最新競馬ニュース

【秋華賞】甘さなし!クロノジェネシス進化走


©サンケイスポーツ


 1,929  5  0

【秋華賞】甘さなし!クロノジェネシス進化走 |競馬ニュース|ウマニティ

 秋華賞の追い切りが9日、東西トレセンで行われた。栗東では、桜花賞オークスともに3着のクロノジェネシスが、北村友騎手を背にCWコースでラスト1ハロン11秒9(6ハロン83秒0)と鋭い動きを披露。最後の1冠でのGI奪取へ、好仕上がりをアピールした。坂路で好時計をマークしたメイショウショウブが最高の調教評価『S』となった。

 “最後の1冠”は渡さない。クロノジェネシスが、悲願のGI初制覇に向けてCWコースを快走。またがった北村友騎手も、自信の口ぶりで好感触を伝えた。

 「調教では乗りやすくなっていますね。落ち着いて走れていますし、自在に操れるようになっています」

 相手を抜こうとしなかった1週前調教(2日)の内容を受けて、(1)しまいの切れの確認(2)気持ちを乗せる-とテーマを持って臨んだ最終リハ。朝日に照らされたウッドチップの上で、アメリカンウェイク(1勝クラス)を追いかけ、余裕を持って同時入線した。ラスト1ハロン11秒9(6ハロン83秒0)と、先週(一杯に追われてラスト1ハロン12秒3)と比べれば、明らかに鋭さは上。狙い通りの調整に、斉藤崇調教師が大きくうなずいた。

 「最後まで伸びるような形の追い切りをしました。(先週の追い切りよりも)スピードが上がって、フォームが良くなっていましたね」

 ひと夏を越して心身両面で成長。体は全体的に大きくなり、精神面ではイライラした面がなくなり、ゆったりと歩けるようになった。若き指揮官は、さらに付け加える。

 「春はカイバ食いの細い面があって、体重を減らさないように調整していましたが、今は違います。しっかりと乗り込めるようになりました」

 休み明けでの臨戦過程は、陣営の予定通り。そのぶん、夏場から計算して調整を施してきたという。桜花賞オークスと連続3着。牝馬クラシックロードを戦い抜き、デビュー以来3着を外したことがない根性娘に、トレーナーも期待に胸をふくらませる。

 「春のGIを戦ってきた経験は大きいと思うんです。自在に立ち回れるので内回りの舞台は問題ないでしょう。開幕2週目の芝なら、雨が降っても心配ないと思います」

 あと一歩及ばなかった春の雪辱は、進化した姿で果たしてみせる。“秋の女王”の座は、目の前にある。 (宇恵英志)

秋華賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

5月31日()
日本ダービー G1
目黒記念 G2
5月30日()
葵ステークス 重賞

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

5月24日()
オークス G1
5月23日()
平安S G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 アーモンドアイ 牝5
101,093万円
2 オジュウチョウサン 牡9
77,453万円
3 フィエールマン 牡5
57,306万円
4 ブラストワンピース 牡5
57,236万円
5 ラッキーライラック 牝5
56,552万円
6 マカヒキ 牡7
56,210万円
7 キセキ 牡6
55,914万円
8 ワグネリアン 牡5
50,624万円
9 サートゥルナーリア 牡4
50,059万円
10 インディチャンプ 牡5
43,167万円
» もっと見る

3歳
1 デアリングタクト 牝3
29,389万円
2 コントレイル 牡3
24,590万円
3 レシステンシア 牝3
20,813万円
4 ラウダシオン 牡3
17,541万円
5 サリオス 牡3
16,249万円
6 タイセイビジョン 牡3
14,031万円
7 ウインマリリン 牝3
12,321万円
8 オーソリティ 牡3
9,951万円
9 マルターズディオサ 牝3
9,736万円
10 ガロアクリーク 牡3
9,475万円
» もっと見る