最新競馬ニュース

【キーンランド】切れ味炸裂!ダノンスマッシュ、重賞3勝目

SANSPO.COM

 521

 サマースプリントシリーズ第5戦、キーンランドCが25日、札幌競馬場で16頭によって争われ、1番人気のダノンスマッシュが力強く差し切って重賞3勝目。“薬物騒動”で函館SSを競走除外になったうっぷんを晴らし、スプリンターズS(9月29日、中山、GI、芝1200メートル)でのタイトル奪取に弾みをつけた。

 涼風が吹き抜けた北の大地で、実りの秋へ力強く踏み出した。ダノンスマッシュが、ねじ伏せるように差し切って重賞3勝目。初コンビの川田騎手は、新たな相棒の勝ちっぷりに目を細めた。

 「4コーナーでいい形にならず、(直線は)外を選ぶしかない形で苦しい競馬になりましたが、捕まえてくれるんですからね。能力があることを再確認しました」

 発馬を決め、先行勢が軽快に飛ばす道中は中団外めで構えた。勝負どころで外に張り出される形になったが、直線で一完歩ごとに加速。残り100メートル付近で前を捕らえた。103勝で全国リーディングトップを快走する鞍上はクイーンSから重賞騎乗機会4連勝。2016年の自己最多に並ぶJRA重賞年間12勝目にも「素晴らしい馬に乗せていただいていることに尽きます」と謙虚に感謝の思いを口にした。

 充実の夏を過ごす鞍上と反対に、スマッシュは思わぬ“薬物騒動”で函館SSを競走除外になったが、きっちり軌道修正。秋の大舞台につなげる走りに、安田隆調教師も目尻を下げた。

 「春に比べて腰がしっかりして、使いつつトモ(後肢)に張りが出てきた。(ロード)カナロアも緩かったけど、だんだんたくましくなったのは似ていますね」とスプリント王に君臨した父の姿に重ね「次が楽しみ。もちろんGIを取るつもりで、スプリンターズSに行きます」と結んだ。

 1番人気で4着に敗れた高松宮記念時とは、中身が違う。スケールアップを遂げたダノンスマッシュが、頼もしい鞍上とともにリベンジの舞台に向かう。 (川端亮平)

★25日札幌11R「キーンランドC」の着順&払戻金はこちら

ダノンスマッシュ 父ロードカナロア、母スピニングワイルドキャット、母の父ハードスパン。鹿毛の牡4歳。栗東・安田隆行厩舎所属。北海道新ひだか町・ケイアイファームの生産馬。馬主は(株)ダノックス。戦績13戦6勝。獲得賞金2億732万3000円。重賞は2018年GIII京阪杯、19年シルクロードSに次いで3勝目。キーンランドCは安田隆行調教師は2011年カレンチャンに次いで2勝目、川田将雅騎手は初勝利。 馬名は「冠名+打ち砕く。相手を打ち砕く強烈な走りを期待して」。

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

9月22日()
オールカマー G2
神戸新聞杯 G2

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

9月16日(月)
セントライト G2
9月15日()
ローズS G2
9月14日()
阪神ジャンプ G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
87,155万円
3 アーモンドアイ 牝4
74,871万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
58,813万円
6 リスグラシュー 牝5
58,398万円
7 キセキ 牡5
52,914万円
8 マカヒキ 牡6
51,710万円
9 アルアイン 牡5
51,170万円
10 ブラストワンピース 牡4
50,950万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
2 サートゥルナーリア 牡3
25,716万円
3 ダノンファンタジー 牝3
23,621万円
4 グランアレグリア 牝3
19,878万円
5 ダノンキングリー 牡3
17,411万円
6 ラヴズオンリーユー 牝3
17,295万円
7 ヴェロックス 牡3
16,304万円
8 クロノジェネシス 牝3
14,611万円
9 リオンリオン 牡3
13,748万円
10 ファンタジスト 牡3
13,439万円
» もっと見る