最新競馬ニュース

【ローズS】ダノンファンタジー、反撃態勢

SANSPO.COM

 1,384

 秋華賞トライアルローズSの追い切りが11日、東西トレセンで行われた。栗東では、昨年の2歳女王ダノンファンタジーがスピード感あふれる走りを披露。オークス5着以来、4カ月ぶりでも入念に乗り込まれており、仕上がりは上々だ。坂路で抜群の反応を見せたメイショウショウブが、調教評価で最高の『S』となった。 <1~3着に秋華賞優先出走権>

 これが2歳女王のスピードと脚力だ。オークス5着以来のダノンファンタジーが、さっそうとCWコースを駆け抜け、好仕上がりをアピールした。

 「やれば時計は出るので、半マイルから引き続きコントロールの部分を確認しました。太いとか動けないことはないし、いい具合に夏を過ごしたと思います」

 猿橋助手は納得の表情で切り出した。整地後のCWコースに川田騎手を背に登場すると、向こう正面からスタート。道中で何度か頭を上げるシーンはあったが、鞍上がなだめながらコンタクト。直線で手綱を緩めると、スッと加速して4ハロン49秒8-12秒0の好時計。回転の速いフットワークは健在だ。

 稽古で見せる前向き過ぎる気性面はデビュー時からの課題の一つ。この中間も操縦性に重点を置いて、8月中旬から丁寧に調整を進めてきた。

 「ある程度(ハミを)かんでいましたが、最後は気分良く流していました。追い切りで“難”を見せても、競馬では上手に走っていますからね。いつも通りに走れば、競馬でクリアしてくれると思います」と同助手は競馬でのセンスに期待。一方、馬体は「数字的にはそこまで変わりませんが、緩さという点ではだいぶ芯が通ってしっかりしてきました」と順当に成長を遂げている。

 前走のオークスは初めての2400メートルでも好位馬群で折り合い、5着とはいえ悲観する内容ではなかった。1400~1600メートルで重賞全3勝をマーク。600メートルの距離短縮と4戦3勝を誇る阪神コースへの舞台替わりは間違いなくプラスだ。

 「(距離は)特に心配していません。いい競馬をして本番に向かってくれれば…」

 春の2冠の敗戦を糧にさらなる飛躍を誓う2歳女王が、秋の始動戦で貫禄を示す。(斉藤弘樹)

ローズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

 ナイス!(0
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

9月22日()
オールカマー G2
神戸新聞杯 G2

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

9月16日(月)
セントライト G2
9月15日()
ローズS G2
9月14日()
阪神ジャンプ G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
87,155万円
3 アーモンドアイ 牝4
74,871万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
58,813万円
6 リスグラシュー 牝5
58,398万円
7 キセキ 牡5
52,914万円
8 マカヒキ 牡6
51,710万円
9 アルアイン 牡5
51,170万円
10 ブラストワンピース 牡4
50,950万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
2 サートゥルナーリア 牡3
25,716万円
3 ダノンファンタジー 牝3
23,621万円
4 グランアレグリア 牝3
19,878万円
5 ダノンキングリー 牡3
17,411万円
6 ラヴズオンリーユー 牝3
17,295万円
7 ヴェロックス 牡3
16,304万円
8 クロノジェネシス 牝3
14,611万円
9 リオンリオン 牡3
13,748万円
10 ファンタジスト 牡3
13,439万円
» もっと見る