会員登録はこちら
ユニコーンステークス G3   日程:2011年6月4日() 15:45 東京/ダート1600m

レース結果

ユニコーンステークス G3

2011年6月4日() 東京/ダート1600m/16頭

本賞金:3,700万 1,500万 930万 560万 370万


レコード:1分34秒6
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 6 11

アイアムアクトレス

牝3 54.0 秋山真一  長浜博之 478(-4) 1.36.2 8.7 3
2 5 9

グレープブランデー

牡3 56.0 横山典弘  安田隆行 506(-8) 1.36.4 2.3 1
3 7 14

ボレアス

牡3 56.0 C.ウィリ  吉田直弘 462(-2) 1.36.7 5.4 2
ラップタイム 12.3 - 10.7 - 11.3 - 12.1 - 12.6 - 12.3 - 12.1 - 12.8
前半 12.3 - 23.0 - 34.3 - 46.4 - 59.0
後半 61.9 - 49.8 - 37.2 - 24.9 - 12.8

■払戻金

単勝 11 870円 3番人気
複勝 11 210円 3番人気
9 120円 1番人気
14 160円 2番人気
枠連 5-6 900円 3番人気
馬連 9-11 950円 2番人気
ワイド 9-11 390円 2番人気
11-14 810円 8番人気
9-14 240円 1番人気
馬単 11-9 2,770円 8番人気
3連複 9-11-14 1,500円 1番人気
3連単 11-9-14 11,330円 20番人気

ユニコーンステークスのニュース&コラム

【ユニコーンS】アクトレス砂4戦全勝!
 第16回ユニコーンS(4日、東京11R、GIII、3歳オープン国際)、別定、ダ1600メートル、1着賞金3700万円=出走16頭)秋山真一郎騎乗の3番人気アイアムアクトレスが3番手から抜け出し快勝。強力な牡馬勢を一蹴し、重賞初制覇を果たした。タイム1分36秒2(良)。牝馬の勝利は99年のゴールドティアラ以来2頭目。後方から追い上げた1番人気グレープブランデーが2着。3着は2番人気ボレアスだった。 文句なしの快勝劇だった。好位に付けたアイアムアクトレスが直線半ばで楽に抜け出す。脚いろはいっこうに衰えず、グレープブランデーの追撃を1馬身抑え、ゴールを軽々と駆け抜けた。 「テンションが少し高かったので、スタートだけ集中して気をつけました。エーシンブランに並んだ時に手応えがあったので、勝てると思ったし、(後ろから)抜かれる気もしませんでした」と秋山真一郎騎手は涼しい顔だ。 「マイルをこなしてくれたし、中1週で東京への長距離輸送も克服してくれた。うれしい誤算ですね」と、改めてアクトレスの能力を再認識した長浜博之調教師は笑顔が絶えない。 これでダートは4戦不敗。短距離オンリーではなく、距離の融通性があることを確認できたのは収穫だ。今後の選択肢も広がった。次走は未定だが、真っ向勝負で牡馬一線級を破った実力は本物。アイアムアクトレスが進むステージは華やかなものとなりそうだ。(加藤隆宏)
2011年6月5日() 05:03

 871

【ユニコーンS】ボレアスが鼻出血
 第16回ユニコーンS(4日、東京11R、GIII、3歳オープン国際)、別定、ダ1600メートル、1着賞金3700万円=出走16頭)4日の東京11RユニコーンSで3着となったボレアス(栗・吉田、牡3)はレース後に鼻出血を発症していることが判明。7月4日まで出走停止となった。
2011年6月5日() 05:02

 1,185

【ユニコーンS】川島なお美命名馬が重賞初V
 第16回ユニコーンS(4日、東京11R、ダ1600メートル、GIII、3歳オープン、国際、指定、別定、1着賞金3700万円)秋山真一郎騎手騎乗で3番人気のアイアムアクトレス(牝3歳、栗東・長浜博之厩舎)が直線で鋭く抜け出し快勝。勝ちタイムは1分36秒2(良)。 1馬身差の2着に1番人気グレープブランデー、2馬身差の3着に2番人気ボレアスが入った。 女優の川島なお美が名付けた美少女が重賞の舞台で主演女優となった。道中は3番手で競馬を進めたアイアムアクトレス。直線では楽な手応えで抜け出すと、人気のグレープブランデーらの追撃も問題なく振り切り、最後は1馬身差で勝利を飾った。これでダートでは4戦4勝。今後の活躍にも期待が寄せられそうだ。 勝ったアイアムアクトレスは父アグネスタキオン、母アイアムザウィナー、母の父はDanzig Connectionで通算7戦4勝。騎乗した秋山真一郎騎手、管理する長浜博之調教師はともにユニコーンS初制覇。
2011年6月4日() 16:47

 1,703

【ユニコーンS】連対100%グレープ堅軸
 《本紙の狙い》グレープブランデーは連対率100%の素質馬。芝にも対応できるが、ダートならば、かなりのレベルまで出世できる逸材だ。前走のいぶき賞はボレアスにクビ差まで迫られたが、勝負が決したあとでゴール前は流していた。実力の違いは明らかだった。勝ち星はすべて1800メートルだが、東京のマイルならば、心配無用だ。伸びしろのあるコルポディヴェントとダートで開眼したエーシンブランが相手本線。確定枠順へ
2011年6月4日() 12:01

 1,132

ユニコーンステークスのニュースをもっと見る >

ユニコーンステークス過去10年の結果

2010年6月6日() 東京競馬場/ダ1600m 天候: 馬場:
2009年6月6日() 東京競馬場/ダ1600m 天候: 馬場:不良
2008年6月7日() 東京競馬場/ダ1600m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

ユニコーンステークスの歴史と概要


2016年の優勝馬ゴールドドリーム

JRA初の4歳(現3歳)限定ダート重賞として誕生し、歴代のダート王者たちが熱戦を繰り広げてきた。第2回(1997年)のタイキシャトル、第5回(2000年)のアグネスデジタル、第10回(2005年)のカネヒキリといった歴史的名馬クラスが多数優勝しており、近年も第20回(2015年)を勝ったノンコノユメ、第21回(2016年)の覇者ゴールドドリームが、その後にG1を制している。第7回(2002年)は地方船橋所属のヒミツヘイキが中央勢を一蹴し、ファンをアッと驚かせた。

歴史と概要をもっと見る >

ユニコーンステークスの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年10月27日(
毎日放送賞スワンS G2
アルテミスステークス G3
2018年10月28日(
天皇賞(秋) G1

競馬番組表

2018年10月27日(
3回新潟5日目
4回東京8日目
4回京都8日目
2018年10月28日(
3回新潟6日目
4回東京9日目
4回京都9日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
88,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
86,512万円
3 レイデオロ 牡4
58,278万円
4 オジュウチョウサン 牡7
54,384万円
5 サトノクラウン 牡6
48,604万円
6 マカヒキ 牡5
48,298万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 ファインニードル 牡5
47,828万円
9 アップトゥデイト 牡8
47,571万円
10 レッドファルクス 牡7
46,924万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
41,720万円
2 ワグネリアン 牡3
36,086万円
3 エポカドーロ 牡3
27,016万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 フィエールマン 牡3
17,886万円
6 ケイアイノーテック 牡3
17,668万円
7 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
8 ステルヴィオ 牡3
16,395万円
9 エタリオウ 牡3
14,754万円
10 ジェネラーレウーノ 牡3
14,217万円
» もっと見る