会員登録はこちら
マーメイドステークス G3   日程:2012年6月17日() 15:35 阪神/芝2000m

レース結果

マーメイドステークス G3

2012年6月17日() 阪神/芝2000m/14頭

本賞金:3,500万 1,400万 880万 530万 350万


レコード:1分57秒8
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 3 3

グルヴェイグ

牝4 53.0 C.ウィリ  角居勝彦 450(-4) 1.59.9 2.3 1
2 4 6

クリスマスキャロル

牝5 50.0 藤懸貴志  石坂正 444(0) 2.00.2 14.9 7
3 5 7

メルヴェイユドール

牝5 50.0 酒井学  牧田和弥 438(+2) 2.00.2 クビ 28.5 10
ラップタイム 12.4 - 10.8 - 12.3 - 12.2 - 12.0 - 12.0 - 11.7 - 12.0 - 12.1 - 12.4
前半 12.4 - 23.2 - 35.5 - 47.7 - 59.7
後半 60.2 - 48.2 - 36.5 - 24.5 - 12.4

■払戻金

単勝 3 230円 1番人気
複勝 3 140円 1番人気
6 330円 7番人気
7 500円 9番人気
枠連 3-4 800円 3番人気
馬連 3-6 1,720円 5番人気
ワイド 3-6 720円 4番人気
3-7 1,320円 12番人気
6-7 2,350円 35番人気
馬単 3-6 2,320円 6番人気
3連複 3-6-7 12,930円 45番人気
3連単 3-6-7 45,350円 125番人気

マーメイドステークスのニュース&コラム

【宝塚記念】血が騒ぐルーラー、国内も頂き
 中央競馬の上半期総決算レース・GI宝塚記念(芝2200メートル)が24日に阪神競馬場で行われる。昨年、3冠に加えて有馬記念を制したオルフェーヴルが今年は不振だが、たとえいい状態でも今のルーラーシップは手強い存在になる。デビュー前から注目された超良血馬がついに本格化し、4月29日に香港でGI初制覇。今度は国内GI初優勝のチャンスだ。 覇権を握る時がきた。香港で待望のGI初制覇を果たしたルーラーシップが、勢いに乗って国内GI奪取に挑む。 母が1997年の天皇賞・秋を制し、年度代表馬に輝いたエアグルーヴ。半姉アドマイヤグルーヴ(父サンデーサイレンス)も2003&04年エリザベス女王杯連覇という日本が誇る良血だ。 生まれながらのエリートであるルーラーシップも5歳春を迎え、ようやく良血が開花した。イタリアのウンベルト・リスポリ騎手とのコンビで挑んだ前走、4月29日の香港クイーンエリザベス2世Cは、2着サムザップに3馬身3/4の差をつけるワンサイド勝ち。6度目の挑戦でGIタイトルを獲得し、ついに無冠を返上した。 17日のマーメイドSでは半妹グルヴェイグ(父ディープインパクト)が勝ち、母エアグルーヴの産駒として4頭目の重賞ウイナーとなった。これはJRA史上2位タイの記録で、血の勢いからも目が離せない。 今回、ルーラーシップの手綱をとるのは、グルヴェイグを重賞初勝利に導いたクレイグ・ウィリアムズ。初めてコンビを組むが、今、最も頼りになるオーストラリアの名手だ。 13日に滋賀県栗東トレセンのCWコースで行われた1週前追い切りで騎乗して、感触を確認。5ハロン72秒5、3ハロン41秒6-12秒7と軽めながらも「さすがだね。妹と同じでコントロールしやすく、自分の思い通りに動いてくれる。世界の一流馬に負けない力があると思う」と絶賛した。 今週は英国のロイヤルアスコット開催に参戦するため、18~22日は日本を離れるが、「金曜(22日)の夜に帰ってくるし、短期免許の最後に大きいところを勝って帰りたい」と実に意欲的。エプソムC(トーセンレーヴ)、マーメイドSに次ぐ3週連続重賞勝利、そしてGI勝利でラストを飾るつもりだ。 ルーラーシップは全休日の18日、栗東の自厩舎で元気な姿を見せ、山田了平調教助手も「順調そのもの。妹も重賞を勝ったし、2週連続なら絵になりますね」と前向きに構えている。 充実期に入った今なら、3冠馬オルフェーヴルが万全の状態でも勝って不思議ない。
2012年6月19日(火) 05:05

 1,306

【マーメイドS】グルヴェイグ母娘制覇!
 第17回マーメイドS(17日、阪神11R、GIII、3歳上牝馬オープン国際(特指)、ハンデ、芝・内2000メートル、1着本賞金3500万円=出走14頭)1番人気グルヴェイグが、中団から直線で力強く伸びて重賞初勝利を飾った。タイム1分59秒9(良)。豪州の名手、クレイグ・ウィリアムズ騎手(35)は、エプソムCのトーセンレーヴ(ブエナビスタの弟)に次ぎ、2週連続で良血馬を重賞初Vに導いた。この後は休養に入り、秋はエリザベス女王杯(11月11日、京都、GI、芝2200メートル)でビッグタイトル奪取を狙う。 梅雨の合間の日差しを浴びて、超良血馬の素質が完全に目覚めた。4歳馬グルヴェイグが重賞初制覇。前走のホンコンJCT(1000万下)に次ぎ勝利をエスコートした豪州のクレイグ・ウィリアムズ騎手は、興奮気味にまくし立てた。 「好位で競馬をしようと思っていた。不安もあったけれど、快勝だったね。小さい馬なのでハンディはあるけど、ハートがとても強いね」 道中は5番手をキープ。4コーナーで周囲の馬がひるむほどの力強さで抜け出すと、残り100メートルで先頭に立ち、最後は2馬身差の快勝だった。これで3連勝。まだ1600万下で格上挑戦だったが、昨年、オークス(14着)、エリザベス女王杯(14着)とGIに挑んだキャリアは上位で、この相手ではスケールの大きさも違った。 父がディープインパクトで、母系は名門ファミリー。母エアグルーヴ(1997年年度代表馬)の産駒はアドマイヤグルーヴ(父サンデーサイレンス)、フォゲッタブル(父ダンスインザダーク)、ルーラーシップ(父キングカメハメハ)に次ぐ重賞制覇で、97年に母、2004年に姉が勝ったレースでグルヴェイグも重賞初勝利だ。4歳を迎えてカイバをしっかり食べるようになり、体質が強くなった。それが今の躍進の原動力ともなり、角居勝彦調教師は「きょうだいがみんな成長していくので、この馬も、もっと強くなってくれると夢を見ています」とさらなる飛躍を願う。 5月5日から騎乗して重賞4勝と絶好調のウィリアムズも「まだ上があると思うよ」と将来性を高く評価する。グルヴェイグは秋まで休養し、エリザベス女王杯でのGI初制覇が目標。その前に、24日の宝塚記念でウィリアムズ&兄ルーラーシップのコンビが、国内のビッグタイトル奪取に挑む。 (川端亮平)
2012年6月18日(月) 05:06

 696

【マーメイドS】藤懸騎乗のクリスマス2着
 第17回マーメイドS(17日、阪神11R、GIII、3歳上牝馬オープン国際(特指)、ハンデ、芝・内2000メートル、1着本賞金3500万円=出走14頭)メンバー最速の上がり3ハロン35秒4の脚を使った7番人気クリスマスキャロルが、大外から伸びて2着に食い込んだ。これが重賞初騎乗だったデビュー2年目の藤懸貴志騎手(19)は「最後までよく伸びてくれました。いい馬に乗せてもらえましたし、いい経験をさせてもらいました」と振り返った。
2012年6月18日(月) 05:05

 755

【マーメイドS】メルヴェイユ健闘3着
 第17回マーメイドS(17日、阪神11R、GIII、3歳上牝馬オープン国際(特指)、ハンデ、芝・内2000メートル、1着本賞金3500万円=出走14頭)外を通って伸びた10番人気のメルヴェイユドールが3着。ステイゴールドの半妹が、重賞で健闘を演じた。「力まずに楽に走っていたし、追ってから頭は高くなったけれど、最後まで加速していました」と酒井学騎手はパートナーの力走に納得の表情だった。
2012年6月18日(月) 05:05

 619

マーメイドステークスのニュースをもっと見る >

【マーメイドS】アニメ状態面はMAX
 2009年阪神JF、10年秋華賞とGIで2着2回の実績馬アニメイトバイオは、美浦Wコースで3頭併せ。最初の1ハロン目から14秒台と速いラップを刻んだため、ラストは3頭の真ん中で1ハロン14秒0(6ハロン82秒3)とセーブ気味だったが、それでも外バトルキトリ(牝3未勝利)と併入、内サクラインザスカイ(牡3、1000万下)にはあっさり1馬身先着。「真ん中に入れて、少し気持ちを乗せた。状態面はMAXに近い」と牧調教師は納得の表情だ。前走のヴィクトリアマイル11着は、直線で行き場がなくなり参考外。スムーズに運べれば、1年9カ月ぶりの重賞2勝目も十分だ。
2012年6月14日(木) 05:04

 1,100

【マーメイドS】グルヴェイグ軽々12秒1
 マーメイドSの追い切りが13日、東西トレセンで行われた。超良血のグルヴェイグは、栗東CWコースでの2頭併せで馬なりながら素軽い動きで併入。格上挑戦も重賞初制覇に向け、意欲満々だ。同じく重賞初Vを狙うアカンサスは美浦坂路でシャープな動きを見せ、体調の良さをアピールした。 デビュー当時から注目されてきた超良血馬が開花のときを迎えた。1000万下で連勝中のグルヴェイグが重賞初制覇へ満点リハ。山田調教助手は確かな手応えを口にした。 「少し重たい馬場状態でがんばって、いい動きだった。中1週だが、きっちりと追い切れた。体質面がしっかりして、以前とは見た目も違う」 最終追い切りは栗東CWコースでの併せ馬。トーセンケイトゥー(牡4、500万下)に2馬身先行する形でスタートする。降雨の影響で水分を含んで力を要する馬場を気にすることなく、徐々にスピードアップ。直線の入り口で馬体を併せると、一杯に追われる僚馬を相手に馬なりで楽々と併入。中1週のローテーションで5ハロン71秒3、ラスト1ハロン12秒1なら上々だ。 父はGI7勝馬ディープインパクト、母が天皇賞・秋とオークスを制したエアグルーヴ。半姉アドマイヤグルーヴ、半兄ルーラーシップを持つ名門の期待馬が、カイ食いが安定した4歳夏に本格化してきた。 2戦連続で手綱を取るウィリアムズ騎手は「すごくコントロールしやすくて、指示通りに反応してくれる。これまでの成績を見ていて、『なんでこんなに時間がかかったのかな』と思うくらいだよ」と素質の高さを評価する。 まだ1600万下の身で、今回は格上挑戦の形になるが、牝馬限定戦でハンデ53キロ。今の充実度なら気後れは全くない。血統的にも母は1997年、姉は2004年にこのレースを制するなど、縁のある舞台だ。 「前走後に『もう一度乗りたい』と思っていたら、それがかなった。GIIIなら十分に通用するモノを持っている」 好調ウィリアムズ騎手のアシストを受けるグルヴェイグが、一族が残してきた輝かしい戦歴にその名を刻めるか。 (川端亮平)
2012年6月14日(木) 05:04

 783

【マーメイドS】アカンサス心身ともに整う
 メイS5着のアカンサスは、美浦坂路で単走の最終仕上げ。残り3ハロンからスピードアップしていき、最後まで楽な手応えのまま、4ハロン51秒4、1ハロン12秒5で駆け上がった。「輸送が残っているから、今週はサッと上がるだけで十分。体も心も整っていますよ」と畠山吉調教師は動きに満足げだ。ハンデ54キロには「降級して条件馬(1600万下)の割に見込まれた」と首をひねるが、「どの位置で折り合いをつけられるかがカギ。その点、今回は先行馬がそろったし、流れは向きそう」と重賞初Vを意識している。
2012年6月14日(木) 05:04

 555

【マーメイドS】影踏ません!逃走シルエット
 前走のストークS(1600万下)を堂々と逃げ切ったスマートシルエット(栗・大久保龍、5)が、重賞でもその再現を狙っている。「相手のペースに合わせるよりも自分のペースで行ったほうがいい馬。スタートはいいし、前走のような形ならば強い競馬をしてくれますからね」と寺島調教助手。過去の5勝はすべて4コーナー1、2番手で、今回も先行策で重賞初Vに挑む。
2012年6月13日(水) 05:02

 803

マーメイドステークスの直前追い切り情報をもっと見る >

マーメイドステークス過去10年の結果

2011年6月19日() 阪神競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
1着 フミノイマージン 太宰啓介 2:00.4 5.6倍 97.9
2着 ブロードストリート 岩田康誠 1 1/4 12.1倍 96.7
3着 アースシンボル 高倉稜 1 1/2 72.2倍 95.5
2010年6月20日() 阪神競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
2009年6月21日() 阪神競馬場/芝2000m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

マーメイドステークスの歴史と概要


2013年の優勝馬マルセリーナ

1996年に新設された牝馬限定重賞。当初は実績馬の参戦しやすい別定戦だったことから、歴代の勝ち馬には第2回(1997年)のエアグルーヴ、第5回(2000年)のフサイチエアデール、第9回(2004年)のアドマイヤグルーヴ、第10回(2005年)のダイワエルシエーロなど、そうそうたる顔ぶれが並ぶ。ハンデ戦となった2006年以降はメンバーの質は落ちたが、時に大物が出走することもあり、第18回(2013年)は2年前の桜花賞マルセリーナが復活勝利を挙げている。

歴史と概要をもっと見る >

マーメイドステークスの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年9月29日(
シリウスステークス G3
2018年9月30日(
スプリンターズS G1

競馬番組表

2018年9月29日(
4回中山8日目
4回阪神8日目
2018年9月30日(
4回中山9日目
4回阪神9日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 レイデオロ 牡4
58,278万円
5 オジュウチョウサン 牡7
54,384万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 マカヒキ 牡5
48,298万円
8 スマートレイアー 牝8
47,984万円
9 アップトゥデイト 牡8
47,571万円
10 レッドファルクス 牡7
46,924万円
» もっと見る

3歳
1 ワグネリアン 牡3
36,086万円
2 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
3 エポカドーロ 牡3
27,016万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 ジェネラーレウーノ 牡3
14,217万円
8 リリーノーブル 牝3
13,810万円
9 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
10 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
» もっと見る