最新競馬ニュース

【日本ダービー】絶好調レーン背にサートゥルナーリア無敗2冠だ

SANSPO.COM

 1,529

 令和初の競馬の祭典「第86回日本ダービー」(26日、東京、GI、芝2400メートル)の登録が12日に締め切られ、25頭がエントリーした。15年ドゥラメンテ以来の2冠を目指すのは、サートゥルナーリア。無敗2冠制覇となれば05年ディープインパクト以来の快挙だ。

 母がオークス馬シーザリオ、半兄が菊花賞馬エピファネイアというクラシック血脈で、デビューからの4戦すべて1番人気。皐月賞は厳しい頭差Vに見えたが、勝ちは勝ち。1冠をしっかり手中に収めたところが本物の強さだろう。

 「ゴール前で抜かせなかったのはこの馬の底力。クラシックは簡単に勝たせてもらえないと思っていたとおり、相手も良くなっていて、初めてキツい競馬をした」と辻野助手。

 放牧から帰厩したのは3日。「前走で走り切った感じだったので、少しずつ負荷を上げていければという感じ。放牧で馬がほっこりしていたが、追い切りをかけるとピリッとしてきたね」と、先週8日のCWコース3頭併せはラスト1F11秒5(5F68秒5)で伸び、最先着を果たした。

 「基本的に落ち着いた性格。休み休みで、1回使うと気が抜けるサイクルができているかもしれないが、兄みたいに張り詰めているよりはいい。1週前追いはジョッキーに乗ってもらう。あと2週あれば、きっちり仕上がるでしょう」

 デビュー3戦はミルコが跨がり、皐月賞でルメールにスイッチ。そのルメールがNHKマイルCで騎乗停止となったが、替わりに確保したレーンがものすごい勢い。鞍上不在のピンチをチャンスに切り換えられるのも運の強さだ。無敗2冠が眼前に近づいてきた。(夕刊フジ)



★日本ダービーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

 コメント(1

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

TERAMAGAZINE
5月13日(月) 21:53

>デビュー3戦はミルコが跨がり

ん…ミルコの立場は…

ナイス! (0)

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

9月1日()
新潟記念 G3
小倉2歳S G3
8月31日()
札幌2歳S G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

8月25日()
キーンランド G3
新潟2歳S G3
8月24日()
新潟ジャンプ G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
87,155万円
3 アーモンドアイ 牝4
74,871万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
58,813万円
6 リスグラシュー 牝5
58,398万円
7 キセキ 牡5
52,914万円
8 マカヒキ 牡6
51,710万円
9 アルアイン 牡5
51,170万円
10 ブラストワンピース 牡4
50,950万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
2 サートゥルナーリア 牡3
25,716万円
3 グランアレグリア 牝3
19,878万円
4 ダノンファンタジー 牝3
18,337万円
5 ダノンキングリー 牡3
17,411万円
6 ラヴズオンリーユー 牝3
17,295万円
7 ヴェロックス 牡3
16,304万円
8 クロノジェネシス 牝3
14,611万円
9 ニシノデイジー 牡3
11,910万円
10 ディアンドル 牝3
11,523万円
» もっと見る