会員登録はこちら
東京スポーツ杯2歳S G3   日程:2014年11月24日(月) 15:25 東京/芝1800m

レース結果

東京スポーツ杯2歳S G3

2014年11月24日(月) 東京/芝1800m/13頭

本賞金:3,200万 1,300万 800万 480万 320万


レコード:1分45秒9
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 1 1

サトノクラウン

牡2 55.0 R.ムーア  堀宣行 474(+6) 1.47.9 8.1 4
2 2 2

アヴニールマルシェ

牡2 55.0 北村宏司  藤沢和雄 498(+4) 1.47.9 クビ 2.4 1
3 7 11

ソールインパクト

牡2 55.0 福永祐一  戸田博文 476(+2) 1.48.0 3/4 30.3 9
ラップタイム 12.7 - 11.1 - 11.6 - 12.4 - 12.5 - 12.7 - 12.3 - 11.0 - 11.6
前半 12.7 - 23.8 - 35.4 - 47.8 - 60.3
後半 60.1 - 47.6 - 34.9 - 22.6 - 11.6

■払戻金

単勝 1 810円 4番人気
複勝 1 240円 4番人気
2 120円 1番人気
11 560円 9番人気
枠連 1-2 1,040円 3番人気
馬連 1-2 1,020円 3番人気
ワイド 1-2 400円 3番人気
1-11 2,930円 32番人気
2-11 1,140円 12番人気
馬単 1-2 2,440円 9番人気
3連複 1-2-11 8,130円 25番人気
3連単 1-2-11 40,850円 124番人気

東京スポーツ杯2歳S-厩舎の話

 ◆エミネスク・牧師 「前向きさが出たので今回はブリンカーを外す」

 ◆グァンチャーレ・北出師 「坂路で好時計が出たようにデキはいい。末脚を生かす競馬で」

 ◆クラージュシチー・高橋忠師 「単走の予定が他の馬と一緒になってしまい時計が速くなった」

 ◆グリュイエール・田代助手 「速い時計の競馬は問題ない。長距離輸送、左回りをこなせれば」

 ◆サトノクラウン・橋本助手 「併走遅れは心配ありません。デビュー戦の内容から、今回のメンバーでも楽しみ」

 ◆ジャストドゥイング・中竹師 「動きは文句なし。予定通りに仕上がった。東京も経験済みで期待している」

 ◆ストリートキャップ・柴山騎手 「すごくいいフォームで走ってくれる馬。いいイメージを持って乗れる」

 ◆スワーヴジョージ・庄野師 「跳びが大きいので広いコース向き」

 ◆ソールインパクト・戸田師 「古馬との併せ馬でいい動きをしていたし、少しずつよくなっている。ここは力試し」

 ◆ディアコンチェルト・高木師 「追い切りはいい感じで走っていた。折り合うことができれば、1800メートルの方が競馬はしやすい」

 ◆ペガサスボス・安藤助手 「夏負けの兆候が出たので休ませた。左回りは大丈夫だが、4カ月ぶり。体はまだ緩い感じがする」

 ◆マイネルシュバリエ・柴田大騎手 「当日、落ち着いてレースを迎えられれば」

★東スポ杯2歳Sの出走馬はこちら

東京スポーツ杯2歳Sのニュース&コラム

プロ予想家の的中情報


東京スポーツ杯2歳S過去10年の結果

2013年11月16日() 東京競馬場/芝1800m 天候: 馬場:
2012年11月17日() 東京競馬場/芝1800m 天候: 馬場:
1着 コディーノ 横山典弘 1:46.0 1.9倍 95.5
2着 レッドレイヴン 内田博幸 1 3/4 6.0倍 93.5
3着 インプロヴァイズ R.ムーア 1 1/4 18.9倍 92.2
2011年11月19日() 東京競馬場/芝1800m 天候: 馬場:不良

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

東京スポーツ杯2歳Sの歴史と概要


2017年の優勝馬ワグネリアン

翌年のクラシックで主役の扱いを受けるような大物が参戦することで知られる、ハイレベルな2歳重賞。近年の勝ち馬だけを見ても、第14回(2009年)のローズキングダムがJC馬に、第16回(2011年)のディープブリランテがダービー馬に、第18回(2013年)のイスラボニータ皐月賞馬に、第19回(2014年)サトノクラウンが国内外のG1タイトルホルダーに、それぞれ輝いている。第11~13回(2005~2007年)はフサイチリシャールフサイチホウオーフサイチアソートと「フサイチ」の冠号の馬が3連覇を達成する珍記録が生まれた。

歴史と概要をもっと見る >

東京スポーツ杯2歳Sの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2020年12月5日(
ステイヤーズS  G2
チャレンジカップ  G3
2020年12月6日(
チャンピオンズカップ  G1

競馬番組表

2020年12月5日(
5回中山1日目
3回中京1日目
6回阪神1日目
2020年12月6日(
5回中山2日目
3回中京2日目
6回阪神2日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 アーモンドアイ 牝5
151,956万円
2 オジュウチョウサン 牡9
78,186万円
3 グランアレグリア 牝4
72,022万円
4 ラッキーライラック 牝5
69,247万円
5 キセキ 牡6
66,256万円
6 フィエールマン 牡5
63,378万円
7 ブラストワンピース 牡5
57,236万円
8 クロノジェネシス 牝4
57,002万円
9 マカヒキ 牡7
56,210万円
10 サートゥルナーリア 牡4
52,359万円
» もっと見る

3歳
1 コントレイル 牡3
79,611万円
2 デアリングタクト 牝3
47,318万円
3 サリオス 牡3
33,089万円
4 レシステンシア 牝3
20,813万円
5 ラウダシオン 牡3
19,965万円
6 オーソリティ 牡3
15,779万円
7 ヴェルトライゼンデ 牡3
15,081万円
8 タイセイビジョン 牡3
14,621万円
9 ウインマリリン 牝3
13,921万円
10 サトノフラッグ 牡3
13,424万円
» もっと見る