会員登録はこちら
アイビスサマーD G3   日程:2019年7月28日() 15:45 新潟/芝1000m

レース結果

アイビスサマーD G3

2019年7月28日() 新潟/芝1000m/18頭

本賞金:3,900万 1,600万 980万 590万 390万


レコード:53秒7
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 6 11

ライオンボス

牡4 56.0 田辺裕信  和田正一 538(0) 0.55.1 1.9 1
2 2 3

カッパツハッチ

牝4 54.0 丸山元気  矢野英一 480(+6) 0.55.2 3/4 10.6 3
3 8 16

オールポッシブル

牝5 54.0 津村明秀  高橋亮 492(-2) 0.55.3 クビ 26.2 9
ラップタイム 11.9 - 10.2 - 10.5 - 10.7 - 11.8
前半 11.9 - 22.1 - 32.6 - 43.3 - 55.1
後半 55.1 - 43.2 - 33.0 - 22.5 - 11.8

■払戻金

単勝 11 190円 1番人気
複勝 11 130円 1番人気
3 240円 4番人気
16 440円 9番人気
枠連 2-6 790円 3番人気
馬連 3-11 1,070円 3番人気
ワイド 3-11 420円 1番人気
11-16 840円 7番人気
3-16 4,050円 46番人気
馬単 11-3 1,330円 2番人気
3連複 3-11-16 9,320円 29番人気
3連単 11-3-16 27,100円 68番人気

アイビスサマーDの馬場予想

土曜日の新潟芝のレース結果、近年のアイビスSDの結果をもとに、馬場や血統のバイアスを考察していきます。予想の際にお役立てください。


火曜日から水曜日にかけて小雨がパラついたものの、その後の天気に恵まれたことや開幕週も重なり、土曜日の芝の状態は絶好。メインレースの佐渡S(芝外回り2000m)の勝ちタイムは1分57秒3。走りやすいコンディションであることは間違いない。

ただし、内・前有利というわけではなく、高速上がりを出せる馬であれば、待機勢でも間に合う様相。外回りでは、むしろインの先行馬が苦戦している。よって、フラットに近い状態とみていいだろう。

土曜日の夜から日曜日の早朝にかけて、一定量の雨に見舞われたが、1回新潟開催終了後に実施した芝の張替え作業などが功を奏し、早々に良馬場(JRA発表)へ回復。野芝が最も盛りを迎える時季だけに、立ち直りも早い。

日曜日午後の天気は微妙な情勢だが、少々の雨なら影響は少ないはず。それゆえ、土曜日の傾向を引き継ぐ可能性は高い。雨量が多い場合は、軸足を少し前めに寄せたほうがいいかもしれないが、いずれにしても鋭い決め脚を備えていることが肝要だ。

アイビスSDが行われる芝直線1000mについては、好位差しや、前めの位置取りから長く脚を使えるタイプが有利とみる。序盤から淀みなく流れるコースでもあり、差しもそれなりに届くが、周回コースと違って上位を独占するケースはまれ。中団より前めのポジションになりそうな馬を優先したほうがいいはずである。

血統的には、パワータイプのノーザンダンサー系種牡馬あるいはナスルーラ系種牡馬を、父もしくは母父に持つ馬が攻勢。近5年の3着以内馬はすべて該当する。なかでも、前走で1000~1200m戦に出走、かつ5着以内だった馬の上位占有率が高い。条件を満たす馬は、積極的に狙っていきたいところだ。

芝直線1000mで行われた土曜日の閃光特別は、1~3番人気が上位を独占。参考にしづらい面もあるが、3着以内馬のなかで最低人気(3番人気)の入線馬が、ファルブラヴ(ノーザンダンサー系)×サクラバクシンオー(プリンスリーギフト系)の配合であることを踏まえると、ほぼ例年の傾向を踏襲しているとみていいのではないか。

枠順については、外枠優勢であることは周知のとおり。閃光特別は4枠8番の馬が勝利している一方で、2~5着入線馬はいずれも外枠。内~中枠に対するケアは必要だが、外枠重視の姿勢を崩すのは得策ではない。外め(6~8枠あたり)を引き当てた馬は素直に評価すべきだろう。

今年の出走馬で血統面および枠順をクリアしているのは、⑰フェルトベルク、⑱アルマエルナト。ともに中位以下の人気で、配当妙味は十分にある。2頭のうち最低1頭が馬券に絡むという前提で、フォーメーションを構築してみるのも面白いかもしれない。



ウマニティ重賞攻略チーム

アイビスサマーD-厩舎の話

 ◆アルマエルナト・伊藤大師 「53秒台の決着ではつらいが、流れは向きそう」

 ◆アンフィトリテ・宗像師 「動き、気持ちともピリッとしてきた。初の直線競馬に戸惑わなければ」

 ◆オールポッシブル・高橋亮師 「中1週で再輸送なので強い調教はしていない。ブリンカーを着けて効果があれば」

 ◆カイザーメランジェ・粕谷助手 「いい動きで太め感もない。いい枠を引ければ」

 ◆カッパツハッチ・矢野師 「(追い切りで)両前を落鉄していました。枠順次第で楽しみ」

 ◆シベリアンスパーブ・堀井師 「年齢の割に頑張っている。気性面から短い距離は合う」

 ◆ダイメイプリンセス・森田師 「まだ去年に比べると体の張りが物足りない。このひと追いで良くなってくれれば」

 ◆トウショウピスト・土田師 「年齢的な衰えはそれほどないし、体に張りもある。初の千直で変わり身を」

 ◆ナインテイルズ・長谷川師 「筋肉の質や雰囲気は良くなっている。うまくかみ合えば」

 ◆ビップライブリー・清水久師 「心身ともに成長。気が良くてスピードがあるので、千直は合うイメージ」

 ◆フェルトベルク・佐藤助手 「中1週でも、メンタル面を含めていい状態。出脚が良くなってきている」

 ◆ブロワ・大江原師 「稽古の動きは良く、身上のスピードを生かしたい」

 ◆ミキノドラマー・南田師 「先週までに十分できているし、ラストは控え気味。悪くない動き。力を出せるデキ」

 ◆ライオンボス・和田郎師 「動きは問題ないし、気持ちもちょうどいい」

 ◆ラインスピリット・松永昌師 「前走の敗因は雨に尽きる。勝っている舞台。外枠がいいね」

 ◆ラブカンプー・森田師 「去年に比べてトモに張りが戻っていない。このひと追いで変わってくれれば」

 ◆レジーナフォルテ・佐藤師 「中1週でも反動はなく、気合乗りもいい。開幕週のきれいな馬場は条件的にいい」

 ◆レッドラウダ・音無師 「時計、動きともいい。外枠でも引けばチャンスがあるかも」

★アイビスSDの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

アイビスサマーDのニュース&コラム

プロ予想家の的中情報


アイビスサマーDの無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

7月28日 15:44更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv119 
9,320円 9,320円
Lv116 

9,320円
420円
55,000円
Lv114 

1,070円
420円
12,540円
Lv113 
130円 130円
Lv112 
27,100円 27,100円

的中情報をもっと見る >

アイビスサマーD過去10年の結果

2018年7月29日() 新潟競馬場/芝1000m 天候: 馬場:
2017年7月30日() 新潟競馬場/芝1000m 天候: 馬場:
1着 ラインミーティア 西田雄一郎 0:54.2 38.7倍 104.3
2着 フィドゥーシア 石橋脩 クビ 2.8倍 104.3
3着 レジーナフォルテ 杉原誠人 1 1/2 6.7倍 101.7
2016年7月31日() 新潟競馬場/芝1000m 天候: 馬場:
1着 ベルカント M.デムーロ 0:54.1 2.4倍 104.4
2着 ネロ 内田博幸 アタマ 3.0倍 104.4
3着 プリンセスムーン 北村友一 1 1/4 4.8倍 101.8

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

アイビスサマーDのデータ分析とレース傾向

コース図新潟芝1000m

とにかく目立つのは牝馬の強さだ。2008年以降、馬券に絡まなかった年は一度もなく、7勝、2着4回、3着5回という高値安定の成績。牡馬がまったく走らないというわけではないが、馬券を検討する際に牝馬を重視したほうがいいことは疑いようがない。ステップ別では、近2走以内に韋駄天ステークス(1回新潟)を使われた馬の活躍が顕著。韋駄天ステークスが創設された2014年以降は、同レースで5着以内に入った馬が、毎年欠かさず馬券に絡んでいる。条件を満たす馬の出走があれば、必ずマークしておきたい。舞台となる新潟芝1000mは直線コースを使用。距離は短いながらもスピードだけで押し切るのは難しく、最後までしっかりと脚を伸ばせることが肝要となる。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

アイビスサマーDの歴史と概要


2015、16年の優勝馬ベルカント

JRA唯一の直線コースで行われるスプリント重賞。その時代を代表する快速自慢が集まり、記念すべき第1回(2001年)はメジロダーリングが制した。“新潟千直巧者”の活躍も多く見られ、第2・4回(2002、2004年)のカルストンライトオ、第8~9回(2008~2009年)のカノヤザクラ、第15~16回(2015~2016年)のベルカントと、これまでに3頭が複数回の勝利を収めている。

歴史と概要をもっと見る >

アイビスサマーDの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2020年3月1日(
中山記念  G2
阪急杯  G3

競馬番組表

2020年2月29日(
2回中山1日目
1回中京1日目
1回阪神1日目
2020年3月1日(
2回中山2日目
1回中京2日目
1回阪神2日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 アーモンドアイ 牝5
90,211万円
2 オジュウチョウサン 牡9
66,681万円
3 ブラストワンピース 牡5
57,236万円
4 マカヒキ 牡7
56,210万円
5 キセキ 牡6
55,914万円
6 ワグネリアン 牡5
49,274万円
7 サートゥルナーリア 牡4
43,273万円
8 フィエールマン 牡5
42,004万円
9 サングレーザー 牡6
41,309万円
10 モズアスコット 牡6
41,171万円
» もっと見る

3歳
1 サリオス 牡3
11,145万円
2 コントレイル 牡3
11,127万円
3 レシステンシア 牝3
10,271万円
4 タイセイビジョン 牡3
8,586万円
5 マイラプソディ 牡3
6,216万円
6 サンクテュエール 牝3
5,746万円
7 ダーリントンホール 牡3
5,574万円
8 コルテジア 牡3
5,555万円
9 ミヤマザクラ 牝3
5,468万円
10 マイネルグリット 牡3
5,467万円
» もっと見る