最新競馬ニュース

【覆面記者の耳よりトーク】函館記念

SANSPO.COM

 2,924

【覆面記者の耳よりトーク】函館記念 |競馬ニュース|ウマニティ

 今週の『覆面記者の耳よりトーク』はサマー2000シリーズ第2戦のGIII・函館記念を徹底取材。昨年は3連単57万1480万円、一昨年も同91万5320円の高配当が飛び出すなど、波乱の多いハンデ重賞だけに今年も荒れ模様。ステイフーリッシュエアスピネルといった重ハンデの実績馬が不安視される一方、上がり馬レッドローゼス京都2歳S以来の重賞制覇を目指すドレッドノータスを支持する声が聞こえてきた。

 記者A 今週の重賞は函館記念だけ。そのぶん、じっくり取材できたやろ。ハンデ重賞で毎年のように荒れるわけやし、イカ食ってばかりおらんと、しっかり頼むデ。

 記者B まあまあ、そんなにせかさないでくださいよ。人気どころの死角をバッチリ聞いてきましたからね。過去10年で3連単配当10万円超えが8回。今年も波乱のにおいがぷんぷんしますよ。注目度ナンバーワンはGI2着2回のエアスピネルでしょうが、「いくら実績馬とはいえ、約8カ月ぶりで58キロを克服するのは楽じゃない。2000メートルは許容範囲でも、ベストではないし、どうだろうね」とQ調教師は疑問視していました。

 記者C それなら、ステイフーリッシュも危ないかもな。Z騎手は「(前走458キロと)馬格のない馬ですし、57・5キロは重たい気もします。結局、近走で重賞で好走していても、勝ち切れていないわけですからね」と厳しいジャッジ。3歳重賞1勝でメンバー2位タイの斤量は、背負わされた感じはあるよな。

 記者D 人気どころでは、レッドローゼスは信頼できそうですよ。56キロとハンデも手頃で、中山や福島で良績を残す小回り巧者。「もともと素質のあった馬ですからね。毎回、自分の力は出すタイプですし、今回も大きく崩れそうにはないですよね」とX助手は推していました。重賞挑戦は初めてでも、楽しみの方が大きそうです。

 記者B 週末は金、土曜と雨予報が出ていますし、道悪競馬も想定しないといけません。そこでドレッドノータスが良さそう、というのがF助手。「ハービンジャー産駒だし、時計がかかるのは歓迎でしょ。去年の中山(レインボーS1着=稍重)もやけに強かったしね。前走の巴賞も雨馬場(稍重)で根気良く伸びていたし、不利がなければ上位と際どかったと思う」と能力を認めていました。矢作厩舎の“2頭出しの人気薄”ですし、怖い存在かも。ドドーンと“舟盛り”を頼めるぐらいの馬券を狙っていきましょう!!

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

10月15日(火)
東京ハイJ G2
10月14日(月)
府中牝馬S G2
10月13日()
秋華賞 G1

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

10月6日()
毎日王冠 G2
京都大賞典 G2
10月5日()
サウジRC G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
88,155万円
3 アーモンドアイ 牝4
74,871万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
58,813万円
6 リスグラシュー 牝5
58,398万円
7 キセキ 牡5
52,914万円
8 マカヒキ 牡6
51,710万円
9 アルアイン 牡5
51,170万円
10 ブラストワンピース 牡4
50,950万円
» もっと見る

3歳
1 サートゥルナーリア 牡3
31,176万円
2 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
3 クロノジェネシス 牝3
24,993万円
4 ダノンキングリー 牡3
24,181万円
5 ダノンファンタジー 牝3
23,621万円
6 グランアレグリア 牝3
19,878万円
7 ヴェロックス 牡3
18,521万円
8 ラヴズオンリーユー 牝3
17,295万円
9 リオンリオン 牡3
13,748万円
10 カレンブーケドール 牝3
13,594万円
» もっと見る