最新競馬ニュース

【オークス】最新ナマ情報

SANSPO.COM

 3,275

◆最内で積極的に〔1〕ジョディー

 展開の鍵を握る逃げ馬は、厩舎周りの運動で落ち着いた様子をみせた。斎藤助手は「特にテンションが上がることもないし、変わりなく順調。周りの出方もあるけど、最内枠なら積極的な競馬になるでしょう」と粘り込みを期待していた。



◆前日輸送で復活〔4〕シェーングランツ

 朝イチの坂路で4ハロン64秒5をマーク。落ち着いた脚取りが目を引いた。「追い切り後も変わりない。前走で減った馬体も(調教後馬体重は前走比プラス10キロと)戻っている。今回は輸送も近い」と、津曲助手は快勝したアルテミスS時と同様の前日輸送で復活を期す。



◆ロングスパート〔5〕エールヴォア

 角馬場から4ハロン62秒1-14秒3で登坂した。五十嵐助手は「叩き3走目のここを目標にきて、状態はすごくいい。持ち味のロングスパートで、後続に脚を使わせる競馬をしたい」とイメージする。



◆末脚勝負徹する〔6〕アクアミラビリス

 朝一番に4ハロン67秒3でゆったり登坂。吉村調教師は「変わりなくきているのが一番ですね。精神的にしっかりしていて輸送でイレ込むことはないので心配していない。腹をくくった競馬をするつもりです」と末脚勝負に徹する構えだ。



◆一番の仕上がり〔7〕シャドウディーヴァ

 気合をため込むように坂路で4ハロン68秒5をマーク。相田助手は「いつもと変わりないし、至って順調。今までで一番の仕上がりだと思う。スタンド前発走での大観衆も、我の強い馬だから大丈夫でしょう」と愛馬への信頼は厚い。

◆折り合いつける〔8〕ダノンファンタジー

 角馬場でフラットワークを行った。落ち着きがあって好気配を漂わせる。猿橋助手は「距離はやってみないと分からないけど、力はあるのでうまく折り合いをつけて対応してくれれば」と語った。



◆一発へ虎視眈々〔9〕ウインゼノビア

 坂路を4ハロン65秒7で軽快に駆け上がった。〔5〕枠(9)番の枠順に松岡騎手は「ゲートはおとなしいし、出も速い。どんな競馬にも対応できるようにつくってきたし、内外の行く馬を見ながら積極的に進めたい。一発狙います」と意気込んだ。



◆中2週も大丈夫〔10〕カレンブーケドール

 角馬場で体をほぐして坂路4ハロン67秒4。競り勝ったスイートピーSから中2週となるが、反動は感じられない。「追い切った後も問題ないし、状態は変わりなくいい。特に枠も気にしていなかったし、距離にも対応できると思う」と、国枝調教師はひそかに好勝負を狙う。



◆前走の状態維持〔11〕シゲルピンクダイヤ

 他馬の少ない時間帯に4ハロン66秒6で登坂した。上浜助手は「思った以上に落ち着きがある。普段の感じだと輸送は大丈夫だと思う。状態は前走と同じくらいだと思うので、あとは自分との戦いですね」と結んだ。



◆3連勝で戴冠だ〔12〕ウィクトーリア

 サンスポ賞フローラSの勝ち馬は、角馬場での運動とゲートの確認で金曜の調整を終えた。小島調教師は「追った後も問題なくきていますよ。相変わらずカイバは食べたりやめたりで、気まぐれだけどね」と笑顔。3連勝でGI取りへ雰囲気は良好だ。

◆初の長距離輸送「問題なく順調」〔13〕ラヴズオンリーユー

 東京競馬場へ午後4時24分に一番乗りし、馬房で落ち着いた様子を見せた。「道中も問題なく、今のところは順調」と吉田助手。初の長距離輸送での体重減を考慮しての金曜入りで「減らないかもしれないし、減ったとしても2日あれば調整できる」と見据えた。土曜朝は運動のみの予定。



◆しっかり脚使う〔14〕フェアリーポルカ

 角馬場で軽めの調整。西村調教師は「距離は長い方がいいので、オークスを目指してやってきた。状態はいいし、馬群の中でじっくりと脚をためてしっかり脚を使う競馬を」と楽しみにする。



◆雰囲気悪くない〔15〕ノーワン

 角馬場で調整。笹田調教師は「雰囲気は悪くない。普段もそうだけど、競馬でジョッキーがまたがるまではおとなしい。操縦性が高くてどんな競馬でもできる」とうなずいた。



◆力強さが増した〔16〕ビーチサンバ

 角馬場からCWコースを1周した。大江助手は「体に張りがあるし、レースに向けて気持ちも出来上がって、その中で落ち着きもある。力強さが増しているし、東京コースの走りもいい」と好感触。



◆状態本当にいい〔17〕メイショウショウブ

 角馬場で体をほぐしてCWコースを1周。池添兼調教師は「状態は本当にいい。距離はやってみないとわからないけど、掛かる馬じゃないし、体形的にも持ちそう。(長距離)輸送も経験しているしね」と話した。



◆長めの距離歓迎〔18〕フィリアプーラ

 桜花賞15着から巻き返しを狙うフェアリーS勝ち馬。17日は角馬場の運動で汗を流した。高島助手は「毛づやがよくなって、桜花賞よりいい雰囲気。掛かる馬じゃないから、長めの距離もよさそうだね」と、健闘を期待していた。

 ナイス!(2
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

7月28日()
クイーンS G3
アイビスSD G3
7月27日()
小倉サマーJ G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

7月21日()
中京記念 G3
函館2歳S G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
87,155万円
3 アーモンドアイ 牝4
74,871万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
58,813万円
6 リスグラシュー 牝5
58,398万円
7 キセキ 牡5
52,914万円
8 マカヒキ 牡6
51,710万円
9 アルアイン 牡5
51,170万円
10 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
2 ロジャーバローズ 牡3
26,876万円
3 サートゥルナーリア 牡3
25,716万円
4 グランアレグリア 牝3
19,878万円
5 ダノンファンタジー 牝3
18,337万円
6 ダノンキングリー 牡3
17,411万円
7 ラヴズオンリーユー 牝3
17,295万円
8 ヴェロックス 牡3
16,304万円
9 クロノジェネシス 牝3
14,611万円
10 ニシノデイジー 牡3
11,910万円
» もっと見る