最新競馬ニュース

【俺のチェックポイント】ホウオウピースフル冷静追い


©サンケイスポーツ


 1,615  6  0

【俺のチェックポイント】ホウオウピースフル冷静追い |競馬ニュース|ウマニティ

 東西トレセン記者が日替わりで、GI出走馬の気になる点を関係者に取材する連載「俺のチェックポイント」。オークスの3日目は、東京サンスポの柴田章利記者が美浦でホウオウピースフルの陣営を直撃。テンションの高さが課題だが、追い切りでの落ち着きはどうだったのか。兄のGI馬ブラストワンピースが果たせなかった、クラシック制覇の可能性をチェックした。

 今年はステイホーム週間だったが、ゴールデンウイークが過ぎたのに肌寒い美浦トレセン。小雨降る中でテンションだだ下がり…などとは言っていられない。テンションが気になるのは、ホウオウピースフルの方だ。サンケイスポーツ賞フローラS(2着)前の取材で気持ちのコントロールを課題に上げていたが、その後はどうなのか。追い切りの動きからチェックした。

 Wコースでザダル(OP)を従えてスタート。道中の折り合いはぴったりついて、直線は外へ。相手が並びかけてきてもムキになるところなく、馬なりで悠々と併入した。4ハロン53秒8-12秒1の時計は目立たないが、軽快なフットワークで状態は良さそう。なによりテンションが上がっていないのは好印象だ。

 「中3週で、先週強い負荷をかけたから今週は息を整える程度。併走馬のプレッシャーにどう反応するかを見たかったけど、問題なかった。間隔が詰まっているからといって、手加減しているわけじゃないよ」

 大竹調教師の感触も上々だ。前走は馬群の中で周囲の“圧”をはじき飛ばすように伸びて2着。これにはトレーナーも「密集した中でも伸びてきたのは収穫だった」と高く評価している。

 「レースの後も(高くなった)テンションを引きずってしまうことがあったけど、この中間はオンとオフ(の切り替え)ができている。今回は距離が2ハロン延びて前走のような脚が使えるかは分からないけど、使ってほしいよね」。半兄ブラストワンピースは、一昨年の日本ダービーで馬群から外に出すのに手間取って5着。一方、妹は馬群を割って出る気の強さが備わっている。

 「(コロナ収束の)希望の光が見えてきた中でのオークス。ファンの皆さんに再会できるようになったとき、それにふさわしい馬になるためにも、大きな舞台で結果を出したい」

 前予想では△△だが、この冷静さなら、最終予想では評価を上げることも考慮する必要がある。ホウオウピースフルのハイテンションは、ゴール前で発揮してほしい。 (柴田章利)



オークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載



■「GI・俺のチェックポイント」 現場記者が週末のGI出走馬のなかで、自分が気になる馬を独自の焦点をもとに取材。記者は日替わりで、火~土曜付に掲載する。

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

6月7日()
安田記念 G1
6月6日()
鳴尾記念 G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

5月31日()
日本ダービー G1
目黒記念 G2
5月30日()
葵ステークス 重賞

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 アーモンドアイ 牝5
101,093万円
2 オジュウチョウサン 牡9
77,453万円
3 フィエールマン 牡5
57,306万円
4 ブラストワンピース 牡5
57,236万円
5 ラッキーライラック 牝5
56,552万円
6 マカヒキ 牡7
56,210万円
7 キセキ 牡6
55,914万円
8 ワグネリアン 牡5
50,624万円
9 サートゥルナーリア 牡4
50,059万円
10 インディチャンプ 牡5
43,167万円
» もっと見る

3歳
1 コントレイル 牡3
47,260万円
2 デアリングタクト 牝3
29,389万円
3 サリオス 牡3
25,012万円
4 レシステンシア 牝3
20,813万円
5 ラウダシオン 牡3
17,541万円
6 タイセイビジョン 牡3
14,031万円
7 ヴェルトライゼンデ 牡3
12,845万円
8 ウインマリリン 牝3
12,321万円
9 オーソリティ 牡3
9,951万円
10 マルターズディオサ 牝3
9,736万円
» もっと見る