最新競馬ニュース

【乗り替わり勝負度チェック!】ユニコーンS テン乗りながらコース最多勝騎手のウデを信頼!

ウマニティ

 2,983

当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2015年以降の結果をもとに集計




編集部(以下、編) 先週は重賞のヒットこそなかったものの、それ以外の推奨レースは1着、2着を取ってくれました。今週も期待しております。

新良(以下、新) はい。よろしくお願いします。

編 早速、今週の狙い目の乗り替わりを教えてください。

新 まずはユニコーンSの⑩ヴァニラアイスを取り上げましょう。幸英明騎手から田辺裕信騎手への乗り替わりです。

編 田辺騎手はテン乗りになるわけですが、強調材料が豊富にあるということですよね?

新 いちばんの推奨根拠として、田辺騎手が今年、東京ダ1600mで最も勝利を挙げているジョッキーという点が挙げられます。過去にはコパノリッキーフェブラリーSを勝っているように、人気の有無に関係なくうまく乗りこなしている印象です。テン乗りということは、あまり心配しなくてもいいでしょう。当週から3場開催になることによって騎手が分散され、関東の上位騎手に乗り替わって好走する例の多いレースである点もプラスです。

編 馬の能力や適性はいかがでしょう?

新 前走でオープンを勝っているので能力は当然上位。右回りも左回りもコンスタントに走っています。血統的に距離が少々微妙ですが、そこはポテンシャルの高さでカバーしてもらいたいですね。

編 端午S組がよく来ているイメージがあります。

新 ご指摘の通りで、過去10年で4頭の連対馬を出しており、これは兵庫CSと並んで最多。ローテ面に関しても好感が持てます。紅一点の格好ですが、14年2着のコーリンベリーなど牝馬の好走例もあるレースですので、とくに意識しなくてもいいでしょう。おそらく、5番人気前後ですかね。馬券的にはちょうどいい狙い目になってくれると思います。

編 わかりました。期待しましょう。ほかのレースはいかがですか?

新 今週から開幕する函館から、日曜メインの函館SSをピックアップします。

編 ズバリ、注目の乗り替わりは?

新 松田大作騎手から岩田康誠騎手に乗り替わる②ペイシャフェリシタです。松田騎手の前走(中京芝1200m)のコース勝率は、2015~2017年が6.7%、2018年以降が未勝利。対する岩田騎手の今回(函館芝1200m)のコース勝率は、2015~2017年が12.7%、2018年以降が14.8%。現在のリーディング順位は、松田騎手が61位、岩田騎手が9位。まさに数字通りの鞍上強化とみることができます。

編 前走の12着大敗はG1だから仕方がなかったですかね?

新 着順は悪いですが、圧倒的イン有利の状況のなか14番枠からの発走でコンマ8秒差まで来たわけですから、内容的に悲観することはありません。夏の北海道では好走歴の多い馬ですし、ガラリ一変があっても不思議はないでしょう。

編 なるほど。今回は内目の枠を引けましたし、前走とは違うレースぶりが見られそうですね。

新 岩田騎手は今回のメンバーでは、昨年このコースで最も馬券に絡んだジョッキー。函館に強いルメール騎手、池添謙一騎手が不在となれば、主役の座は譲れないといったところです。

編 なにもかも、前走より状況が好転すると。

新 そういうことです。ダノンスマッシュが人気を持って行ってくれるので、魅力的なオッズが示されそう。

編 穴党ならずとも、買いたくなりますねぇ。

新 押さえておくべきでしょうね。

編 承知しました。ペイシャフェリシタの一発に期待しつつ、レースを見守ります。今週もありがとうございました!


★その他の注目乗り替わり★
土曜阪神7R ①エスポワール戸崎圭太M.デムーロ
土曜阪神12R ⑪シェパードボーイ井上敏樹福永祐一

【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
20歳を過ぎたころに競馬を覚え、40代半ばまでは負け組人生を送っていたが、データベースソフト『TARGET』と『ウマニティ』のU指数に出会い、データ馬券に開眼。騎手と種牡馬をメインにした斬新なデータ活用術と馬券購入テクニックを武器に、コンスタントに好配当馬券を的中させる“勝ち逃げ馬券師”へと変貌を遂げる。15年秋に雑誌『競馬最強の法則』でデビューし、翌16年春には単行本『毎週コツコツ勝ち逃げリーマン最強馬券術』(ベストセラーズ)を上梓。現在もデータ馬券研究の日々を送る。昨年10月1に新創刊された『競馬の天才!』(メディアボーイ)で連載をスタート!
最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

 コメント(1

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

TERAMAGAZINE
6月14日(金) 17:47

田辺騎手が今年、東京ダ1600mで最も勝利を挙げているジョッキーという点

ナイス! (0)

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

9月22日()
オールカマー G2
神戸新聞杯 G2

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

9月16日(月)
セントライト G2
9月15日()
ローズS G2
9月14日()
阪神ジャンプ G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
87,155万円
3 アーモンドアイ 牝4
74,871万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
58,813万円
6 リスグラシュー 牝5
58,398万円
7 キセキ 牡5
52,914万円
8 マカヒキ 牡6
51,710万円
9 アルアイン 牡5
51,170万円
10 ブラストワンピース 牡4
50,950万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
2 サートゥルナーリア 牡3
25,716万円
3 ダノンファンタジー 牝3
23,621万円
4 グランアレグリア 牝3
19,878万円
5 ダノンキングリー 牡3
17,411万円
6 ラヴズオンリーユー 牝3
17,295万円
7 ヴェロックス 牡3
16,304万円
8 クロノジェネシス 牝3
14,611万円
9 リオンリオン 牡3
13,748万円
10 ファンタジスト 牡3
13,439万円
» もっと見る