念8着

G2セントウルステークス1着(5,900万円)獲得‼
→G1スプリンターズステークス…?

-----------------------------------------------------------

※G1タイトルは欲しい(優勝賞金1億円超)も欲しい
しかし
超強力馬が全力で出走するG1での優勝は難しい‼

-----------------------------------------------------------------------

◆G2の優勝賞金は、G1の3着以下賞金よりずっと高額な事実

-----------------------------------------------------------------------

それなら
超強力馬が余力残しで出走する前哨戦G2の高額優勝賞金を全力で狙う‼

-----------------------------------------------------------------------

それが
資産総額約3,360億円で日本16位(世界712位)である野田順弘会長の「ビジネス」としては
正解なんだろうな…
(資産総額はアメリカ経済誌「フォーブス」世界長者番付2020年より引用)

(注・私見です)

#スプリンターズステークス #ダノンスマッシュ #セントウルステークス #オービック
#野田順弘 #資産総額約3360億円 #ダノックス #野田みづき #ミッキー #ミッキークイーン

ナイス! (0)
そあら
10月1日(木) 23:31

調教Sって程 よかった?
そうは見えなかったけどなー。

ナイス! (1)

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

11月1日()
天皇賞(秋) G1
10月31日()
毎日スワンS G2
アルテミスS G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

10月25日()
菊花賞 G1
10月24日()
富士S G2

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 アーモンドアイ 牝5
106,381万円
2 オジュウチョウサン 牡9
77,453万円
3 キセキ 牡6
64,756万円
4 グランアレグリア 牝4
58,665万円
5 ラッキーライラック 牝5
58,365万円
6 フィエールマン 牡5
57,306万円
7 ブラストワンピース 牡5
57,236万円
8 マカヒキ 牡7
56,210万円
9 クロノジェネシス 牝4
53,166万円
10 サートゥルナーリア 牡4
52,359万円
» もっと見る

3歳
1 コントレイル 牡3
67,519万円
2 デアリングタクト 牝3
39,771万円
3 サリオス 牡3
31,789万円
4 レシステンシア 牝3
20,813万円
5 ラウダシオン 牡3
19,965万円
6 ヴェルトライゼンデ 牡3
15,081万円
7 タイセイビジョン 牡3
14,621万円
8 サトノフラッグ 牡3
13,424万円
9 マルターズディオサ 牝3
13,300万円
10 スマイルカナ 牝3
12,395万円
» もっと見る