会員登録はこちら
東京ハイジャンプ J G2   日程:2021年10月17日()  東京/障害3110m

東京ハイジャンプの歴史と概要

東京ハイジャンプは1999年に障害レースにグレード制が導入された際に、東京競馬場の障害・芝3300mの4歳(現3歳)以上の別定重賞競走(J・GII)「東京ハイジャンプ」として施行されたのが始まり。

東京ハイジャンプは、2009年から東京オータムジャンプと施行時期を入れ替える形で6月上旬から10月中旬に移動した。優勝した競走のグレードを基にした別定重量という実力馬が出走しやすい条件のため、有力馬が出走する事も多い。J・GIの施行場である中山競馬場の障害コースに比べると、平坦であり、スピードが要求される為、重賞の出走経験が浅い芝からの転戦馬でも好走する事が多い。負担重量は3歳が58kg、4歳以上は60kg、牝馬は2kg減を基本とし、J・GI競走1着馬は2kg増、J・GII競走1着馬は1kg増が課せられる。


過去の優勝馬にはダイワデュールメジロロンザンエリモカントリースプリングゲントメルシーエイタイムテイエムエーステイエムトッパズレイコールパートナーマジェスティバイオデンコウオクトパスオースミムーンなどが名を連ねる。

東京ハイジャンプの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2021年4月17日(
アーリントンカップ  G3
2021年4月18日(
アンタレスステークス  G3
皐月賞  G1

競馬番組表

2021年4月17日(
1回新潟3日目
3回中山7日目
2回阪神7日目
2021年4月18日(
1回新潟4日目
3回中山8日目
2回阪神8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 クロノジェネシス 牝5
87,342万円
2 コントレイル 牡4
83,051万円
3 オジュウチョウサン 牡10
78,186万円
4 グランアレグリア 牝5
74,022万円
5 キセキ 牡7
66,926万円
6 ダノンスマッシュ 牡6
58,435万円
7 インディチャンプ 牡6
57,504万円
8 ブラストワンピース 牡6
57,236万円
9 マカヒキ 牡8
56,210万円
10 ワグネリアン 牡6
51,244万円
» もっと見る

3歳
1 ソダシ 牝3
26,623万円
2 ダノンザキッド 牡3
12,555万円
3 メイケイエール 牝3
11,465万円
4 バスラットレオン 牡3
9,791万円
5 グレナディアガーズ 牡3
9,498万円
6 サトノレイナス 牝3
9,338万円
7 タイトルホルダー 牡3
8,583万円
8 ヴィクティファルス 牡3
7,720万円
9 ファインルージュ 牝3
7,330万円
10 ステラヴェローチェ 牡3
7,250万円
» もっと見る