最新競馬ニュース

【ユニコーンS】デアフルーグ逆襲リハ!3頭併せ悠々最先着

SANSPO.COM

 755

 ユニコーンSの追い切りが12日、東西トレセンで行われた。美浦ではデビュー3連勝の後、青竜Sで2着に敗れたデアフルーグが3頭併せで楽々と先着。津村騎手も満足する動きで、重賞Vへ視界が広がった。栗東では、青竜S1着で4連勝中のデュープロセスが坂路で鋭い伸びを披露。調教『S』評価をゲットしたのは、交流GI勝ちの実績があるノーヴァレンダだ。

 逆襲への足音が聞こえた。青竜S2着からの巻き返しを期すデアフルーグが、Wコースで楽々と先着。4戦全てでコンビを組む津村騎手も、感触のよさに笑顔を見せた。

 「最後までいい形で終えられました。先週もすごくいい動きだったけれど、重さもなくなって十分な仕上がり。不安はないですね」

 外ショーカノン(2勝クラス)、中アポロファントム(新馬)を4馬身ほど前に折り合いよく追走。4コーナーで楽に差を詰めると、そこからの反応が鋭かった。ゴール前で仕掛けられて5ハロン68秒6-12秒7をマークし、2頭に悠々と1馬身先着。鈴木伸調教師は「反応はよかったし、文句ない。万全で送り出せる」と満足そうにうなずいた。

 9馬身差で新馬勝ちを飾ると、黒竹賞も5馬身差の楽勝。続く伏竜Sも外を回って1馬身半差と力の違いを見せつけた。今回を見据えた同舞台の前走、青竜Sは2着に敗れたが、出脚がつかなかったことが影響。後方から上がり3ハロン最速の35秒2を繰り出し、勝ち馬にクビ差と底力は存分に示した。トレーナーも「最内枠で厳しい形になったけれど、左回り、芝スタートでいい経験になった」と“本番”への手応えをつかんでいる。

 6頭いる“きょうだい”のうち、姉パイメイメイ、パイルーチェ、兄ショームの3頭が3勝クラスまで出世している堅実な母系。津村騎手はデアフルーグを含めて、母パイクーニャンの子の全95戦中28戦に騎乗して【6・8・4・10】連対率50%の相性を誇り、特徴も熟知する。「兄姉は口向きのよくない面もあるけれど、そんな面がない。前走も最内を走って全く問題なかった」とジョッキーは語り、そのうえで「デビューから乗せてもらって思い入れもある馬。大きいところを取りたい」と意気込む。

 敗戦を糧に、逆襲へ。前走で土をつけられたデュープロセスに対しては「逆転できます」と津村騎手、鈴木伸調教師ともに口をそろえた。雪辱Vで飛躍への足がかりをつかみたい。 (千葉智春)

★ユニコーンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

 ナイス!(2
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

6月16日()
函館SS G3
ユニコーンS G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

6月9日()
エプソムC G3
マーメイドS G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
85,655万円
3 アーモンドアイ 牝4
74,871万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
54,977万円
6 マカヒキ 牡6
51,710万円
7 アルアイン 牡5
48,870万円
8 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
9 キセキ 牡5
46,841万円
10 レッツゴードンキ 牝7
44,174万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
2 ロジャーバローズ 牡3
26,876万円
3 サートゥルナーリア 牡3
25,716万円
4 グランアレグリア 牝3
19,878万円
5 ダノンファンタジー 牝3
18,337万円
6 ダノンキングリー 牡3
17,411万円
7 ラヴズオンリーユー 牝3
17,295万円
8 ヴェロックス 牡3
16,304万円
9 クロノジェネシス 牝3
14,611万円
10 ニシノデイジー 牡3
11,910万円
» もっと見る