最新競馬ニュース

【ユニコーンS&函館スプリントS】レースの注目点

SANSPO.COM

 1,640

★JRAダート重賞初Vがかかるダイワメジャー産駒デュープロセスノーヴァレンダの2頭が登録



 ダイワメジャー産駒は、6月10日現在、JRA重賞で34勝を挙げているが、いずれも芝のレースで挙げたもので、ダート重賞での優勝はない。16日に実施されるユニコーンSには、前哨戦の青竜Sを制すなど目下4連勝中のデュープロセス(牡、栗東・安田隆行厩舎)、統ーダートGIの全日本2歳優駿優勝馬ノーヴァレンダ(牡、栗東・斉藤崇史厩舎)とダイワメジャー産駒が2頭登録しているが、同産駒初のJRAダート重賞制覇を遂げることができるだろうか。



 なお、デュープロセスにはM.デムーロ騎手、ノーヴァレンダには北村友一騎手が騎乗する予定。



 また、青竜S2着のデアフルーグ(牡、美浦・鈴木伸尋厩舎)には、ベーカバド産駒初のJRA重賞制覇がかかっている。ベーカバドは2010年のパリ大賞優勝馬で、引退後は日本で種牡馬となり、2015年に初年度産駒がデビューした。デアフルーグは、ペーカバドの4世代目の産駒にあたるが、父に初の重賞タイトルを贈ることができるだろうか。なお、同馬には津村明秀騎手が騎乗する予定となっている。



★サマースプリントシリーズが開幕!第1戦の函館スプリントSには15頭が登録



 6月16日、函館ではサマースプリントシリーズ第1戦、函館スプリントSが実施される。同シリーズは、2006年に創設されたが、過去13回のうち12回は関西馬がシリーズチャンピオンとなっている。さて、14回目を迎える今年のサマースプリントシリーズはどんな結果になるだろうか。なお、函館スプリントSは、過去10年で関西馬が8勝、関東馬が2勝を挙げている。



 今年の関西勢は、1番人気に支持された高松宮記念で4着となり、巻き返しを狙うダノンスマッシュ(牡4歳、栗東・安田隆行厩舎)、登録馬中、唯一の3歳馬アスターペガサス(牡3歳、栗東・中竹和也厩舎)など9頭が登録。また、昨年のセイウンコウセイに続く勝利を狙う関東勢は、前走の京王杯SCで重賞3勝目を挙げたタワーオブロンドン(牡4歳、美浦・藤沢和雄厩舎)など6頭が登録している。シリーズ開幕戦の函館スプリントSを制して、好発進を決めるのはどの馬だろうか。



川田将雅騎手が4年ぶりに函館競馬参戦!史上6人目のJRA全10場重賞Vなるか



 6月10日現在、JRA騎手リーディングの首位は72勝を挙げている川田将雅騎手。同騎手は、9日の阪神10Rで節目のJRA通算1300勝を記録した。川田騎手は16日には函館競馬に参戦する予定となっており、函館スプリントSではダノンスマッシュ(牡4歳、栗東・安田隆行厩舎)に騎乗予定。同馬を管理する安田隆行調教師は、6月10日現在、JRA調教師リーディングのトップに立っているが、果たして、リーディング調教師&騎手コンビのダノンスマッシュ函館スプリントSを制すことができるだろうか。



 また、川田騎手は函館を除く9場でJRA重賞を制しており、函館スプリントSを勝てば、史上6人目のJRA全10場重賞制覇となる。川田騎手が函館競馬に参戦するのは、2015年以来4年ぶりだが、史上6人目の偉業を達成することができるだろうか。なお、川田騎手が函館競馬場で勝利を挙げれば、2006年8月以来、約13年ぶりとなる。



★6月15日、1回函館競馬がスタート!サマージョッキーズシリーズも開幕



 北海道シリーズの開幕を告げる1回函館競馬は、6月15日が開催初日となる。過去10年の函館競馬での騎手成績を見ると、2年連続で開催リーディングジョッキーを獲得した例はなく、岩田康誠騎手(2013・15年)、吉田隼人騎手(2012・17年)の2名が複数回リーディングジョッキーとなっている。また、調教師では、須貝尚介調教師が過去10年で4度の開催リーディングを獲得している。



 なお、16日に実施される函館スプリントSには、岩田騎手がぺイシャフェリシタ(牝6歳、美浦・高木登厩舎)に騎乗予定で、須貝調教師はシュウジ(牡6歳)、リナーテ(牝5歳)の2頭を登録している。



 また、函館スプリントSは、サマースプリント、サマー2000、サマーマイル、各シリーズの対象レース(14レース)で争われるサマージョッキーズシリーズの開幕戦となる。過去のシリーズでは、2007年の角田晃一元騎手、2010年の藤岡佑介騎手、2017年の北村友一騎手が、函館スプリントSを制したのちにチャンピオンに輝いたが、今年のシリーズ開幕戦を制すのはどのジョッキーだろうか。

(JRA提供)

ユニコーンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載★函館スプリントSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

 コメント(1

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

TERAMAGAZINE
6月12日(水) 18:01

ダイワメジャー産駒初のJRAダート重賞制覇

ナイス! (0)

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

6月16日()
函館SS G3
ユニコーンS G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

6月9日()
エプソムC G3
マーメイドS G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
85,655万円
3 アーモンドアイ 牝4
74,871万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
54,977万円
6 マカヒキ 牡6
51,710万円
7 アルアイン 牡5
48,870万円
8 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
9 キセキ 牡5
46,841万円
10 レッツゴードンキ 牝7
44,174万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
2 ロジャーバローズ 牡3
26,876万円
3 サートゥルナーリア 牡3
25,716万円
4 グランアレグリア 牝3
19,878万円
5 ダノンファンタジー 牝3
18,337万円
6 ダノンキングリー 牡3
17,411万円
7 ラヴズオンリーユー 牝3
17,295万円
8 ヴェロックス 牡3
16,304万円
9 クロノジェネシス 牝3
14,611万円
10 ニシノデイジー 牡3
11,910万円
» もっと見る