会員登録はこちら
JBCスプリント Jpn1   日程:2018年11月4日() 15:01 京都/ダート1200m

JBCスプリントデータ分析

コース図京都ダート1200m

大まかな傾向+コースについて
JBCクラシックと併せて2001年から行われているJBCスプリント。それまで日本のダート競走で最も距離の短い大舞台はフェブラリーSしかなく、文字通りスプリント戦を主戦場とする馬たちにとっては頂点を決める一戦がなかった。不遇にあった砂の短距離王候補たちにとって、目標となるレースとなったのがこのレースであり、第1回のノボジャックに続いて、スターリングローズ、サウスヴィグラスといった面々が次々に王者の座に就いた。他のJBC競走と同じく、開催競馬場の保有コースによって異なるものの原則的には1200mでの施行。今年はJRA・京都競馬場が舞台となるので1200mで行われる。
京都ダ1200mはダートコースの2コーナー出口付近からの発走。起伏や直線距離は他のコースと同様だが、芝スタートの1400mに比べて3コーナーまでの距離が短く、先行争いは落ち着きやすいので4コーナー1番手の好走率が高い。展開次第で差しも届くが、1400mよりは前残りが多いのが特徴。


所属・人気
有史以来、JRA馬が15勝。2008年以降は10連勝かつ、2着8回・3着7回。地方馬は2007年にフジノウェーブ(大井)が優勝。2着3回・3着3回の馬券絡みがあり、JBCクラシックよりは期待が持てる。スプリント路線の交流重賞では他地区からもJRA馬を相手に勝つ馬が出ることもあり地方馬だからと安易には消せない。なお、JRA所属馬のうち関東馬は16回の歴史で2勝のみ。関西馬が13勝と圧倒的だ。
人気順では、2008年以降だと1番人気が8連対(4勝)、2番人気が5連対(4勝)、3番人気が4連対(2勝)。1着は全て3番人気以内で、連対は6番人気以内。全史では馬連万馬券が2回(05年・07年)発生しているのみで、原則的には堅い決着が中心。ただし、連対を外した1番人気馬は4着以下に敗れており、JBCクラシックよりは波乱の余地を残す。

年齢・実績
2008年以降、世代別で見ると中心は6連対(4勝)の5歳、7連対(2勝)の6歳。7~8歳も3連対(2勝)を挙げており、実績馬は状態さえ整っていれば侮れない。なお、3歳は【1.1.0.5】だが、JRA所属馬に限れば【1.1.0.0】。若い馬がこの路線で賞金を積むのは容易ではないので、出走が叶う時点で同路線におけるJRA所属馬の層が薄いことの裏返しとも取れる。よってポジティブに評価することも可能か。これらを踏まえて考えると2連対(1勝)の4歳は3着も1回しか見られず、劣勢が続いている。これは6月のクラス再編成が影響しているとも考えられるので、2019年以降は是正される可能性がある。
実績面では、2008年以降の勝ち馬10頭のうち、9頭にダート重賞1勝以上かつダート重賞で複数回連対の実績があった。唯一該当していない2008年1着バンブーエールは3歳時に交流G1で2着が2回あり、直前はJRAのダートオープン特別を3連勝中だった。

前走レース・前走着順
2008年以降の前走レース別成績は、東京盃が8勝・2着5回・3着5回と圧倒的なシェアを誇っており、基本はこのレースの再戦という意味合いが強い。東京盃組は4~6着に敗れていた馬が巻き返した例が複数ある一方で、別路線は原則的に前走1着が大多数。例外は2013年2着ドリームバレンチノ(前走スプリンターズS6着・初ダート)と、2016年2着ベストウォーリア(前走マイルCS南部杯2着)のみ。

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年11月17日(
東京スポーツ杯2歳S  G3
2018年11月18日(
マイルチャンピオンS  G1

競馬番組表

2018年11月17日(
3回福島5日目
5回東京5日目
5回京都5日目
2018年11月18日(
3回福島6日目
5回東京6日目
5回京都6日目

JBCスプリント特集
バックナンバー

JBCスプリント2018
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
88,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
86,512万円
3 レイデオロ 牡4
73,559万円
4 オジュウチョウサン 牡7
55,899万円
5 サトノクラウン 牡6
48,604万円
6 マカヒキ 牡5
48,298万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 ファインニードル 牡5
47,828万円
9 アップトゥデイト 牡8
47,571万円
10 レッドファルクス 牡7
46,924万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
41,720万円
2 ワグネリアン 牡3
36,086万円
3 エポカドーロ 牡3
27,016万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 フィエールマン 牡3
17,886万円
6 ケイアイノーテック 牡3
17,668万円
7 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
8 ステルヴィオ 牡3
16,395万円
9 エタリオウ 牡3
14,754万円
10 ジェネラーレウーノ 牡3
14,217万円
» もっと見る