最新競馬ニュース

【平安S】レース展望

SANSPO.COM

 2,132

 京都競馬場では土曜メインに中距離のダート重賞、平安S(18日、GIII、1900メートル)が行われる。過去10年の3着以内は全て関西馬で占められたが、今年は生きのいい関東馬も登録してきており、今後のダートGIを占う意味でも見逃せない。

 まずは連覇を狙うサンライズソア(栗東・河内洋厩舎、牡5歳)に注目だ。1年前のこのレースを制してから本格化し、JBCクラシックとチャンピオンズCでともに3着と力走。2000メートル前後のダート中距離戦線では安定した走りを見せている。中でも1900メートルでは交流GIII名古屋大賞典も勝つなど【2・0・1・0】の好成績。3カ月ぶりでも調整過程は順調で1年ぶりの勝利を目指す。

 昨年末の東京大賞典を制してGIホースの仲間入りを果たしたオメガパフューム(栗東・安田翔伍厩舎、牡4歳)は前走のフェブラリーSで10着と初めて掲示板外に崩れたが、良績のない左回りでの結果。右回りは【5・2・0・0】のパーフェクト連対で京都ダート1900メートルの舞台でも、GI・JBCクラシックで2着と前記サンライズソアに先着した。斤量59キロが鍵だが、巻き返しても不思議はない。

 チュウワウィザード(栗東・大久保龍志厩舎、牡4歳)はこれまで【6・2・2・0】で全て馬券に絡む安定感を誇り、昨年8月以降では6戦連続連対中だ。名古屋グランプリダイオライト記念と長めの距離の交流GIIを2勝し、スタミナに関してはメンバー最上位だろう。

 関東馬ではマーチSで重賞初制覇を飾ったサトノティターン(美浦・堀宣行厩舎、牡6歳)の評価が高い。京都ダート1900メートルは1600万下クラス時代に1回走って11着に大敗したが、当時は初の右回りだっただけに度外視できる。前走のマーチSで右回りを克服。6歳でもまだキャリア9戦なら伸びしろは大きい。

 アナザートゥルース(美浦・高木登厩舎、セン5歳)は前走のアンタレスSで重賞初V。サウンドトゥルー(チャンピオンズCなどGI3勝)、ルールソヴァール佐賀記念)の弟らしく、古馬になって砂戦線で開花した。前走はブリンカーの効果もあったようで重賞連勝のチャンスは十分にある。

 他にもコリアC(韓国GI)を連覇したロンドンタウン(栗東・牧田和弥厩舎、牡6歳)、紅一点ながら前年2着のクイーンマンボ(栗東・角居勝彦厩舎、牝5歳)、昨年のエルムS優勝馬で武豊騎手と新コンビを組むハイランドピーク(美浦・土田稔厩舎、牡5歳)なども侮れない。

 

平安Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

 コメント(1

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

TERAMAGAZINE
5月13日(月) 22:04

チュウワウィザード  全【6・2・2・0】

オメガパフューム 右回り【5・2・0・0】

サンライズソア  1900m【2・0・1・0】

ナイス! (0)

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

5月26日()
日本ダービー G1
目黒記念 G2
5月25日()
葵ステークス 重賞

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

5月19日()
オークス G1
5月18日()
平安S G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
85,655万円
3 アーモンドアイ 牝4
72,022万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
54,977万円
6 マカヒキ 牡6
51,710万円
7 アルアイン 牡5
48,870万円
8 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
9 キセキ 牡5
46,841万円
10 レッツゴードンキ 牝7
44,174万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
2 サートゥルナーリア 牡3
22,716万円
3 グランアレグリア 牝3
19,878万円
4 ダノンファンタジー 牝3
18,337万円
5 ラヴズオンリーユー 牝3
17,295万円
6 クロノジェネシス 牝3
14,611万円
7 ファンタジスト 牡3
11,012万円
8 ヴェロックス 牡3
10,942万円
9 ニシノデイジー 牡3
9,910万円
10 ケイデンスコール 牡3
8,801万円
» もっと見る