会員登録はこちら
京都ハイジャンプ J G2   日程:2013年5月25日() 13:50 京都/障害3930m

レース結果

京都ハイジャンプ J G2

2013年5月25日() 京都/障害3930m/13頭

本賞金:4,000万 1,600万 1,000万 600万 400万


レコード:4分21秒6
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 4 5

テイエムハリアー

牡7 60.0 熊沢重文  五十嵐忠 460(0) 4.23.5 2.0 1
2 6 8

ハイローラー

牡7 60.0 平沢健治  木原一良 494(-8) 4.24.0 41.8 9
3 2 2

ハードダダンダン

牡6 60.0 森一馬  西橋豊治 474(+2) 4.24.2 1 1/4 21.4 7
ラップタイム
前半
後半

■払戻金

単勝 5 200円 1番人気
複勝 5 140円 1番人気
8 670円 9番人気
2 530円 8番人気
枠連 4-6 350円 1番人気
馬連 5-8 4,380円 16番人気
ワイド 5-8 1,640円 20番人気
2-5 1,080円 13番人気
2-8 3,050円 31番人気
馬単 5-8 6,260円 23番人気
3連複 2-5-8 17,680円 53番人気
3連単 5-8-2 80,070円 230番人気

京都ハイジャンプのニュース&コラム

【京都HJ】テイエムハリアー重賞3勝目
 第15回京都ハイジャンプ(25日、京都8R、J・GII、障害4歳上オープン(混)、別定、3930メートル=直線芝、1着本賞金4000万円=出走13頭)熊沢重文騎乗で1番人気のテイエムハリアーが4分23秒5(良)で逃げ切り、障害重賞3勝目を挙げた。今後は放牧に出て、秋に備える。3馬身差2着に9番人気ハイローラー。2番人気ルールプロスパーは5着だった。◆熊沢重文騎手(テイエムハリアー1着)「スタートはよくなかったが、2、3完歩目でスピードに乗った。飛越でリードを広げられたから楽だったね。馬も大人になっている」■テイエムハリアー 父ニューイングランド、母フェリアード、母の父ステートリードン。芦毛の牡7歳。栗東・五十嵐忠男厩舎所属。北海道新冠町・タニグチ牧場の生産馬で、馬主は竹園正繼氏。戦績34戦10勝(うち障害19戦9勝)。獲得賞金2億5018万3000円(うち障害2億3683万3000円)。11年J・GIII京都JS、12年J・GIII阪神JSに次ぐ重賞3勝目。京都ハイジャンプは五十嵐忠男調教師は初勝利、熊沢重文騎手は1999年ロードアトラス、04年ロードプリヴェイルに次ぐ3勝目。
2013年5月26日() 05:00

 250

【京都HJ】熊沢テイエムハリアーが重賞3勝目
 25日の京都8Rで行われた第15回京都ハイジャンプ(4歳上障害オープン、J・GII、芝3930メートル、13頭立て、1繼着賞金=4000万円)は、熊沢重文騎手騎乗の1番人気テイエムハリアー(牡7歳、栗東・五十嵐忠男厩舎)が逃げ切り勝ち。重賞3勝目を飾った。タイムは4分23秒5(良)。 鮮やかな一人旅だ。1番人気に推されたテイエムハリアーが果敢にハナを切ると、最後まで後続の追撃を寄せ付けず逃げ切りV。落馬競走中止の憂き目を見た阪神SJの鬱憤を晴らした。 レースはテイエムハリアーがダッシュ良く先手を奪い、シゲルキョクチョウが2番手。ルールプロスパー、ハードダダンダン、メイショウヨウドウなどが好位を追走する。2周目の3段跳びでタニノハービービーが落馬。最終障害でもシャロームが落馬するなど後方のアクシデントはあったが、テイエムハリアーの逃げは軽快で、むしろ早めに追い上げた馬たちが苦しくなる。ゆうゆうと逃げ切り勝ちを決めると、2着争いは直線でインを強襲した9番人気のハイローラーが確保。3着にも7番人気のハードダダンダンが入っている。テイエムハリアーは京都障害コースで【8・2・1・1】と圧倒的な成績。得意コースでの底力を思う存分に見せつけた。 テイエムハリアーは、父ニューイングランド、母フェリアード、母の父ステートリードンという血統。北海道新冠町・タニグチ牧場の生産で、竹園正繼氏の所有馬。通算成績は34戦10勝(うち障害19戦9勝)。重賞はJ・GIII京都ジャンプS(11年)、J・GIII阪神ジャンプS(12年)に次いで3勝目。五十嵐忠男調教師は京都ハイジャンプ初勝利、熊沢重文騎手は99年ロードアトラス、04年ロードプリヴェイルに次いで3勝目。 熊沢騎手は「踏み切りが遠いのはいつものこと。跳びに問題がなかったし、きょうは集中してくれていたよ。中間もそうだけど、今回は返し馬から落ち着きがあり、力通りの走りを見せることができた」と納得の口ぶりで会心の逃げ切りを振り返っていた。★京都ハイジャンプの着順・払戻金はこちら
2013年5月25日() 14:13

 373

ただ今の時間は追い切り情報はありません。

※更新時間の目安は水曜日05:00頃となります。
(年始やG1レースで異なる場合があります)

まだコラムはありません。
予想家コラムは
レース開催週の月曜日より順次公開されます

京都ハイジャンプ過去10年の結果

2012年5月12日() 京都競馬場/障3930m 天候: 馬場:
2011年5月14日() 京都競馬場/障3930m 天候: 馬場:
1着 タマモグレアー 林満明 4:27.1 6.5倍 113.8
2着 ランヘランバ 五十嵐雄祐 クビ 2.1倍 113.8
3着 アペリティフ 今村康成 大差 33.2倍 110.8
2010年5月15日() 京都競馬場/障3930m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

京都ハイジャンプの歴史と概要

京都ハイジャンプは、1953年に障害重賞競走として創設され、年2回施行されていた京都大障害の秋の競走が前身。1998年に廃止された京都大障害(秋)の機能を引き継ぐ形で、1999年に障害競走にグレード制が施行されたと同時に京都ハイジャンプとして新設された。

京都ハイジャンプは、2008年までは12月に施行される中山大障害へ向けての前哨戦となっており、2005年優勝のテイエムドラゴンは同年の中山大障害で優勝している。その後2009年からは開催時期を11月中旬から5月中旬に移して行われている。

京都ジャンプステークスとともに重賞競走用の「大障害コース」を通過するコースで施行され、計18回の障害飛越は日本の障害競走の中では最多となっている。

過去の優勝馬にはロードアトラスメジロライデンウインマーベラステイエムドラゴンスプリングゲントキングジョイエーシンディーエスなどがいる(J・GII格付け以後を対象)。

京都ハイジャンプの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

京都ハイジャンプの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年9月29日(
シリウスステークス G3
2018年9月30日(
スプリンターズS G1

競馬番組表

2018年9月29日(
4回中山8日目
4回阪神8日目
2018年9月30日(
4回中山9日目
4回阪神9日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 レイデオロ 牡4
58,278万円
5 オジュウチョウサン 牡7
54,384万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 マカヒキ 牡5
48,298万円
8 スマートレイアー 牝8
47,984万円
9 アップトゥデイト 牡8
47,571万円
10 レッドファルクス 牡7
46,924万円
» もっと見る

3歳
1 ワグネリアン 牡3
36,086万円
2 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
3 エポカドーロ 牡3
27,016万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 ジェネラーレウーノ 牡3
14,217万円
8 リリーノーブル 牝3
13,810万円
9 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
10 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
» もっと見る