会員登録はこちら
函館スプリントS G3   日程:2016年6月19日() 15:25 函館/芝1200m

レース結果

函館スプリントS G3

2016年6月19日() 函館/芝1200m/16頭

本賞金:3,900万 1,600万 980万 590万 390万


レコード:1分08秒0
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 8 16

ソルヴェイグ

牝3 50.0 丸田恭介  鮫島一歩 464(+4) R1.07.8 39.4 12
2 2 3

シュウジ

牡3 52.0 岩田康誠  須貝尚介 486(-8) 1.07.8 ハナ 6.0 2
3 1 1

レッツゴードンキ

牝4 54.0 吉田隼人  梅田智之 476(0) 1.08.0 1 1/4 8.1 7
ラップタイム 11.8 - 10.6 - 11.0 - 11.5 - 11.3 - 11.6
前半 11.8 - 22.4 - 33.4 - 44.9 - 56.2
後半 56.0 - 45.4 - 34.4 - 22.9 - 11.6

■払戻金

単勝 16 3,940円 12番人気
複勝 16 850円 12番人気
3 250円 3番人気
1 320円 7番人気
枠連 2-8 3,850円 18番人気
馬連 3-16 17,090円 54番人気
ワイド 3-16 4,740円 55番人気
1-16 6,050円 61番人気
1-3 1,030円 9番人気
馬単 16-3 36,650円 108番人気
3連複 1-3-16 43,840円 142番人気
3連単 16-3-1 397,650円 1,104番人気

函館スプリントSのニュース&コラム

【古馬次走報】ソルヴェイグ、キーンランドC目指す
 ★函館スプリントSを制したソルヴェイグ(栗・鮫島、牝3)はキーンランドC(8月28日、札幌、GIII、芝1200メートル)を目指す。5着エポワス(美・藤沢和、セン8)もキーンランドCの予定だが、UHB賞(同7日、札幌、OP、芝1200メートル)を挟む可能性も。6着オメガヴェンデッタ(栗・安田、セン5)はキーンランドC。8着ティソーナ(美・藤沢和、牡3)は朱鷺S(同28日、新潟、OP、芝1400メートル)の予定。13着ローレルベローチェ(栗・飯田雄、牡5)はアイビスサマーダッシュ(7月31日、新潟、GIII、芝1000メートル)とUHB賞の両にらみ。 ★安田記念6着ディサイファ(美・小島太、牡7)は毎日王冠(10月9日、東京、GII、芝1800メートル)だが、状態次第で札幌記念(8月21日、札幌、GII、芝2000メートル)に出走する可能性も。同厩で平安S4着サンマルデューク(牡7)はジュライS(7月17日、中京、OP、ダ1800メートル)が視野に。 ★鞍馬S優勝後、函館スプリントSを除外されたセカンドテーブル(栗・崎山、牡4)はUHB賞へ。 ★春雷S3着後、ひと息入れているサドンストーム(栗・西浦、牡7)はCBC賞(7月3日、中京、GIII、芝1200メートル)で復帰予定。僚馬で函館スプリントS12着ティーハーフ(牡6)はセントウルS(9月11日、阪神、GII、芝1200メートル)へ。 ★NHKマイルC5着トウショウドラフタ(美・萱野、牡3)は田辺騎手で中京記念(7月24日、中京、GIII、芝1600メートル)へ。米子Sを勝ったケントオー(栗・西橋、牡4)も同レースに進む。
2016年6月22日(水) 05:04

 390

【函館SS】レースを終えて…関係者談話
 ◆藤岡康騎手(アクティブミノル4着) 「できればハナへと思っていたが、外の馬が速かった。競馬の形は悪くなかったが、前々の決着だったので仕方ない」 ◆杉原騎手(エポワス5着) 「いい感じでリズム良く運べた。やはり洋芝は合う。元気が良かったし、馬はまだ若い」 ◆武豊騎手(オメガヴェンデッタ6着) 「思い通りのポジションで運べたが、最後は同じペースになってしまった。もう少し切れる脚がほしい」★19日函館11R「函館スプリントS」の着順&払戻金はこちら
2016年6月20日(月) 05:04

 1,102

【函館SS】2番人気シュウジ、競り負け2着
 第23回函館スプリントステークス(19日、函館11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、別定、芝1200メートル、1着本賞金3900万円 =出走16頭)昨年の小倉2歳Sを勝った2番人気のシュウジがハナ差の2着。4番手のインから直線で馬と馬の間を割って勝ち馬と激しい叩き合いに持ち込み、内からいったんは前に出たが競り負けた。須貝調教師は「体はしっかりとできていたし、ジョッキーもうまくレースを運んでくれた」とさばさば。今後については「じっくりと考えていきたい」と話した。★19日函館11R「函館スプリントS」の着順&払戻金はこちら
2016年6月20日(月) 05:04

 922

【函館SS】ハナ差死闘!ソルヴェイグ、コースレコードV
 第23回函館スプリントステークス(19日、函館11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、別定、芝1200メートル、1着本賞金3900万円 =出走16頭)サマースプリントシリーズの初戦は、丸田恭介騎乗の12番人気ソルヴェイグが2番手から抜け出し、ゴール前はいったんかわされたシュウジを差し返してV。1分7秒8(良)のコースレコードで3月のフィリーズレビューに次ぐ重賞2勝目を挙げた。1番人気のオメガヴェンデッタは6着に敗れた。 開設120周年を迎えた函館競馬の開幕週を飾るにふさわしい、見応えのある壮絶な叩き合い。軍配は外のソルヴェイグに上がった。丸田騎手は大接戦の様子を興奮気味に振り返る。 「際どかったので、どっちが勝ったか分かりませんでした。いったんは前に出られましたが、盛り返してくれました」 大外(16)番枠から好スタートを決め、逃げたローレルベローチェの直後を追走。直線入り口で先頭に立ち、内から追い上げた同じ3歳のシュウジをハナ差で抑えた。 「スタートが速いと聞いていたので、その良さを生かした競馬ができました。折り合いながらいいリズムで走れていましたね」。イメージしていた通りのレース運びに、ジョッキーは満足げだ。 勝ちタイム1分7秒8は、従来のコースレコードを5年ぶりに0秒2更新。函館芝1200メートルで史上初めて1分8秒を切った。「うまく流れに乗っていましたね。洋芝適性は高いと思っていましたが、レコードはうれしい誤算です。成長しているし、滞在競馬も良かったのだと思います」。鮫島調教師は想像以上の走りに目を細めた。 北海道旭川市出身の丸田騎手は、2014年のカペラS(ダノンレジェンド)以来のJRA重賞5勝目が、地元で初めての重賞勝ち。「うれしいですね」と満面の笑みで喜びを爆発させた。 次走については「状態を見ながら」とトレーナーは明言を避けたが、サマースプリントシリーズの王者を目指すことが濃厚。北の大地で目覚めた快速娘が、スプリント界に新風をもたらす。 (藤沢三毅)★19日函館11R「函館スプリントS」の着順&払戻金はこちらソルヴェイグ 父ダイワメジャー、母アスドゥクール、母の父ジャングルポケット。栗毛の牝3歳。栗東・鮫島一歩厩舎所属。北海道白老町・(有)社台コーポレーション白老ファームの生産馬。馬主は(株)G1レーシング。戦績7戦3勝。獲得賞金1億422万4000円。重賞は2016年GIIフィリーズレビューに次いで2勝目。函館スプリントSは鮫島一歩調教師が2013年パドトロワに次いで2勝目、丸田恭介騎手は初勝利。馬名は、イプセンの戯曲「ペールギュント」に登場する金髪の美少女から。
2016年6月20日(月) 05:04

 818

函館スプリントSのニュースをもっと見る >

【函館SS】ティーハーフ再現VへGO!
 ティーハーフは昨年、最後方から一気のゴボウ抜きを決めた。 池添騎手を背に函館Wコースへ。先週8日に栗東坂路で4F52秒8を出してから函館入りしたこともあり、馬なりのままゴールした。ただ脚いろは軽快で、2カ月ぶりの前走をひと叩きされた効果は十分だ。 「馬の行く気に任せて感触を確かめた。動きも息づかいも良く、いい形でこれている」とジョッキー。「高松宮記念(6着)もスムーズなら結果は違った。週末の雨で力の要る馬場になりそうなのも歓迎」と、連覇へ好ムードだ。★函館スプリントSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2016年6月16日(木) 11:53

 632

【函館SS】藤沢和勢ティソーナ&エポワス順調
 藤沢和厩舎の2頭は函館芝コースで併せ馬。2馬身先行していたティソーナを、直線で内からエポワスが捕らえる形で併入した。ゴール前ではエポワスの脚いろが目立っていた。 「狭いWコースでやるよりも、広い芝コースのほうがいいと思ってね。2頭とも動きは良かったよ」と藤沢和調教師。 ティソーナは6F初参戦だが、「前走(NHKマイルC17着)のレースぶりや血統から6Fのほうがいいと思う。デキ落ちはないし、洋芝向きと思って連れてきた」。エポワスは北海道で【2・3・1・2】と成績が良く、「洋芝しか走らないのでここを目標にしてきた。前走を使って良くなっているよ」と一発を狙う。★函館スプリントSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2016年6月16日(木) 11:51

 639

【函館SS】ヴェンデッタ、函館で伸び伸び好気配
 函館スプリントSの追い切りが15日、函館競馬場と美浦トレセンで行われた。函館ではオメガヴェンデッタが2歳馬に胸を貸す形で併入ながらも、力強い脚さばきで好気配を漂わせた。重賞初勝利に向けて視界良好だ。3歳馬オデュッセウスも鋭い反応を見せて併入と上々の仕上がりを見せた。 善戦マンはもう返上だ。初夏とは思えぬ冷たい風を切り裂き、重賞初制覇を狙うオメガヴェンデッタが力強い動きを見せた。納得の追い切りに、騎乗した安田翔助手から笑みがこぼれる。 「動きは良かったですね。函館競馬場に来て少しピリッとしていたので、いいガス抜きになるかなと思います」 芝コースで、今週の2歳新馬戦で有力視されているモンドキャンノと併せ馬。馬体を並べてスタートすると、鋭い反応を見せて直線で馬場の大外を駆け抜け、5ハロン68秒1、3ハロン37秒9-12秒3をマーク。同厩の後輩に胸を貸すように、外で余裕を持って併入した。 「栗東でもずっとやってきたので、作ってきた体をキープすることが目的。相手のパートナーとして併せて、気持ちが乗ればいいかなと思っていました」。栗東で入念に乗り込まれてから函館へ。状態は高いレベルで維持できている。 重賞未勝利でも能力と洋芝適性はヒケを取らない。昨年7月の函館で初めての1200メートルながら準オープンを勝ち、続くキーンランドCで4着。重賞で2着1回、3着2回の実績があり、前走の京王杯スプリングCは差し、追い込みが上位を占めた中で、3番手からしぶとく粘って0秒4差の6着だった。 「前走も次に期待ができる競馬でした。1200メートルの方が競馬をしやすくなると思います。ワンパンチ足りていませんが、洋芝だったり滞在競馬だったりがプラスに働けばいいですね」と安田助手は期待を込める。 3戦連続でコンビを組む武豊騎手は、11日(現地時間)に米国のベルモントSでラニに騎乗(3着)した後、15日(同)には英国のプリンスオブウェールズSでエイシンヒカリの手綱をとり、土日は函館へ。世界を股にかける名手が駆けつけるのも心強い。 7度目の重賞挑戦でタイトル奪取へ。昨年、勝利をかみしめた北海道で、夏のスプリント戦線の主役に躍り出る。(藤沢三毅)★函館スプリントSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2016年6月16日(木) 05:06

 719

【函館SS】ローレルベローチェ、軽快に12秒5
 展開の鍵を握るローレルベローチェは芝コースで中井騎手を背に単走。軽快なフットワークで気持ち良さそうにゴールを駆け抜け、馬なりで5ハロン67秒5、3ハロン38秒5-12秒5をマークした。 コンビで全6勝中5勝を挙げている中井騎手は「落ち着いていて本当に良かったです」と笑顔。「函館に入ってきたときから断然良くなっています。洋芝の感触を確かめられたのも良かったし、悔いが残らないところまで仕上げられました。今回もハナに行きたいです」と人馬ともに重賞初制覇へ力を込める。★函館スプリントSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2016年6月16日(木) 05:05

 549

函館スプリントSの直前追い切り情報をもっと見る >

函館スプリントSの無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

6月19日 15:24更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv121 
320円 3,200円
Lv101 
250円 7,250円
Lv99 
320円 9,600円
Lv95 
850円 25,500円
Lv91 

43,840円
17,090円
190,080円

的中情報をもっと見る >

函館スプリントS過去10年の結果

2015年6月21日() 函館競馬場/芝1200m 天候: 馬場:
1着 ティーハーフ 国分優作 1:08.3 6.3倍 102.1
2着 アースソニック 丸田恭介 2 1/2 78.7倍 98.0
3着 レンイングランド 菱田裕二 ハナ 52.0倍 98.0
2014年6月22日() 函館競馬場/芝1200m 天候: 馬場:
1着 ガルボ 津村明秀 1:08.5 35.9倍 103.9
2着 ローブティサージュ 三浦皇成 クビ 21.0倍 103.9
3着 クリスマス 丸田恭介 アタマ 12.1倍 103.9
2013年6月16日() 函館競馬場/芝1200m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

函館スプリントSの歴史と概要


2012年の優勝馬ドリームバレンチノ

夏の函館開催の幕開けを告げるスプリント重賞。札幌開催時代の第2~3回(1995~1996年)はノーブルグラスが連覇し、第3回に騎乗していた安田富男騎手は、この勝利で史上初となるJRA全10場重賞制覇記録を達成した。開催時期が6月に移ってからはややレベルが低下した感があるが、7月開催時代は、第4回(1997年)のマサラッキ、第6回(1999年)のシンコウフォレスト、第9回(2002年)のサニングデール、第10回(2003年)のビリーヴ、第15回(2008年)のキンシャサノキセキ、第18回(2011年)のカレンチャンと、G1馬やのちのG1馬が数多くの勝利を収めている。

歴史と概要をもっと見る >

函館スプリントSの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年10月27日(
毎日放送賞スワンS G2
アルテミスステークス G3
2018年10月28日(
天皇賞(秋) G1

競馬番組表

2018年10月27日(
3回新潟5日目
4回東京8日目
4回京都8日目
2018年10月28日(
3回新潟6日目
4回東京9日目
4回京都9日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
88,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
86,512万円
3 レイデオロ 牡4
58,278万円
4 オジュウチョウサン 牡7
54,384万円
5 サトノクラウン 牡6
48,604万円
6 マカヒキ 牡5
48,298万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 ファインニードル 牡5
47,828万円
9 アップトゥデイト 牡8
47,571万円
10 レッドファルクス 牡7
46,924万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
41,720万円
2 ワグネリアン 牡3
36,086万円
3 エポカドーロ 牡3
27,016万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 フィエールマン 牡3
17,886万円
6 ケイアイノーテック 牡3
17,668万円
7 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
8 ステルヴィオ 牡3
16,395万円
9 エタリオウ 牡3
14,754万円
10 ジェネラーレウーノ 牡3
14,217万円
» もっと見る