最新競馬ニュース

【めざせクラシック】サトノポーラスター6月東京デビュー

SANSPO.COM

 752

 デスク まずは美浦から話を聞こうか。

 板津 プリンシパルSを勝ったザダルは、デビュー3戦すべてでタイム差なしの際どい争いをモノにしてきました。「もっている男ですね」と大竹調教師は笑顔。日本ダービーは中1週となるため、出否の判断はもう少し様子を見てからですが「レース後もいつもの感じ」と大きなダメージはないようです。

 デスク 大一番に出てくるようなら、無視できない存在になりそうやな。

 板津 次は、6月の東京開催でデビュー予定の2歳馬の話を。ダイワメジャー産駒のサトノポーラスターの感触がいいですね。見栄えがする500キロ超の栗毛馬で、普段は辛口な大和田調教師が「まだ気持ちのコントロールという点では2歳っぽさが残りますが、一瞬の動き、スピードは光るものがありますね」と歯切れのいいコメント。近親にBCクラシックを勝ったキャットシーフ(母ゼラスキャットと血統構成は同じ)ほか、多くの米GI馬がいる良血馬です。6月8日か16日の東京芝1400メートルが目標で、石橋騎手の予定です。

 デスク 栗東からは?

 宇恵 函館でデビュー予定のビアンフェが、こちらで調教を積んでいますよ。

 デスク 新種牡馬キズナ産駒か。

 宇恵 すでにゲート試験は合格済み。中竹調教師は「スピードタイプだね。血統も、走りも、格好もスプリンターといった感じ。仕上がりは順調に進んでいるし、このまま行けば初戦から力を出せると思うよ」と話していました。

 デスク 半姉のブランボヌールが15年の函館2歳Sの勝ち馬。早い時期から楽しめそうな血筋やな。

 ナイス!(1
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

5月26日()
日本ダービー G1
目黒記念 G2
5月25日()
葵ステークス 重賞

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

5月19日()
オークス G1
5月18日()
平安S G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
85,655万円
3 アーモンドアイ 牝4
72,022万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
54,977万円
6 マカヒキ 牡6
51,710万円
7 アルアイン 牡5
48,870万円
8 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
9 キセキ 牡5
46,841万円
10 レッツゴードンキ 牝7
44,174万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
2 サートゥルナーリア 牡3
22,716万円
3 グランアレグリア 牝3
19,878万円
4 ダノンファンタジー 牝3
18,337万円
5 ラヴズオンリーユー 牝3
17,295万円
6 クロノジェネシス 牝3
14,611万円
7 ファンタジスト 牡3
11,012万円
8 ヴェロックス 牡3
10,942万円
9 ニシノデイジー 牡3
9,910万円
10 ケイデンスコール 牡3
8,801万円
» もっと見る