最新競馬ニュース

【函館記念】ステイフーリッシュ、猛烈熱走リハ

SANSPO.COM

 1,989

 サマー2000シリーズ第2戦・函館記念の追い切りが10日、函館競馬場で行われた。鳴尾記念3着のステイフーリッシュは、芝コースで僚馬ドレッドノータスに半馬身遅れたものの、しっかりと負荷をかける意欲的な攻めを消化。ラスト1ハロン11秒5(5ハロン63秒0)としぶとい伸びをみせ、またがった中谷騎手も納得の表情を浮かべた。Wコースで力強い走りをみせたマイスタイルレッドローゼスが調教評価で最高の『S』となった。

 晴れ渡った青空がまぶしい函館競馬場に、力強くターフをとらえる蹄(ひづめ)の音が響いた。ステイフーリッシュが、熱のこもった最終リハ。併せ馬で僚馬に半馬身差届かなかったが、びっしりと負荷をかけた充実の内容に、手綱を取った中谷騎手の白い歯がこぼれた。

 「手応えも良かったですし、(スタートから)追いかけたのと、外を回したぶん、届かなかっただけです。手前もスムーズに替えていたし、良かったですよ」

 芝コースの向こう正面から厩舎2頭出しのもう1頭ドレッドノータスを約7馬身追走。リズミカルな脚さばきで4コーナーで一気に差を詰めると、僚馬の外を回して直線へ。一杯まではいかないまでもしっかり手を動かした鞍上のアクションで、ラストを伸ばして5ハロン63秒0-11秒5。念願の重賞2勝目へ、しっかり足場を固めた印象だ。

 矢作調教師から調教メニューを任せられていた中谷騎手は「レースもそういう(外を回す)感じかなと思って、脚を試したかった」と説明。実戦さながらの攻め馬に応えた力強い動きに「先週の時点でのデキが半信半疑だったし、負荷もかけたかった」とうなずいた。

 鞍上にとっては昨年2月の共同通信杯10着以来、1年5カ月ぶりの手綱。新馬戦Vへ導くなどデビューから3戦続けてタッグを組んだが、同4月に落馬負傷したこともあって、主戦の座から離れていた。「落ち着いているし、精神的に大人になったんじゃないかな」と成長に目を細め、初の洋芝にも「合わないことはない」と前向きだ。

 見守った矢作調教師も「あれだけ追いかけて外を回って…だから、いい負荷だった」とうなずいた。今回、北海道での競馬、滞在競馬ともに初めてだが「カイ食いの細さやいらつきなど、牝馬のようなところがある。いい方に向くと思う」と笑みをみせた。

 昨年の京都新聞杯で重賞制覇したものの、チャレンジC3着、中山金杯2着、京都記念2着、鳴尾記念3着と、あと一歩の競馬続き。攻めの姿勢を貫いた調整で、待望の重賞2勝目をつかみ取る。 (山口大輝)

函館記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

7月28日()
クイーンS G3
アイビスSD G3
7月27日()
小倉サマーJ G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

7月21日()
中京記念 G3
函館2歳S G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
87,155万円
3 アーモンドアイ 牝4
74,871万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
58,813万円
6 リスグラシュー 牝5
58,398万円
7 キセキ 牡5
52,914万円
8 マカヒキ 牡6
51,710万円
9 アルアイン 牡5
51,170万円
10 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
2 ロジャーバローズ 牡3
26,876万円
3 サートゥルナーリア 牡3
25,716万円
4 グランアレグリア 牝3
19,878万円
5 ダノンファンタジー 牝3
18,337万円
6 ダノンキングリー 牡3
17,411万円
7 ラヴズオンリーユー 牝3
17,295万円
8 ヴェロックス 牡3
16,304万円
9 クロノジェネシス 牝3
14,611万円
10 ニシノデイジー 牡3
11,910万円
» もっと見る