会員登録はこちら
アンタレスステークス G3   日程:2000年4月23日() 15:45 京都/ダート1800m

レース結果

アンタレスステークス G3

2000年4月23日() 京都/ダート1800m/16頭

本賞金:


レコード:
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 4 7

スマートボーイ

牡5 56.5 伊藤直人  伊藤圭三 470(-12) 1.49.6 3.9 1
2 7 13

ホーマンスピリット

牡5 55.0 熊沢重文  安田隆行 472(+6) 1.50.1 21.5 10
3 2 4

バクシンヒーロー

牡4 52.0 秋山真一  小林常泰 486(-4) 1.50.2 1/2 13.4 7
ラップタイム 12.3 - 11.3 - 12.2 - 12.2 - 12.4 - 12.2 - 12.2 - 12.3 - 12.5
前半 12.3 - 23.6 - 35.8 - 48.0 - 60.4
後半 61.6 - 49.2 - 37.0 - 24.8 - 12.5

■払戻金

単勝 7 390円 1番人気
複勝 7 160円 1番人気
13 570円 11番人気
4 360円 5番人気
枠連 4-7 1,200円 4番人気
馬連 7-13 4,150円 17番人気
ワイド 7-13 1,500円 18番人気
4-7 920円 6番人気
4-13 2,560円 35番人気

アンタレスステークスの歴史と概要


2016年の優勝馬アウォーディー

阪神ダ1800mを舞台に行われるダート重賞で、第8回(2003年)はフェブラリーSを制してここに臨んだゴールドアリュールが59キロの酷量を背負いながらも貫禄勝ちした。また、ブレイク前の大物候補の参戦も多く、第9回(2004年)のタイムパラドックス、第16~17回(2011~2012年)連覇のゴルトブリッツ、第18回(2013年)のホッコータルマエ、第21回(2016年)のアウォーディーなど、ここを勝ったあとにG1(Jpn1)のタイトルを獲得した馬も数知れない。

歴史と概要をもっと見る >

アンタレスステークスの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年9月23日(
産経賞オールカマー G2
神戸新聞杯 G2

競馬番組表

2018年9月22日(
4回中山6日目
4回阪神6日目
2018年9月23日(
4回中山7日目
4回阪神7日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
54,384万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 マカヒキ 牡5
48,298万円
8 スマートレイアー 牝8
47,984万円
9 アップトゥデイト 牡8
47,571万円
10 レッドファルクス 牡7
46,924万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 ジェネラーレウーノ 牡3
14,217万円
8 リリーノーブル 牝3
13,810万円
9 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
10 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
» もっと見る