最新競馬ニュース

【安田記念】ダノンスマッシュ臨戦態勢


©サンケイスポーツ


 737  1  1

【安田記念】ダノンスマッシュ臨戦態勢 |競馬ニュース|ウマニティ

 不慣れな7Fの京王杯SCで重賞5勝目をあげたダノンスマッシュが、マイルでさらなる新境地に挑む。栗東坂路で単走。馬場の真ん中を力強く駆け上がり、後半2Fを馬なりのまま12秒6-12秒5でまとめた。

 「プレッシャーをかけないように気をつけさせた。前走で潜在能力の高さが改めて分かった。状態はいいが、あと200メートルがポイント。リラックスして走れるかどうかだろう」と安田隆調教師。マイルの壁を破り、13年ロードカナロアとの父子制覇を果たせるか。(夕刊フジ)



安田記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

 ナイス!(0
 コメント(1

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

TERAMAGAZINE
6月5日(金) 15:58

ダノックス(ダノン)が古馬G1を勝ち切るのは難しい。

馬主の野田順弘氏は『(株)オービック』(東証4684)
(売り上げ絶好調で株価も高騰続き)代表取締役で会長兼社長。

ちなみに
「フォーブス長者番付」(2020年)で日本人16位
保有資産額は33億ドル(約3360億円)@2020年5月時点

前哨戦のG2は強いのですが…
G2優勝賞金(+α)とG1の2着・3着賞金の違いをよくよく計算すれば…

「G2は(余力を残さず)全力で優勝賞金(+α)を獲りに行く!」

「メンバー強化のG1は、2着・3着なら上々」
(能力は高いし血統も優秀なので、余力少ない中でのメンバー強化G1でも行ける)←実際に馬券圏内には入るが…

ビジネスとしては大正解なのでしょうが…

資産3360億円の野田順弘会長兼社長には
1000円単位でダノックスの馬券を購入する競馬ファンの気持ちを

ほんの少しだけでも
考えて頂きたいとお願い致します。

ナイス! (1)

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

7月12日()
七夕賞 G3
プロキオンS G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

7月5日()
CBC賞 G3
ラジNIK賞 G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 アーモンドアイ 牝5
106,381万円
2 オジュウチョウサン 牡9
77,453万円
3 キセキ 牡6
62,022万円
4 フィエールマン 牡5
57,306万円
5 ブラストワンピース 牡5
57,236万円
6 ラッキーライラック 牝5
56,552万円
7 マカヒキ 牡7
56,210万円
8 クロノジェネシス 牝4
53,166万円
9 サートゥルナーリア 牡4
52,359万円
10 ワグネリアン 牡5
50,624万円
» もっと見る

3歳
1 コントレイル 牡3
47,260万円
2 デアリングタクト 牝3
29,389万円
3 サリオス 牡3
25,012万円
4 レシステンシア 牝3
20,813万円
5 ラウダシオン 牡3
17,541万円
6 タイセイビジョン 牡3
14,031万円
7 ヴェルトライゼンデ 牡3
12,845万円
8 ウインマリリン 牝3
12,321万円
9 スマイルカナ 牝3
10,778万円
10 オーソリティ 牡3
9,951万円
» もっと見る