最新競馬ニュース

【紫苑S】レース展望


©サンケイスポーツ


 3,077  10  0

【紫苑S】レース展望 |競馬ニュース|ウマニティ

 秋競馬最初の重賞は土曜中山メインの紫苑S(7日、GIII、芝2000メートル)。1~3着馬に秋華賞(10月13日、京都、GI、芝2000メートル)の優先出走権が与えられる一戦で、オープン特別から重賞に昇格した2016年から傾向が一変。それまでは本番との結びつきが薄かったが、16年2着ヴィブロス、17年1着ディアドラ秋華賞を勝ち、その後、海外GIをも制覇している。昨年の覇者ノームコア秋華賞は自重したが、今年のヴィクトリアマイルを世界レコードで制覇している。今年も必見のレースだ。

 カレンブーケドール(美浦・国枝栄厩舎)はオークスラヴズオンリーユーの首差2着に惜敗。デビューしてから(2)(3)(1)(4)(1)(2)着で、馬券に絡めなかったのはクイーンCだけという堅実さ。乗り込みも順調で重賞初制覇が期待できそうだ。

 パッシングスルー(美浦・黒岩陽一厩舎)は福島の1勝クラス(芝2000メートル)を圧勝しての挑戦。シンザン記念、サンケイスポーツ賞フローラSでともに4着と、重賞で好走実績があるのが強みだ。

 レッドベルディエス(美浦・鹿戸雄一厩舎)はクイーンC5着後休養し、復帰戦の織姫賞で2勝目をマーク。福島芝1800メートルに柔軟に対応したので、中山の2000メートルでも問題なさそうだ。

 エアジーン(美浦・堀宣行厩舎)は2走前に今回と同じ中山芝2000メートルのミモザ賞を勝っている。フローラSでは10着に終わったが、コース替わりで見直せる。

 フィリアプーラ(美浦・菊沢隆徳厩舎)は3走前にフェアリーSを勝った後、桜花賞15着、オークス10着とクラシックでは大敗。今回はGIIIだけに上位にランクできるが、これまでは追い込み一手だっただけに開幕週で前が残りやすい馬場状態だけに位置取りが鍵になる。

 トーセンガーネット(美浦・小笠倫弘厩舎)は南関東からの転入馬。上半期は牝馬3冠全てに出走し、桜花賞、東京プリンスセス賞を連勝後、関東オークス(交流GII)でも3着と善戦した。芝の経験は1度しかなく、クローバー賞で8着に敗れているが、当時よりも力をつけているのは確か。マークしたい存在だ。

 他にも3代母にエアグルーヴがいる良血のグラディーヴァ(栗東・角居勝彦厩舎)、ディープインパクト産駒らしい切れ味があるアップライトスピン(美浦・池上昌和厩舎)、強烈な差し脚を発揮して両津湾特別で2勝目をマークしたローズテソーロ(美浦・金成貴史厩舎)、1勝馬でも高い素質が伝わるクールウォーター(美浦・堀宣行厩舎)なども上位を狙える。



紫苑Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

5月31日()
日本ダービー G1
目黒記念 G2
5月30日()
葵ステークス 重賞

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

5月24日()
オークス G1
5月23日()
平安S G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 アーモンドアイ 牝5
101,093万円
2 オジュウチョウサン 牡9
77,453万円
3 フィエールマン 牡5
57,306万円
4 ブラストワンピース 牡5
57,236万円
5 ラッキーライラック 牝5
56,552万円
6 マカヒキ 牡7
56,210万円
7 キセキ 牡6
55,914万円
8 ワグネリアン 牡5
50,624万円
9 サートゥルナーリア 牡4
50,059万円
10 インディチャンプ 牡5
43,167万円
» もっと見る

3歳
1 デアリングタクト 牝3
29,389万円
2 コントレイル 牡3
24,590万円
3 レシステンシア 牝3
20,813万円
4 ラウダシオン 牡3
17,541万円
5 サリオス 牡3
16,249万円
6 タイセイビジョン 牡3
14,031万円
7 ウインマリリン 牝3
12,321万円
8 オーソリティ 牡3
9,951万円
9 マルターズディオサ 牝3
9,736万円
10 ガロアクリーク 牡3
9,475万円
» もっと見る