最新競馬ニュース

【フェブラリー】ミッキーワイルド、使って気合上昇


©サンケイスポーツ


 875  2  0

【フェブラリー】ミッキーワイルド、使って気合上昇 |競馬ニュース|ウマニティ

 ミッキーワイルドは重賞初制覇を狙った前走の根岸Sで11着。好位で運んだが直線は伸びず、ダート転向10戦目で初めて馬券圏外に沈んだ。「仕上がりは悪くなかったけど、気持ちが乗り切れていなかった」と上野助手は振り返った。1週前の13日は坂路で4ハロン52秒9-12秒3をマーク。「行きっぷりの良さが出てきた。1回使って気も乗っている」と反撃に期待する。

 昨年のフェブラリーSは9着に敗れたワンダーリーデルだが、その後は同舞台の武蔵野Sで重賞初制覇を飾るなど力をつけてきた。2カ月ぶりだった前走の根岸Sは8着だったが、「休み明けはどうしてもモサモサしているけど、1回使って変わってくる馬。今回も使った上積みがプラスに出ると思います」と吉田助手は巻き返しに期待を寄せる。

 ブルドッグボスは2走前のJBCスプリントで交流GI初制覇。前走のゴールドCを勝った後、中央に再転入してJRA・GIに臨む。「比較はできないが、見た感じは調子は良さそう。カイ食いもよく、馬っぷりもよくて年齢(8歳)より若いね」と秦野厩務員。1200~1400メートルを中心に使われており、東京マイルへの対応が鍵となりそうだ。

 9歳馬キングズガードは、近3走連続でメンバー最速の末脚を発揮。展開次第でチャンスがあっていい。寺島調教師は「状態は変わりませんが、年を重ねても馬は若々しくて元気です。距離を延ばして、昨年秋からしっかり走れている」と評価。2017年(11着)、18年(6着)に続き、3度目のフェブラリーS挑戦で初制覇を狙う。



フェブラリーSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

4月12日()
桜花賞 G1
4月11日()
NZT G2
阪神牝馬S G2

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

4月5日()
大阪杯 G1
4月4日()
ダービーCT G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 アーモンドアイ 牝5
90,211万円
2 オジュウチョウサン 牡9
70,813万円
3 ブラストワンピース 牡5
57,236万円
4 ラッキーライラック 牝5
56,552万円
5 マカヒキ 牡7
56,210万円
6 キセキ 牡6
55,914万円
7 ワグネリアン 牡5
50,624万円
8 サートゥルナーリア 牡4
50,059万円
9 フィエールマン 牡5
42,004万円
10 サングレーザー 牡6
41,309万円
» もっと見る

3歳
1 レシステンシア 牝3
11,585万円
2 サリオス 牡3
11,145万円
3 コントレイル 牡3
11,127万円
4 マルターズディオサ 牝3
9,736万円
5 タイセイビジョン 牡3
8,586万円
6 ヴェルトライゼンデ 牡3
7,463万円
7 サトノフラッグ 牡3
6,708万円
8 ラウダシオン 牡3
6,654万円
9 ワーケア 牡3
6,454万円
10 エーポス 牝3
6,438万円
» もっと見る