会員登録はこちら
アンタレスステークス G3   日程:2016年4月16日() 15:30 阪神/ダート1800m

レース結果

アンタレスステークス G3

2016年4月16日() 阪神/ダート1800m/16頭

本賞金:3,600万 1,400万 900万 540万 360万


レコード:1分48秒5
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 5 9

アウォーディー

牡6 57.0 武豊  松永幹夫 506(+4) 1.49.9 1.8 1
2 8 16

アスカノロマン

牡5 58.0 太宰啓介  川村禎彦 526(+2) 1.50.0 1/2 5.3 3
3 1 2

サージェントバッジ

牡4 56.0 M.デムー  須貝尚介 500(0) 1.50.5 23.4 5
ラップタイム 12.4 - 10.7 - 13.1 - 12.1 - 12.1 - 12.1 - 12.2 - 12.3 - 12.9
前半 12.4 - 23.1 - 36.2 - 48.3 - 60.4
後半 61.6 - 49.5 - 37.4 - 25.2 - 12.9

■払戻金

単勝 9 180円 1番人気
複勝 9 110円 1番人気
16 160円 3番人気
2 440円 7番人気
枠連 5-8 460円 2番人気
馬連 9-16 510円 2番人気
ワイド 9-16 270円 2番人気
2-9 1,070円 11番人気
2-16 2,130円 25番人気
馬単 9-16 670円 2番人気
3連複 2-9-16 4,340円 13番人気
3連単 9-16-2 10,620円 23番人気

アンタレスステークスのニュース&コラム

【アンタレスS】アウォーディー、重賞3連勝
 第21回アンタレスステークス(16日、阪神11R、GIII、4歳上オープン国際(指)、別定、ダ1800メートル、1着本賞金3600万円 =出走16頭)武豊騎乗の1番人気アウォーディーが中団から伸びて重賞3連勝を飾った。タイム1分49秒9(良)。ダートに転じて4戦全勝の新星は帝王賞参戦をにらむ。3番人気アスカノロマンが1/2馬身差の2着。さらに3馬身差で5番人気サージェントバッジが3着だった。 勢いに乗る良血馬が仁川のダートを力強く駆け抜けた。1番人気のアウォーディーが貫禄の重賞3連勝。武豊騎手は手放しでたたえた。 「強いですね。今までと比べて強いメンバーだったけど、クリアしてほしいと思っていた。いいレースができましたね」 発馬直後につまずいて中団を追走したが、3コーナー過ぎから徐々に進出。直線に向いて一気にスパートした。残り100メートルでアスカノロマンを捕らえ、最後は半馬身差の快勝。これでダート転向後は無傷の4連勝だ。 ただ、管理する松永幹調教師の表情は浮かなかった。大地震の被害に遭った熊本県合志市の出身。中山で見届けた会心のVにも「気持ちが全然落ち着きません。地元の友達や弟に連絡を取りましたが、ひどい状況みたいです。今は(交通手段が寸断されて)行ける状況ではありませんが、行けるようになれば1度(実家に)戻りたい」と心を痛める。愛馬の力強い走りが、救いだった。 アウォーディーの春の最大目標は帝王賞(6月29日、大井、交流GI、ダ2000メートル)だが、賞金が足りない場合は平安S(5月21日、京都、GIII、ダ1900メートル)へ向かう予定だ。武豊騎手は「ダートではまだ負けてないですからね。今後がさらに楽しみです」と先を見据える。妹アムールブリエ(重賞4勝)、弟ラニ(UAEダービー制覇)も大活躍している一族。失意のトレーナーを勇気づける走りで、アウォーディーがダート界の主役に名乗りを上げた。★16日阪神11R「アンタレスステークス」の着順&払戻金はこちら
2016年4月17日() 05:02

 491

【アンタレスS】レースを終えて…関係者談話
 ◆太宰騎手(アスカノロマン2着) 「外枠だったのでゲートも出していって2番手をキープ。できれば、逃げ馬(ショウナンアポロン)にもう少し踏ん張ってほしかった」 ◆Mデムーロ騎手(サージェントバッジ3着) 「すわったときにゲートがあいてしまった。でも、しまいはよく伸びた」 ◆川田騎手(クリソライト4着) 「行ってくれという指示だったけど、行けませんでした」 ◆横山典騎手(ロワジャルダン5着) 「前が引っ張ってくれて、流れは良かった」★16日阪神11R「アンタレスステークス」の着順&払戻金はこちら
2016年4月17日() 05:01

 384

【アンタレスS】アウォーディーが4連勝決めた
 4月16日の阪神11Rで行われた第21回アンタレスS(4歳上オープン、GIII、ダート1800メートル、16頭立て、1着賞金=3600万円)は、武豊騎手騎乗の1番人気アウォーデイー(牡6歳、栗東・松永幹夫厩舎)が快勝。芝からダートに転向した昨年9月から、休養を挟んで4連勝を飾った。タイムは1分49秒9(良)。 アウォーディーは中団のやや後方を追走。直線で一気に脚を伸ばし、好位から先に抜け出していたアスカノロマンとの叩き合いを半馬身差で制し、重賞3勝目を挙げた。 アウォーデイーは、父ジャングルポケット、母ヘヴンリーロマンス、母の父サンデーサイレンスという血統。米国のNorth Hills Managementの生産馬で、前田幸治氏の所有馬。通算成績は30戦8勝。アンタレスステークスは、松永幹夫調教師は初勝利、武豊騎手は2006年フィフティーワナーに次いで6勝目。 ◆武豊騎手「今までと比べると強いメンバーだった。スタートでつまずいたけど、リカバリーできたし、いい感じで直線に向いた。勝ったことが一番、意味がある。ダートに替わってからまだ負けていないので、今後が楽しみだね」★16日阪神11R「アンタレスステークス」の着順&払戻金はこちら
2016年4月16日() 15:50

 560

【アンタレスステークス】入線速報(阪神競馬場)
阪神11R・アンタレスステークス(2回阪神7日目 阪神競馬場 ダート・右1800m サラ系4歳以上オープン)は、1番手9番アウォーディー(単勝1.8倍/1番人気)、2番手16番アスカノロマン(単勝5.3倍/3番人気)、3番手2番サージェントバッジ(単勝23.4倍/5番人気)で入線しています。 想定オッズは以下の通り。 馬連9-16(5.1倍) 馬単9-16(6.7倍) 3連複2-9-16(43.4倍) 3連単9-16-2(106.2倍) 更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2016041609020711 ※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。 (注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)
2016年4月16日() 15:32

 373

アンタレスステークスのニュースをもっと見る >

【アンタレスS】追って一言
 ◆アウォーディー・松永幹師 「気配はいい意味で変わりがない。順調にきている」 ◆アスカノロマン・太宰騎手 「好調をキープ。動きは素軽かった」 ◆イッシンドウタイ・伊藤圭師 「体をしっかりと使って、動きはいい」 ◆ヴァンヌーヴォー・角田師 「ペースが速くなってほしいね」 ◆グランドシチー・相沢師 「動きはまずまず。出走取消の影響は最小限で済んだ」 ◆クリソライト・音無師 「いつもと変わらずの動き。ハナにはこだわらないよ」 ◆サンマルデューク・小島騎手 「動きは変わりなくいい」 ◆ショウナンアポロン・大下内助手 「動きが柔らかいし、前回と変わらない状態」 ◆センチュリオン・田村師 「暖かくなってデキは上向き」 ◆ソロル・中竹師 「中間は障害練習も取り入れて調整。状態はいい」 ◆トウショウフリーク・今野師 「状態はすごくいいです。スタートが決まれば」 ◆トップディーヴォ・昆師 「まだ少し体に余裕がある」 ◆マイネルクロップ・飯田雄師 「状態は維持できている」 ◆ロワジャルダン・戸田師 「変わりなく状態はいい。1800メートルの方が競馬はしやすい」 ◆ローマンレジェンド・藤原助手 「状態はずっといい。いいところを見せてほしい」★アンタレスステークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2016年4月14日(木) 05:07

 595

【アンタレスS】アウォーディー半馬身先着12秒1
 アウォーディーはCWコースでピオネロ(1600万下)と併せ馬。ラスト1ハロン12秒1とシャープな伸びで1/2馬身先着した。 「気配はいい意味で変わりがない。順調にきている」と松永幹調教師。休み明けだった前走の交流GIII名古屋大賞典を大差で圧勝。ひと叩きしたことで、さらに上昇ムードだ。「広いコースに替わるのはいい。まだダートで底を見せていないので」と指揮官は楽しみにする。★アンタレスステークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2016年4月14日(木) 05:07

 382

アンタレスステークスの無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

4月16日 15:29更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv107 
180円 18,000円
Lv107 
110円 110円
Lv107 
510円 10,200円
Lv106 
4,340円 26,040円
Lv103 

10,620円
4,340円
15,340円

的中情報をもっと見る >

アンタレスステークス過去10年の結果

2015年4月18日() 阪神競馬場/ダ1800m 天候: 馬場:
2014年4月19日() 阪神競馬場/ダ1800m 天候: 馬場:
1着 ナムラビクター 小牧太 1:51.5 4.0倍 100.3
2着 トウショウフリーク 武豊 アタマ 17.9倍 100.3
3着 ニホンピロアワーズ 酒井学 アタマ 1.8倍 100.3
2013年4月13日() 阪神競馬場/ダ1800m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

アンタレスステークスの歴史と概要


2016年の優勝馬アウォーディー

阪神ダ1800mを舞台に行われるダート重賞で、第8回(2003年)はフェブラリーSを制してここに臨んだゴールドアリュールが59キロの酷量を背負いながらも貫禄勝ちした。また、ブレイク前の大物候補の参戦も多く、第9回(2004年)のタイムパラドックス、第16~17回(2011~2012年)連覇のゴルトブリッツ、第18回(2013年)のホッコータルマエ、第21回(2016年)のアウォーディーなど、ここを勝ったあとにG1(Jpn1)のタイトルを獲得した馬も数知れない。

歴史と概要をもっと見る >

アンタレスステークスの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年9月23日(
産経賞オールカマー G2
神戸新聞杯 G2

競馬番組表

2018年9月22日(
4回中山6日目
4回阪神6日目
2018年9月23日(
4回中山7日目
4回阪神7日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
54,384万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 マカヒキ 牡5
48,298万円
8 スマートレイアー 牝8
47,984万円
9 アップトゥデイト 牡8
47,571万円
10 レッドファルクス 牡7
46,924万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 ジェネラーレウーノ 牡3
14,217万円
8 リリーノーブル 牝3
13,810万円
9 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
10 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
» もっと見る