最新競馬ニュース

サブちゃん、キタサン娘買った!父と同じ清水久厩舎で2年後デビューへ

ウマニティ

 433

サブちゃん、キタサン娘買った!父と同じ清水久厩舎で2年後デビューへ |競馬ニュース|ウマニティ

 国内最大の競走馬競り市「セレクトセール」の2日目(当歳=0歳)が9日、北海道苫小牧市のノーザンホースパークで行われた。2016年のジャパンCなどGI7勝を挙げたキタサンブラック(牡7)の初年度産駒が登場し、歌手の北島三郎(82)が「リップスポイズンの2019」(牝)を1900万円で落札。主戦を務めた武豊騎手(50)=栗・フリー=は、2年後の二世のデビューに「早く乗ってみたい」と思いをはせた。 (落札馬の価格は税抜き)

 令和も“キタサンまつり”は終わらない。新種牡馬キタサンブラックの初年度産駒は、上場10頭中9頭が落札された。

 ハイライトは終盤だった。午前10時から始まった競りが終了に近づいた午後5時半、「リップスポイズンの2019」(牝)は、父をスター街道に導いた“キタサン”でおなじみの北島三郎オーナー(名義は(有)大野商事)が1900万円で落札。まつり再演へ、二世が父に続き“北島ファミリー”入りを決めた。

 この日、サブちゃんは不在。現役時代にキタサンブラックを管理し、競りに同行した清水久調教師が「(走りが)軽そうだし、スラッとしたいい馬。ブラックの子が欲しかっただけに、うれしい」と笑顔を見せた。

 好天に恵まれた2日目は朝からプチ・キタサンまつり。GI7勝の名牝ジェンティルドンナの半弟となる「ドナブリーニの2019」(牡)は激しい攻防の末、1億6000万円で今年、新たに馬主名義を取得した「HIROKIカンパニー」が落札。競りに同行した矢作調教師が「とにかく馬がいい。骨量があって文句なし」と絶賛した。また(株)ABCマートの三木正浩最高顧問が「リアリサトリスの2019」(牡)を9000万円、類いまれな相馬眼で知られ、サンケイスポーツで卓越した予想を披露する岡田繁幸氏が「マリブウィンの2019」(牡)を3800万円で競り落とすなど、9頭の落札総額は4億4000万円。清水久調教師は「ブラック自身が馬体がとてもいい馬だった。産駒が売れてくれてうれしい」と順調な滑り出しを喜んだ。

 主戦を務めた武豊騎手も来場。「キタサンブラックによく似た産駒もいて懐かしくなりました。清水久調教師にも子供に乗りたいとお願いしていますし、早く産駒に乗りたい」と、早ければ2年後の夏デビューとなる二世の騎乗を熱望した。

 2日間の売り上げが205億円超を記録した空前の好景気を追い風に、キタサンブラックは好発進。3年後、父が取れなかった春のクラシックをにぎわすに違いない。 (内海裕介)

★総括

 2日目の当歳馬セールは上場216頭で、194頭が落札。落札額の97億8400万円、落札率89・8%は昨年の同82億5750万円、88・7%を上回った。2日間では上場455頭で落札416頭。落札総額の205億1600万円は、昨年の179億1900万円を大幅に更新する新記録となった。日本競走馬協会会長代行の吉田照哉氏は「海外のお客さんも、世界中でこんな競りはないと驚いていた。現実にこの競りを出た馬がGIを勝ちまくっているし、競りで馬を買うことがオーナーにとっても面白いということなのでは」と空前の活況を総括した。

セレクトセール 一般社団法人日本競走馬協会(JRHA)が主催する世界有数の競走馬競り市。開かれた市場の確立などを目的に、1998年に始まった。過去に三冠馬ディープインパクトなどGI馬を輩出。3日間にわたって開催された時期もあったが、現在は初日に1歳馬、2日目に当歳馬の競りを開催。落札価格の過去最高は、2006年の当歳部門で6億円の値がついた「トゥザヴィクトリーの2006」(牝、父キングカメハメハ)。

キタサンブラック 父ブラックタイド、母シュガーハート、母の父サクラバクシンオー。牡7歳。2015年1月にデビューし、同年の菊花賞でGI初制覇。翌年の産経大阪杯(当時GII)から武豊騎手とコンビを組み、16、17年の天皇賞・春を連覇するなど活躍し、17年の有馬記念でラストランをVで飾った。16、17年にJRA賞年度代表馬を受賞。通算20戦12勝で、うち重賞はGI7勝を含む10勝。獲得賞金18億7684万3000円はJRA歴代1位。馬主は歌手の北島三郎(名義は(有)大野商事)。

関連キーワード

 ナイス!(2
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

11月24日()
ジャパンC G1
京阪杯 G3
11月23日()
京都2歳S G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

11月17日()
マイルCS G1
11月16日()
東スポ2歳S G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 アーモンドアイ 牝4
90,211万円
3 レイデオロ 牡5
88,155万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
58,813万円
6 リスグラシュー 牝5
58,398万円
7 キセキ 牡5
52,914万円
8 マカヒキ 牡6
51,710万円
9 アルアイン 牡5
51,170万円
10 ブラストワンピース 牡4
50,950万円
» もっと見る

3歳
1 サートゥルナーリア 牡3
31,176万円
2 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
3 クロノジェネシス 牝3
26,043万円
4 ダノンキングリー 牡3
25,281万円
5 ダノンファンタジー 牝3
23,621万円
6 ヴェロックス 牡3
21,907万円
7 ラヴズオンリーユー 牝3
19,950万円
8 グランアレグリア 牝3
19,878万円
9 ワールドプレミア 牡3
19,473万円
10 リオンリオン 牡3
13,748万円
» もっと見る