最新競馬ニュース

【平安S】59キロ背負ったGI馬オメガパフュームが快勝!


©サンケイスポーツ


 545  1  1

【平安S】59キロ背負ったGI馬オメガパフュームが快勝! |競馬ニュース|ウマニティ

 5月23日の京都11Rで行われた第27回平安ステークス(GIII、4歳以上オープン、ダート1900メートル、14頭立て、1着賞金=3600万円)は、北村友一騎手騎乗の3番人気オメガパフューム(牡5歳、栗東・安田翔伍厩舎)が道中、中団付近からじっくり進めると直線、しっかりと末脚伸ばして先頭でゴール。昨年末の東京大賞典以来約5力月ぶりの出走となったが、GI馬の実力を見せつけた。タイムは1分56秒0(良)。



 1馬身1/4差の2着にはヴェンジェンス(5番人気)、さらに2馬身差遅れた3着にゴールドドリーム(2番人気)が入った。なお、1番人気に支持されたロードレガリスは見せ場なく10着に敗れた。



 平安Sを勝ったオメガパフュームは、父スウェプトオーヴァーボード、母オメガフレグランス、母の父ゴールドアリュールという血統。北海道千歳市・社台ファームの生産馬で、馬主は原禮子氏。通算成績は16戦8勝(うち地方5戦3勝)。重賞は18年シリウスS(GIII)、東京大賞典(交流GI)、昨年の帝王賞(交流GI)、東京大賞典(交流GI)に次いで5勝目。平安Sは、安田翔伍調教師、北村友一騎手ともに初勝利。



 ◆北村友一騎手(1着 オメガパフューム)「1週前から2回追い切りに乗せてもらい、1週前より当週の方が動きもよかったです。(きょう)またがった感じも、いい意味でピリッとしていてよかったです。基本は流れ的に前が止まらないと思っていましたし、59キロを背負っていい枠も引いていたので、いいところにつけたいと思っていました。スタートが良く、予想以上にいいポジションで進められましたし、追い切りの時と同じで、すごく反応も良く最後まで長くいい脚を使ってくれました。59キロを背負ってこのパフォーマンスですし、すごく力のある馬だと思います」



★【平安S】払い戻し確定!! 全着順も掲載

 ナイス!(1
 コメント(1

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

HELPRO
5月23日() 16:33

ロードレガリスは鞍上に潰された。
どんなに良い馬に乗せられても本質が人気薄の馬で穴を開けるだけの乗り役では実力不足の下手でしかない。
賢兄愚兄は耳にする時もあるが、カネオの子供は愚兄愚弟のただの下手っぴ鞍上と調教師。
野本調教師はあまり乗り役を重視しないで送り出す癖がある模様で、一番の被害はロードレガリス。
あまりにも可哀想。

ナイス! (0)

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

6月7日()
安田記念 G1
6月6日()
鳴尾記念 G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

5月31日()
日本ダービー G1
目黒記念 G2
5月30日()
葵ステークス 重賞

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 アーモンドアイ 牝5
101,093万円
2 オジュウチョウサン 牡9
77,453万円
3 フィエールマン 牡5
57,306万円
4 ブラストワンピース 牡5
57,236万円
5 ラッキーライラック 牝5
56,552万円
6 マカヒキ 牡7
56,210万円
7 キセキ 牡6
55,914万円
8 ワグネリアン 牡5
50,624万円
9 サートゥルナーリア 牡4
50,059万円
10 インディチャンプ 牡5
43,167万円
» もっと見る

3歳
1 コントレイル 牡3
47,260万円
2 デアリングタクト 牝3
29,389万円
3 サリオス 牡3
25,012万円
4 レシステンシア 牝3
20,813万円
5 ラウダシオン 牡3
17,541万円
6 タイセイビジョン 牡3
14,031万円
7 ヴェルトライゼンデ 牡3
12,845万円
8 ウインマリリン 牝3
12,321万円
9 オーソリティ 牡3
9,951万円
10 マルターズディオサ 牝3
9,736万円
» もっと見る