最新競馬ニュース

【根岸S】ワイドファラオ反撃態勢、坂路ラスト12秒1


©サンケイスポーツ


 1,289  2  0

【根岸S】ワイドファラオ反撃態勢、坂路ラスト12秒1 |競馬ニュース|ウマニティ

 根岸Sの追い切りが29日、栗東トレセンで行われた。ワイドファラオは、坂路でラスト1ハロン12秒1(4ハロン53秒0)の鋭い伸びを披露。併せ馬でクビ差先着と、明け4歳での成長を印象づけた。昨年、重賞を制した東京ダートの舞台で、次戦のフェブラリーS(2月23日、東京、GI、ダ1600メートル)へ弾みをつける。充実一途のテーオージーニアスが、坂路ラスト1ハロン11秒8のパワフルな走りで最高の調教評価『S』となった。

 反撃の準備は整った。明け4歳のワイドファラオが坂路でびっしりと併せ馬。薄曇りの空気を吹き飛ばすような、力強い脚取りで駆け上がった。

 「反応も良かったですし、この馬としてはいい動き。いい状態で送り出せると思います」

 小滝助手が太鼓判を押した。朝一番の坂路。500キロを超える雄大な馬体を弾ませ、僚馬マグナレガーロ(3勝クラス)に並びかけた。ピッタリと体を併せて真っすぐ走れているのは、集中力の証し。やる気をみなぎらせながら、ラスト1ハロン12秒1(4ハロン53秒0)の切れ味を発揮し、クビ差先着した。

 昨年の前半は充実のひとこと。芝マイルのGII・ニュージーランドTで重賞初Vを飾ると、ダートに転じて初戦のGIII・ユニコーンSも制覇してみせた。しかし秋は交流GIII2着こそあったものの思うような結果を残せず、前走のGI・チャンピオンズCでは出遅れも響いて14着に敗れた。

 巻き返しを期す今年の初戦。同助手は「我慢も利くようになって、しまいも伸びるようになってきていますね」と明け4歳での精神面の成長を口にしつつ、「体調自体も、昨年の秋よりいいです」と胸を張った。

 舞台は、重賞を制覇したユニコーンS(1600メートル)と同じ東京ダート。近2走は1800メートルで精彩を欠いただけに「距離が短くなるのはいいと思います」と小滝助手も歓迎する。条件面の好転が見込めるなか、3走ぶりに手綱を取る福永騎手も「メンバー的にスッと先行もできそう」と自信をのぞかせた。

 この後は、フェブラリーSを予定。小滝助手は「(フェブラリーSに)つながる競馬をしてほしいです」と締めた。伸び盛りの4歳馬。ダート界の勢力図を塗り替えるべく、主役候補に名乗りを上げる。 (山口大輝)



根岸Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

 ナイス!(2
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

6月7日()
安田記念 G1
6月6日()
鳴尾記念 G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

5月31日()
日本ダービー G1
目黒記念 G2
5月30日()
葵ステークス 重賞

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 アーモンドアイ 牝5
101,093万円
2 オジュウチョウサン 牡9
77,453万円
3 フィエールマン 牡5
57,306万円
4 ブラストワンピース 牡5
57,236万円
5 ラッキーライラック 牝5
56,552万円
6 マカヒキ 牡7
56,210万円
7 キセキ 牡6
55,914万円
8 ワグネリアン 牡5
50,624万円
9 サートゥルナーリア 牡4
50,059万円
10 インディチャンプ 牡5
43,167万円
» もっと見る

3歳
1 コントレイル 牡3
47,260万円
2 デアリングタクト 牝3
29,389万円
3 サリオス 牡3
25,012万円
4 レシステンシア 牝3
20,813万円
5 ラウダシオン 牡3
17,541万円
6 タイセイビジョン 牡3
14,031万円
7 ヴェルトライゼンデ 牡3
12,845万円
8 ウインマリリン 牝3
12,321万円
9 オーソリティ 牡3
9,951万円
10 マルターズディオサ 牝3
9,736万円
» もっと見る