最新競馬ニュース

【ZBAT!ピックアップデータ】レパードS


©サンケイスポーツ


 1,536  2  0

【ZBAT!ピックアップデータ】レパードS |競馬ニュース|ウマニティ

 過去のデータを分析し、注目馬を導き出す『ZBAT!ピックアップデータ』。レパードSミヤジコクオウが浮上する。過去10年で大井の交流GI・ジャパンダートダービー(JDD)組がトップの5勝。ダートGI9勝馬エスポワールシチーの半弟で、重賞初制覇に期待がかかる。

 ◇

 今年で12回目となったレパードS。データからの注目は、JDD5着から重賞初制覇を狙うミヤジコクオウだ。

 過去10年のレパードSで、前走JDD組は【5・2・3・13】をマークし、前走レース別で勝利数トップ。交流GIでもまれた経験が生きる結果になっている。回収率も単勝346%、複勝133%と黒字収支を計上しており、狙い目であることは間違いない。

 今回のメンバーでただ一頭参戦したJDDは5着。川村調教師は「前回は(初めての)ナイター競馬や馬場とかいろいろ考えられる」と敗因を分析。その前走を除けば堅実な末脚を武器に、すべて3着以内と安定した走りを披露している。5日は栗東坂路で4ハロン57秒2-12秒9と控えめの時計だが、「『やりすぎないで』という指示。中間はおとなしくなりすぎていた感じがありましたが、先週に和田竜騎手が乗ってくれてましになってきました」と中川助手は重賞初制覇に期待を込める。

 2017年以降の新潟ダート1800メートルでヴィクトワールピサ産駒が、単勝回収率199%、複勝回収率105%をマークしていることも見逃せない。また、同条件で川村厩舎の管理馬も単勝回収率222%と、“推し材料”がずらりと並ぶ。半兄にダートGI9勝馬エスポワールシチー。ダート適性の高い血統馬が混戦を断つ。



レパードSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

9月27日()
オールカマー G2
神戸新聞杯 G2

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

9月21日(月)
セントライト G2
9月20日()
ローズS G2
9月19日()
阪神ジャンプ G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 アーモンドアイ 牝5
106,381万円
2 オジュウチョウサン 牡9
77,453万円
3 キセキ 牡6
62,022万円
4 ラッキーライラック 牝5
58,365万円
5 フィエールマン 牡5
57,306万円
6 ブラストワンピース 牡5
57,236万円
7 マカヒキ 牡7
56,210万円
8 クロノジェネシス 牝4
53,166万円
9 サートゥルナーリア 牡4
52,359万円
10 ワグネリアン 牡5
50,624万円
» もっと見る

3歳
1 コントレイル 牡3
47,260万円
2 デアリングタクト 牝3
29,389万円
3 サリオス 牡3
25,012万円
4 レシステンシア 牝3
20,813万円
5 ラウダシオン 牡3
17,541万円
6 タイセイビジョン 牡3
14,031万円
7 マルターズディオサ 牝3
13,300万円
8 ヴェルトライゼンデ 牡3
12,845万円
9 スマイルカナ 牝3
12,395万円
10 ウインマリリン 牝3
12,321万円
» もっと見る