会員登録はこちら
福島牝馬ステークス G3   日程:2013年4月20日() 15:25 福島/芝1800m

レース結果

福島牝馬ステークス G3

2013年4月20日() 福島/芝1800m/15頭

本賞金:3,500万 1,400万 880万 530万 350万


レコード:1分45秒3
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 4 6

オールザットジャズ

牝5 54.0 C.デムー  角居勝彦 466(-4) 1.46.4 2.6 1
2 6 10

マイネイサベル

牝5 56.0 松岡正海  水野貴広 484(+14) 1.46.4 クビ 6.6 3
3 3 5

ピュアブリーゼ

牝5 53.0 古川吉洋  古賀慎明 470(+2) 1.46.5 クビ 48.4 10
ラップタイム 12.7 - 10.7 - 10.7 - 11.7 - 12.1 - 12.2 - 12.3 - 12.1 - 11.9
前半 12.7 - 23.4 - 34.1 - 45.8 - 57.9
後半 60.6 - 48.5 - 36.3 - 24.0 - 11.9

■払戻金

単勝 6 260円 1番人気
複勝 6 130円 1番人気
10 220円 3番人気
5 850円 10番人気
枠連 4-6 670円 2番人気
馬連 6-10 830円 2番人気
ワイド 6-10 380円 2番人気
5-6 1,960円 23番人気
5-10 3,840円 39番人気
馬単 6-10 1,360円 3番人気
3連複 5-6-10 11,750円 37番人気
3連単 6-10-5 41,730円 118番人気

福島牝馬ステークスのニュース&コラム

【福島牝馬S】ジャズ連覇!クリスチャン導いた
 20日の福島11Rで行われた第10回福島牝馬S(4歳上牝馬オープン、GIII、芝1800メートル、15頭立て、1着賞金=3500万円)クリスチャン・デムーロ騎乗のオールザットジャズが中団追走から直線で鋭く伸び、1番人気に応えて連覇を達成した。タイム1分46秒4(良)。このあとはヴィクトリアマイル(5月12日、東京、GI、芝1600メートル)に向かう。し烈だった2着争いはマイネイサベルが制したが、鞍上の松岡騎手は走行妨害(着順変更なし)のため騎乗停止処分を受けた。JRA全10場重賞制覇がかかっていた福永祐一騎乗のアロマティコは、直線の不利も響いて4着に敗れた。 ノッている男には逆らえない。代打騎乗でアユサンを桜花賞馬にエスコートしたクリスチャン・デムーロ騎手が、今度はみちのくでオールザットジャズを連覇に導いた。ゴール前で4頭が並ぶ大接戦。直線で審議ランプもついた紙一重の攻防だったが、冷静な判断を見せた。 「外からかぶされたので持ち出すチャンスがなかったのですが、内めが開いているのが見えていたので、抜け出すことができました。しっかり伸びましたし、この馬とは3戦2勝。カワイイ子です」と20歳のイタリアンは愛馬を見つめてニッコリ。 直線は、逆に外へ出していれば不利を受けていたかもしれない。このあたりは勢いに乗っている騎手ならではの幸運もあった。ダービーでは兄から皐月賞馬ロゴタイプのバトンを受け取る予定。桜花賞も考えると、強運の持ち主と言っても言いすぎではない。 角居調教師は「条件が合っていることもありますが、ジョッキーが上手に乗ってくれました。乗ってくれるのなら、同じコンビでヴィクトリアマイルに向かいます」と若き天才の好騎乗をほめたたえた。昨年のヴィクトリアマイルでは2番人気で16着に敗れたが、この男が手綱を取るのなら、期待せずにはいられない。(片桐靖弘)◆松岡正海騎手(マイネイサベル2着)「差す競馬が板についてきました。輸送しても体が増えていたのはいい傾向だと思います」◆古川吉洋騎手(ピュアブリーゼ3着)「無理せず先頭に立ったから、やったかと思ったのだけど…」◆福永祐一騎手(アロマティコ4着)「流れがはまったし、直線に向くまで外へ出さないで脚もためられたのだけどね。ぶつけられて外へ行かされたし、それでトモも流れたから…」オールザットジャズ 父タニノギムレット、母ダイヤモンドピサ、母の父サンデーサイレンス。鹿毛の牝5歳。栗東・角居勝彦厩舎所属。北海道新ひだか町・フジワラフアームの生産馬で、馬主は市川義美氏。戦績19戦6勝。獲得賞金は1億7107万5000円。重賞は2012年GIII福島牝馬Sに次いで2勝目。福島牝馬Sは角居勝彦調教師が12年に次いで2勝目。クリスチャン・デムーロ騎手は初勝利。
2013年4月21日() 05:01

 324

【福島牝馬S】オールザットジャズが連覇達成!
 20日の福島11Rで行われた第10回福島牝馬S(4歳上牝馬オープン、GIII、芝1800メートル、15頭立て、1着賞金=3500万円)は、クリスチャン・デムーロ騎手騎乗の1番人気オールザットジャズ(5歳、栗東・角居勝彦厩舎)が直線で内から差し切り、同レース連覇を達成した。タイムは1分46秒4(良)。 1年経っても、その強さは変わらなかった。1番人気のオールザットジャズが力強く抜け出して快勝。レース史上初の連覇を成し遂げた。 レースは伏兵スピードリッパーが大逃げを打つ予想外の流れ。離れた2番手にサンシャインがつけ、ピュアブリーゼ、オメガハートランドなどが続く。オールザットジャズは中団のやや前。各馬の動きを見ながらタイミングを待った。スピードリッパーはペースが速く、4コーナーで失速。代わってピュアブリーゼとオメガハートランドが先頭を争うが、満を持して追い出したオールザットジャズが力強く伸び、猛追する3番人気マイネイサベルをクビ差封じ込めて連覇を果たした。さらにクビ差の3着に10番人気のピュアブリーゼが入っている。 なお、レースは直線でアロマティコの進路が狭くなったことについて審議となり、到達順位通りに確定したが、2着マイネイサベルに騎乗した松岡正海騎手は4月27日から5月12日まで開催日6日間の騎乗停止となった。 オールザットジャズは、父タニノギムレット、母ダイヤモンドピサ、母の父サンデーサイレンスという血統。北海道新ひだか町・フジワラファームの生産で、市川義美氏の所有馬。通算成績は19戦6勝。重賞は昨年のこのレースに次いで2勝目。角居勝彦調教師は昨年に次いで福島牝馬S2勝目、クリスチャン・デムーロ騎手は初勝利。 C・デムーロ騎手は「初めて福島に来てGIIIを勝ててうれしいですね。厩舎のスタッフに感謝したいと思います。被せられて外に出すチャンスがなかったけど、内が開くのが見えていましたからね。3回この馬に乗って2勝。可愛い馬です」と喜びをあらわにしていた。福島11R「福島牝馬S」の着順・払戻金★PCはこちら★スマホはこちら
2013年4月20日() 15:43

 445

【福島牝馬S】うまやの話
〔1〕アカンサス・畠山吉師「状態はいい。昨年3着したこのレースで見直したい」〔2〕フェータルローズ・佐藤助手「タメれば脚を使える。ゲートを出たなりの位置でどこまでやれるかだね」〔3〕アラフネ・高橋裕師「前走は勝負どころで包まれた。タフな馬だから、自分から動きたいね」〔4〕サンシャイン・藤岡健師「馬体は2走前くらいに戻っているが、今回も輸送があるからね。うまく維持できていれば」〔5〕ピュアブリーゼ・古賀慎師「近走では一番のデキだと思う」〔6〕オールザットジャズ・岸本助手「パワーアップし、充実しているのを感じる。54キロでやれるのは大きい」〔7〕オメガハートランド・橋本助手「前走も進路を迷いながら4着。完全復調の感」〔8〕オーシュペール・中鉢助手「状態はいい。重賞で芝に対応できるかどうか」〔9〕トーセンベニザクラ・吉沢助手「太め感はなく息もできています。福島も問題ない」〔10〕マイネイサベル・水野貴師「デキはさらに良化。他馬とのハンデ差がどうかだが、次のGIに向けてここでも好結果を」〔11〕スピードリッパー・鹿戸雄師「追い切りの段階からブリンカーを着用。効果は見込めそう」〔12〕ミッドサマーフェア・小島太師「いい仕上がり。この相手なら十分やれる」〔13〕ゴールデンナンバー・鈴木助手「決め手はここでも見劣らない。福島にも対応は可能」〔14〕アロマティコ・佐々木晶師「使って反応が変わってきたし、力負けはしない」〔15〕マイネオーチャード・畠山吉師「仕上がりはいい。小回りがカギだが、牝馬同士なら力差はないと思う」
2013年4月20日() 05:01

 1,320

【福島牝馬S】ミッドサマー活気十分“走りごろ”
 昨年暮れの愛知杯以来となるミッドサマーフェアは、毎週のように坂路で活気ある動きを披露。調教パートナーの吉永助手から「とにかく攻め馬は動く。ラスト1F11秒台を何度も出して、乗っていて怖いくらいの速さ(笑)」と冗談が飛び出るほど。昨年はサンスポ賞フローラSで優勝と、この時季は走る。4月20日福島11R・福島牝馬Sの出馬表(三原吉次の予想印入り)★PCはこちら★スマホはこちら
2013年4月19日(金) 16:00

 527

福島牝馬ステークスのニュースをもっと見る >

【福島牝馬S】追って一言
◆アカンサス・畠山吉師「相変わらず調教は坂路で動きました。差し脚が生きる展開で」◆アラフネ・高橋裕師「単走でしまい重点。レースが上手になってきたので楽しみ」◆アロマティコ・佐々木晶師「メチャいい動き。前走よりだいぶいい」◆オメガハートランド・橋本助手「秋口から調教で動くようになり、今週もいい伸び」◆オーシュペール・中鉢助手「動きは良かったし、具合はいい。ただ格上挑戦で芝だから…」◆オールザットジャズのクリスチャン・デムーロ騎手「コンディションは前走(中山牝馬S3着)よりすごくいい。前走は以前乗ったときより筋肉もついていて成長を感じた」◆ゴールデンナンバー・鈴木康師「馬なりでも上がりは速かった。格上挑戦だが、決め手は重賞級」◆サンシャイン・藤岡健師「追ってからの反応が良かった。前走で減った体は戻っている」◆スピードリッパー・鹿戸雄師「最近は最後にやめてしまう面があるのでブリンカーを着用」◆ダイワズーム・鹿戸雄師「具合はいい。流れに乗れればチャンスはある」◆トーセンベニザクラ・吉沢助手「体はできている。気のいいタイプで久々は苦にしない」◆ピュアブリーゼ・古賀慎師「以前の硬さもなくなり、変わり身を期待」◆マイネイサベル・松岡正騎手「デキは申し分ない。斤量が重いですが、気になりません」◆マイネオーチャード・畠山吉師「いい動きでした。斤量も軽いですし、差せる展開で」◆ミッドサマーフェア・吉永助手「調教量は足りていますし、休養前よりも良くなっている感じ。暖かい時期に調子を上げるタイプですね」
2013年4月18日(木) 05:01

 1,162

福島牝馬ステークス過去10年の結果

2012年4月21日() 福島競馬場/芝1800m 天候: 馬場:
1着 オールザットジャズ 藤岡佑介 1:46.1 3.0倍 102.4
2着 コスモネモシン 丹内祐次 1 1/4 6.9倍 101.1
3着 アカンサス 武豊 1/2 6.8倍 100.4
2011年4月23日() 新潟競馬場/芝1800m 天候: 馬場:
2010年4月24日() 福島競馬場/芝1800m 天候: 馬場:稍重
1着 レジネッタ 中舘英二 1:48.9 9.3倍 98.8
2着 ブラボーデイジー 北村友一 アタマ 7.3倍 98.8
3着 ウェディングフジコ 吉田隼人 1 1/2 5.9倍 97.5

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

福島牝馬ステークスの歴史と概要


2012、13年の優勝馬オールザットジャズ

ヴィクトリアマイルにつながる芝1800mの牝馬限定重賞。ローカル開催ということもあり出走馬の顔ぶれは例年地味だが、第7回(2010年)には2年前の桜花賞馬・レジネッタが参戦。その桜花賞ぶりとなる久々の勝利を挙げた。第9~10回(2012~2013年)はオールザットジャズが連覇。このレースの勝ち馬が本番で好走したのは第6回(2009年)のブラボーデイジーヴィクトリアマイルは11番人気2着)のみだが、第12回(2015年)5着のミナレットが本番で18番人気3着、第14回(2017年)4着のデンコウアンジュが本番で11番人気2着と、近年は負けた馬が巻き返して超大穴をあける例が目立っている。

歴史と概要をもっと見る >

福島牝馬ステークスの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年10月20日(
富士ステークス G3
2018年10月21日(
菊花賞 G1

競馬番組表

2018年10月20日(
3回新潟3日目
4回東京6日目
4回京都6日目
2018年10月21日(
3回新潟4日目
4回東京7日目
4回京都7日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
88,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
86,512万円
3 レイデオロ 牡4
58,278万円
4 オジュウチョウサン 牡7
54,384万円
5 サトノクラウン 牡6
48,604万円
6 マカヒキ 牡5
48,298万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 ファインニードル 牡5
47,828万円
9 アップトゥデイト 牡8
47,571万円
10 レッドファルクス 牡7
46,924万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
41,720万円
2 ワグネリアン 牡3
36,086万円
3 エポカドーロ 牡3
27,016万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
17,668万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 ステルヴィオ 牡3
16,395万円
8 ジェネラーレウーノ 牡3
14,217万円
9 リリーノーブル 牝3
13,810万円
10 ラブカンプー 牝3
13,756万円
» もっと見る