最新競馬ニュース

【2日大井11R】垣見のギャンブル三昧


©サンケイスポーツ


 120  0  0

【2日・大井11R◎の理由】

 31日にJRA東京競馬場で行われた競馬の祭典『日本ダービー』はコントレイル、サリオスの2頭から3連系で流したのだが、ヴェルトライゼンデはしっかり抜けて外れ…。結局はその負債を最終12Rの『目黒記念』で取り返したのだが、1日に内勤のため会社に行くと、いつも記者に対してはしかめっ面の鬼デスクが、やけに柔和な表情で出社してきた。

 これは何かわけがあると思い、サンスポZBATのサイトを見てみると『結果…1着コントレイル(1番人気)、2着サリオス(2番人気)。で、“あと1頭”がヴェルトライゼンデ(10番人気、3着)でした。《3連複》24.8倍×1700円=4万2160円。やっぱりダービーを的中するとうれしい! サンスポデスクの競馬手帳に新たな1ページが加わりました。』という的中原稿を目にした。だからだろう。この日は一日中笑顔だったのも納得だ。自分が聞いた話では、そのもうけを夜の住之江ボートで目減りさせたはずなのだが、やはりダービーは人を笑顔にさせるのだろう。自分もまずは2日の大井で当てて、笑顔で東京ダービーを迎えたい。

 メイン11R『メトロポリタンジューンカップ』(準重賞、サラA2・B1、ダート1200メートル)。◎ロイヤルサーティンの全成績は【7・4・1・3】。掲示板を外した3回も格付け初戦、JRA勢相手、そして重賞初挑戦だった前走のフジノウェーブ記念と酌量の余地がある。2走前に準重賞を制しているように、自己条件に戻れば能力上位は疑いようがない。

 久々の実戦だが、60日以上間隔があいた際は【0・1・1・0】と鉄砲が利くタイプ。さらに距離短縮はプラスで、鞍上に御神本訓史騎手を配してきた点も心強い。いきなり好走は可能とみる。ここは単勝1点で勝負。日本ダービー的中による差し入れが安っぽいケーキだけだった鬼デスクのお土産をあてにせず、自分で当てて買おうと思う。

■垣見 耕平(かきみ・こうへい) 1988年生まれ、東京都出身の牡牛座。某ファストフード店で店長代理を務めた後、サンケイスポーツレース部へ転職。予想は1番人気の死角、欠点を探し、妙味ある馬を発掘する。買い方は単・複を厚めに勝負。休日はもちろんギャンブル。酒はビール、たばこはハイライトが好き。

 ナイス!(0
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

7月12日()
七夕賞 G3
プロキオンS G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

7月5日()
CBC賞 G3
ラジNIK賞 G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 アーモンドアイ 牝5
106,381万円
2 オジュウチョウサン 牡9
77,453万円
3 キセキ 牡6
62,022万円
4 フィエールマン 牡5
57,306万円
5 ブラストワンピース 牡5
57,236万円
6 ラッキーライラック 牝5
56,552万円
7 マカヒキ 牡7
56,210万円
8 クロノジェネシス 牝4
53,166万円
9 サートゥルナーリア 牡4
52,359万円
10 ワグネリアン 牡5
50,624万円
» もっと見る

3歳
1 コントレイル 牡3
47,260万円
2 デアリングタクト 牝3
29,389万円
3 サリオス 牡3
25,012万円
4 レシステンシア 牝3
20,813万円
5 ラウダシオン 牡3
17,541万円
6 タイセイビジョン 牡3
14,031万円
7 ヴェルトライゼンデ 牡3
12,845万円
8 ウインマリリン 牝3
12,321万円
9 スマイルカナ 牝3
10,778万円
10 オーソリティ 牡3
9,951万円
» もっと見る