最新競馬ニュース

【日経賞】レース展望


©サンケイスポーツ


 1,785  1  0

【日経賞】レース展望 |競馬ニュース|ウマニティ

 中山では土曜メインに日経賞(28日、GII、芝2500メートル)が行われる。1着馬に天皇賞・春(5月3日、京都、GI、芝3200メートル)の優先出走権が与えられる重要な一戦で、近年ではマイネルキッツが2009年に日経賞2着→天皇賞・春1着で翌10年は日経賞V→天皇賞・春2着。13年フェノーメノ日経賞→天皇賞・春と連勝している。

 ミッキースワロー(美浦・菊沢隆徳厩舎、牡6歳)はセントライト記念、七夕賞と重賞を2勝。前走のアメリカジョッキークラブCでは4着に敗れたが、4コーナーで不利がなければもっと頑張れたはず。勝利は2200メートルまでだが、ジャパンC5着、菊花賞6着の実績があれば、小回りコースでもあり、2500メートルは問題なさそうだ。

 エタリオウ(栗東・友道康夫厩舎、牡5歳)は1勝馬ながら菊花賞2着、昨年のこのレース2着など能力の高さを示している。宝塚記念9着以降は振るわないが、まだ見限れない。

 モズベッロ(栗東・森田直行厩舎、牡4歳)は3勝クラスからの格上挑戦で日経新春杯を制覇。ハンデ戦の52キロから別定重量戦の56キロと条件は厳しくなるが、勢いは侮れない。

 同2着のレッドレオン(美浦・角居勝彦厩舎、牡5歳)は54キロから56キロとモズベッロに比べれば、戦いやすそうだ。唯一馬券圏外に終わった3走前の烏丸Sも1着から3馬身半差と離されたわけでない。安定感があるので好勝負が望める。

 サトノクロニクル(栗東・池江泰寿厩舎、牡6歳)はチャレンジCを勝った実績があり、阪神大賞典など重賞2着が3回ある。5着だった前走のAJCCミッキースワロー同様、4コーナーで不利があったので見直せる。

 昨年の産経賞オールカマーなど重賞を3勝しているスティッフェリオ(栗東・音無秀孝厩舎、牡6歳)、中山金杯2着のウインイクシード(美浦・鈴木伸尋厩舎、牡6歳)、これがラストランとなる2017年オークスソウルスターリング(美浦・藤沢和雄厩舎、牝6歳)、福島記念の覇者クレッシェンドラヴ(美浦・林徹厩舎、牡6歳)、3勝クラスのサンシャインSを勝って波に乗るサンアップルトン(美浦・中野栄治厩舎、牡4歳)なども上位争いに加わっても不思議はない。

日経賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

 ナイス!(1
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

3月31日(火)
マーチS G3
3月29日()
高松宮記念 G1
3月28日()
日経賞 G2
毎日杯 G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

3月22日()
阪神大賞典 G2
スプリングS G2
3月20日(金)
フラワーC G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 アーモンドアイ 牝5
90,211万円
2 オジュウチョウサン 牡9
70,813万円
3 ブラストワンピース 牡5
57,236万円
4 マカヒキ 牡7
56,210万円
5 キセキ 牡6
55,914万円
6 サートゥルナーリア 牡4
50,059万円
7 ワグネリアン 牡5
49,274万円
8 ラッキーライラック 牝5
42,792万円
9 フィエールマン 牡5
42,004万円
10 サングレーザー 牡6
41,309万円
» もっと見る

3歳
1 レシステンシア 牝3
11,585万円
2 サリオス 牡3
11,145万円
3 コントレイル 牡3
11,127万円
4 マルターズディオサ 牝3
9,736万円
5 タイセイビジョン 牡3
8,586万円
6 ヴェルトライゼンデ 牡3
7,463万円
7 サトノフラッグ 牡3
6,708万円
8 ラウダシオン 牡3
6,654万円
9 ワーケア 牡3
6,454万円
10 エーポス 牝3
6,438万円
» もっと見る