最新競馬ニュース

【ZBAT!ピックアップデータ】京都記念


©サンケイスポーツ


 1,882  6  0

【ZBAT!ピックアップデータ】京都記念 |競馬ニュース|ウマニティ

 過去のデータを分析し、注目馬を導き出す『ZBAT!ピックアップデータ』。雨予報で馬場渋化が見込まれる京都記念は、ステイフーリッシュに注目だ。昨年の京都芝で行われた道悪競馬ではステイゴールド産駒が活躍。天を味方につけて昨年2着のリベンジを果たす。

 先週日曜の京都メイン、GIII・きさらぎ賞は8頭立てでブービー人気のコルテジアが勝利し、3連単5万3680円の決着。少頭数でも好配当ゲットは可能だ。

 113回目を迎える伝統の京都記念は、1番人気が8連敗中。昨年の秋華賞を勝ったクロノジェネシス、同2着でジャパンCも2着に入ったカレンブーケドールの4歳牝馬2頭が人気を集めそうだが、『ZBAT!ピックアップデータ』はステイフーリッシュを狙う。

 今の京都は力を要する馬場で、週末にかけての天気も下り坂。昨年の京都芝の道悪(稍重、重、不良)では、ステイゴールド産駒が勝率37・5%(出走5戦以上)で断トツで、単勝回収率232%をマークした。クロノのバゴ産駒は2戦1勝で単勝回収率345%だが、母の父クロフネは同7・7%、53%止まり。一方で、ステイフーリッシュの母の父キングカメハメハは同10・0%、107%を計上し、“血の力”では分がある。ちなみに、カレンディープインパクト産駒は7勝と勝利数はトップながら、勝率は14・3%で単勝回収率は49%にとどまった。

 矢作調教師は「この舞台の京都新聞杯を速い時計で勝っているけど、前回の走りを見ると馬場が渋ってもいいんじゃないか。4歳牝馬2頭は切れ味があることを考えてもな」と道悪を歓迎。さらに「変わりなくきていて状態もいい。何も行かなければハナでもいいし、早め早めの競馬になる」とVをイメージする。

 昨年2着を含め、この1年で重賞2着3回、3着2回。勝利に飢えた善戦マンが、久しぶりの美酒に酔う。



京都記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

9月27日()
オールカマー G2
神戸新聞杯 G2

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

9月21日(月)
セントライト G2
9月20日()
ローズS G2
9月19日()
阪神ジャンプ G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 アーモンドアイ 牝5
106,381万円
2 オジュウチョウサン 牡9
77,453万円
3 キセキ 牡6
62,022万円
4 ラッキーライラック 牝5
58,365万円
5 フィエールマン 牡5
57,306万円
6 ブラストワンピース 牡5
57,236万円
7 マカヒキ 牡7
56,210万円
8 クロノジェネシス 牝4
53,166万円
9 サートゥルナーリア 牡4
52,359万円
10 ワグネリアン 牡5
50,624万円
» もっと見る

3歳
1 コントレイル 牡3
47,260万円
2 デアリングタクト 牝3
29,389万円
3 サリオス 牡3
25,012万円
4 レシステンシア 牝3
20,813万円
5 ラウダシオン 牡3
17,541万円
6 タイセイビジョン 牡3
14,031万円
7 マルターズディオサ 牝3
13,300万円
8 ヴェルトライゼンデ 牡3
12,845万円
9 スマイルカナ 牝3
12,395万円
10 ウインマリリン 牝3
12,321万円
» もっと見る