最新競馬ニュース

アーモンドアイ、有馬記念に出走決定!鞍上はルメール


©サンケイスポーツ


 1,534  5  0

アーモンドアイ、有馬記念に出走決定!鞍上はルメール |競馬ニュース|ウマニティ

 有馬記念(22日、中山、GI、芝2500メートル)のファン投票で1位となったアーモンドアイ(美・国枝、牝4)は、クリストフ・ルメール騎手(40)=栗・フリー=とのコンビで出走することが10日、正式に決まった。有馬記念を勝てば、JRA+海外のGIでは日本馬で歴代最多タイの7勝目となる。11日に美浦トレセンでルメール騎手が騎乗し、1週前追い切りを行う予定。女王が万全の態勢を整えていく。

 “最強女王”にゴーサインが出た。動向が注目されていたGI6勝馬アーモンドアイ有馬記念参戦が決定。8日に行った1週前登録から2日経った10日夕、所属するシルクホースクラブのホームページで発表された。

 現役最強牝馬は、秋初戦の天皇賞・秋を圧勝した後は香港カップを目指していたが、11月29日の調教後に軽い発熱があり、遠征を断念。その後は有馬記念を視野に入れつつ、陣営は慎重に状態を見極めてきた。

 国枝調教師はクラブのホームページで「幸い熱発は軽度のもので、すぐに調教を再開することができました。8日に南Wコースで時計を出しましたが、動きは良かったですし、息遣いにも問題ありません。これならば有馬記念出走に向けて調整を続けて行けば、十分な態勢で出走させられるだろうと判断しました」と、参戦決断までの経緯を報告。引き続きルメール騎手とのコンビで挑むことも決まり、鞍上は11日に美浦で行われる1週前追い切りで感触を確かめる予定だ。

 なお、アーモンドアイの参戦により、当初はルメール騎手が騎乗予定だった菊花賞、天皇賞・春のGI2勝馬フィエールマン(美・手塚、牡4)は、池添騎手と初のコンビを組むことが10日、所属するサンデーサラブレッドクラブのホームページで発表された。昨年、ブラストワンピース有馬記念歴代最多の4勝目を挙げた“グランプリ男”も、11日の1週前追い切りでコンタクトを取る。

 アーモンドアイは、有馬記念のファン投票で1頭だけ10万超えとなる10万9885票を集めたスターホース。女王の参戦が決まり、不透明な状況が続いていた年末のグランプリの全容が、はっきりと見えてきた。令和最初の有馬記念には国内外のGI馬12頭と、かつてないほどの超豪華メンバーが集結。師走の中山が熱く盛り上がるのは、間違いない。

有馬記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

9月21日(月)
セントライト G2
9月20日()
ローズS G2
9月19日()
阪神ジャンプ G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

9月13日()
セントウルS G2
京成杯AH G3
9月12日()
紫苑S G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 アーモンドアイ 牝5
106,381万円
2 オジュウチョウサン 牡9
77,453万円
3 キセキ 牡6
62,022万円
4 ラッキーライラック 牝5
58,365万円
5 フィエールマン 牡5
57,306万円
6 ブラストワンピース 牡5
57,236万円
7 マカヒキ 牡7
56,210万円
8 クロノジェネシス 牝4
53,166万円
9 サートゥルナーリア 牡4
52,359万円
10 ワグネリアン 牡5
50,624万円
» もっと見る

3歳
1 コントレイル 牡3
47,260万円
2 デアリングタクト 牝3
29,389万円
3 サリオス 牡3
25,012万円
4 レシステンシア 牝3
20,813万円
5 ラウダシオン 牡3
17,541万円
6 タイセイビジョン 牡3
14,031万円
7 マルターズディオサ 牝3
13,300万円
8 ヴェルトライゼンデ 牡3
12,845万円
9 スマイルカナ 牝3
12,395万円
10 ウインマリリン 牝3
12,321万円
» もっと見る