最新競馬ニュース

【日経新春杯】モズベッロ重賞初V、格上挑戦で完勝!


©サンケイスポーツ


 816  2  0

【日経新春杯】モズベッロ重賞初V、格上挑戦で完勝! |競馬ニュース|ウマニティ

 日経新春杯が19日、京都競馬場で14頭によって争われ、2番人気で池添騎乗のモズベッロが5、6番手から力強く抜け出して快勝。3勝クラスからの格上挑戦で、重賞初制覇を飾った。2着は5番人気で昇級初戦のレッドレオンが入り、武豊騎乗で1番人気のレッドジェニアルは7着だった。

 3勝クラスから格上挑戦したモズベッロが、力強く抜け出して快勝。テン乗りで、2015年から6年連続のJRA重賞制覇を決めた池添騎手が胸を張った。

 「強かったですね。ずっと内々を走っていましたが、勝負どころでうまく外に出せました。直線に向いて追い出すと、本当にいい脚を使ってくれました」

 道中は5、6番手のインをリズム良く追走。直線は内にもたれながらも、メンバー最速タイの上がり3ハロン34秒5の末脚で抜け出し、後続に2馬身半差をつけた。JRA重賞3勝目を手にした森田調教師は「きょうのメンバーなら『もしかして』と思っていたけど、予想以上の走りでした」と目を丸くした。

 高い素質を秘めながら、折り合い面や直線で内にもたれる面などの若さが出世を妨げた。陣営がハミを替えたり、舌を縛るなど試行錯誤を加え、能力をいかんなく発揮できるようになった。「徐々に矯正されてきている。去年などは追えないくらい、もっとヨレていたが、一瞬の脚が備わってきたぶん、スッと抜け出して追えるようになった」と師は続けた。

 次走は未定だが、伸びしろの大きい4歳馬は、さらに高みを目指していく。 (斉藤弘樹)

★19日京都11R「日経新春杯」の着順&払戻金はこちら



モズベッロ 父ディープブリランテ、母ハーランズルビー、母の父ハーランズホリデー。鹿毛の牡4歳。栗東・森田直行厩舎所属。北海道新冠町・村田牧場の生産馬。馬主は(株)キャピタル・システム。戦績は11戦4勝。獲得賞金1億367万円。重賞は初勝利。日経新春杯森田直行調教師は初勝利、池添謙一騎手は2010年のメイショウベルーガに次いで2勝目。馬名は「冠名+ハンサム(伊)」。

 ナイス!(2
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

10月4日()
スプリンター G1
10月3日()
シリウスS G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

9月27日()
オールカマー G2
神戸新聞杯 G2

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 アーモンドアイ 牝5
106,381万円
2 オジュウチョウサン 牡9
77,453万円
3 キセキ 牡6
62,022万円
4 ラッキーライラック 牝5
58,365万円
5 フィエールマン 牡5
57,306万円
6 ブラストワンピース 牡5
57,236万円
7 マカヒキ 牡7
56,210万円
8 クロノジェネシス 牝4
53,166万円
9 サートゥルナーリア 牡4
52,359万円
10 ワグネリアン 牡5
50,624万円
» もっと見る

3歳
1 コントレイル 牡3
52,786万円
2 デアリングタクト 牝3
29,389万円
3 サリオス 牡3
25,012万円
4 レシステンシア 牝3
20,813万円
5 ラウダシオン 牡3
17,541万円
6 ヴェルトライゼンデ 牡3
15,081万円
7 タイセイビジョン 牡3
14,031万円
8 マルターズディオサ 牝3
13,300万円
9 スマイルカナ 牝3
12,395万円
10 ウインマリリン 牝3
12,321万円
» もっと見る